【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

 家内が闘病中、一日でもマッサージは欠かさなかった。
 足や腹がむくんで、とても苦しそうだった。

 リンパマッサージや、ツボを調べてマッサージをした。
 僕のマッサージが命にかかってる…そんな状況でもあった。

 代々幡斎場で、骨を拾った。
 これが大腿骨…これが前頭葉の頭骸骨…淡々と説明を受ける。
 あれだけ毎日、精魂込めてマッサージをした身体がこんなになってしまった…。
 僕は放心状態で骨を拾った。

 人の命は大切だけれど…こんなにももろい。
 何をやっても、どんなに懸命になっても、最後は「無」なのだ。

 愛情こめてなんて…言葉にしたくない。何も考えず、生きて欲しいと思った。
 マッサージやツボ押しをして…生きて欲しかった。

 それでも…最後は、骨になってしまう。
 僕は、涙も流さずに大腿骨を拾った。

 人生は「無」だろうか。
 尊敬する小津安二郎監督の墓標に「無」とあるそうだ。

 「無」だから、今が大切なのではないか?
 その時、「幸せ」だと思った気持ちは永遠だ。
 誰にも、それは消せやしない。

 生きることはつらい事が多い。
 いや、つらいことばかりにさえ思える。
 それでも、「幸せ」を感じる瞬間があるからこそ、人は生きるのではないか?

 そんな事を家内の事を思いだして…思った。

 今年がみなさんにとってよい年になるようにお祈りします。
 「幸せ」は何気ない日常に隠れていると思います。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/01/01(日) 13:23:20|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<紅白歌合戦で | ホーム | 水曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

無というのは
そこから 生まれてくる何かを
信じた言の葉なのかなと思います
空と無は違うのかな わからないけれど
リトルブッダでは emptyというコトバを
よき言の葉と捉えていたような気がします

あすから また寒くなるとか
どうぞご自愛なさって下さいね

龍のひかる鱗を見つけにいかなきゃ^^*
  1. URL |
  2. 2012/01/01(日) 19:35:00 |
  3. 吟遊詩人* #-
  4. [ 編集]

ありがとうこざいます

 吟遊詩人さん、こんにちは。

 ありがとうこざいます。

 小津安二郎監督は、戦場で戦友が何人も死んでいくのを見て、「無」を悟ったそうです。
 墓標の「無」にはそんな経験が反映されているのですね。

 それを踏まえて、「東京物語」を観ると、何ともやるせない切ない気持ちになります。

 何とか、気持ちを盛り上げていきたいと思います。
 寒い毎日が続きますが、吟遊詩人さんもお身体に気をつけてください。
 京都は寒いでしょう。

 ありがとうこざいます。
  1. URL |
  2. 2012/01/03(火) 10:25:51 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

しんねんおめでとうございます

 お元気にしてくださいね。
 そろそろ始動 予定が入り始めました。
 家人のいとこの見舞いにも行かなければ・・・
 お互い ぼつぼつ ゆっくりね。
  1. URL |
  2. 2012/01/04(水) 07:07:46 |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1463-cccf6260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する