【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

好きな映画だけれど

 「あの夏、いちばん静かな海。」

 北野武監督査品で一番好きな作品で、僕が思う(北野作品の)最高傑作が「あの夏、いちばん静かな海。」。
 初めて観たときの感動を忘れない。全身に鳥肌が立ち、動けなくなった。
 今回のアカデミー賞で、サイレント映画が作品賞をとった。「あの夏、いちばん静かな海。」はもちろんトーキーだけれど、映画の精神性としてはサイレントだと思う。少年と少女の純愛を言葉ではなく、映像で描いている。ショックを受けるほど素晴らしい作品だと思ったけれど、誰にすすめても面白くないと言われた。みなさんはこの作品をどう感じられただろう?(以下をクリックすると、ここでは動画を観られませんが、Youtubeで観られます)。



 「なごり雪」

 伊勢正三の「なごり雪」から発想して…大林宣彦監督がオリジナルで「なごり雪」を撮った。過ぎ去って取り戻すことの出来ない過去…そしてつらい現実が目の前にある。真剣に生きると言う事…捨て去ること…様々な思いが交差して、ラストへとつながる。ラスト・シーンで僕は映画館で号泣した。全身をふるわせて泣いた。こんな経験を最近の作品ですることは少ない。ある意味、悲しい作品ではあるが…とても素敵な作品だと思う。ご覧になったみなさんはどう感じられただろうか。



 「ある日どこかで」

 何度か書いているけれど…僕は、この作品は「究極の恋愛映画」だと思う。SF仕立てになっているので、映画世界に入っていくのにちょっとしたハードルがある。しかし、このハードルを越えると…愛情の純粋さ、激しさ、切なさがドドっと心に入ってくる。センチメンタルに堕すギリギリ手前で凛とした作品の品を保っている。僕は、個人的にこの作品を嫌いな人を好きになれないような気がする。ご覧になったみなさんはどう感じられただろう?


 
 上記の3作品は、僕にとっては宝物のような作品だ。でも、一般的ではないかもしれない。もし、ご覧になっている方がいらっしゃったら感想を聞かせてください。もちろん、つまらない、おもしろくないという感想でも結構です。鑑賞者が10人いれば、10の感想があって当たり前だと思います。

 それでは。

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/03/10(土) 22:17:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何とか頑張ります | ホーム | 土曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1520-63f42557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する