FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

自由なユキマル on レコード・プレイヤー

 オーディオのカテゴリーを作って、何も書いていない。アップをしていない。と言うのもじっくりと音楽を聴く時間がなくて、オーディオ・セットもなかなかいじれない状況だからだ。

 と言うことで、レコード・プレイヤーがユキマルやポン吉のよい休憩所となっている。

 レコード・プレイヤーは、ヤマハGT-2000だ。オリジナルのままだと、ちょっと音がトロイところがあるが、ターンテーブル・シートをパイオニアのJP-501というブチルゴム系のシートに交換したら、かなり音がしっかりしてきた。
 カートリッジはオーティオ・テクニカのAT33LTDを使っている(サブ・システムでシュアーV15typeⅤ×MRを使っている)。

 それにしてもな…。ネコがプレイヤーをひっかくし、毛だらけになるし…居心地よさそうだものな…。

(ニコン・クールピクス5000)

プライヤーの上で寝るユキマル

テーマ:オーディオ - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/31(水) 23:58:23|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<多摩川のカザチョク① | ホーム | 尾道の夏>>

コメント

NOBUさん、こんばんは。
これは、こういうデザインの蓄音機……じゃ、ないですよね(笑)。
  1. URL |
  2. 2007/11/01(木) 00:33:58 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんは~。
むちゃくちゃ、いすわっていますね(笑
余程居心地がいいんですねー。
一度居心地のいい場所を見つけたら、
そこばかり行くようになりませんか?
私の家にも犬がいるのですが、
自分の家(クッション製)の上が気に入ったのか、ぺちゃんこにしてもはや座布団のようにしていますよ。

NOBUさんは、オーディオもかなりこだわってるんですね!
家のプレイヤーのカートリッジもオーティオ・テクニカで、AT150Tiっての使って聴いてますよー。
  1. URL |
  2. 2007/11/01(木) 01:17:18 |
  3. アルゼテ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >狛さん

 ありがとうございます。

 こいつは、ビクター・ユキマルです。
 ネコにしてはでかいです。頭をなでると「ピーッ」とか「ユピー」とか鳴きます。

 >アルゼテさん

 ありがとうございます。

 プレイヤーの上はカバーをしているのですが…当然のようにヤツが落としてがっしり居座っています。
 6キロ近い体格なのですが、タンス等をつたって天井近くまでのぼります。
 プレイヤーの上や、スピーカーの上、下を好みます(要は、オーディオ・セットばかりのりたがります)。

 オーディオ・テクニカのAT150Tiをお使いですか。
 これ、元気な音が出るでしょう(と、想像します)。
 昔、AT15EaGというテクニカのカートリッジを使っていました。いい音がしました。これをより高性能(高音質)&現代的にしたのが150Tiだと思っています。

 新譜はさすがにCDですが…50年代、60年代のJAZZのアルバムは、まだLPを買ってしまいます。
 LPの方が音がいいものが多いです。
  1. URL |
  2. 2007/11/01(木) 20:59:36 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんはー。

オーディオは父親があまり使わなくなっているのを肖っているだけなので、
あまり詳しくはありませんが、
NOBUさんと同じく予備としてシュアーがあるのですが、
音としてはAT150Tiのほうが断然好みでした。
私は、大きく見て70年に傾倒するヘヴィロック系(ブラックサバス・ブルーチアー・クリーム系)を好んで聴いているのですが、
AT150Tiはそう言った音の凄く映える音を出すんです。
NOBUさんの言うように、ほんとうに元気な音だと思います!

個人的にはアナログとCD、
同じ作品でも別のものとして聴いてるので比較しないようにしていたりします。
ですので、同じ作品をアナログとCDで揃えたりしてしまいます(汗
でもLPのほうが音がいいと思ってしまうのは、わかる気がします。
とくに低音の渋い音楽を聴いてる時、アナログに軍配を上げたくなります。
  1. URL |
  2. 2007/11/01(木) 23:20:03 |
  3. アルゼテ #eqP7eH0Y
  4. [ 編集]

いや・・・・本当に気持ち良さそう・・・でも
このエリザベス・・・お気の毒に・・・(笑)
怪我早く治ると良いですね(^^)
ネコにとっては何処が気持ちよい場所か・・本当に
意外な場所だったりするんですよね(笑)
※リンクさせて頂きました。
何か不都合がございましたらご連絡下さいね
  1. URL |
  2. 2007/11/02(金) 16:12:37 |
  3. うさぎ #Wbk1lLzE
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >アルゼテさん

 ありがとうございます。

 AT150Tiは、音の傾向からロックに向いているだろう…と、想像します。
 15EaGの前は、ピッカリングというアメリカのメーカーのカートリッジを使っていました。トレース能力が低くて、LPによってはビリつく場合があります。15EaGにしたところ、高音がシャキッとしていますし、トレースも難なくこなすようになりました。

 CDは断然、LPよりも便利です。但し、きちんと調整したレコード・プレイヤーで聴くと、アルバムによってはLPの方がよい場合があると思います。僕はJAZZを聴くことが多いのですが…ビル・エヴァンスの名盤「ワルツ・フォー・デビー」を友人と一緒に2枚のLP、2枚のCDを聴き比べたことがあります。
 一位だったのは、OJCというアメリカの廉価な輸入LPでした。ジャズ・クラブで、目の前で演奏しているような雰囲気がします。二位は、XRCDというビクターの高音質盤のCDでした。マスタリングの段階から、かなり気を遣っているCDです。OJCの音に近いです。次は、輸入盤のCDです。最下位が、日本盤のLPです。最近、再発されたもので、高音質をうたったものですが…ヒスノイズが目立ち、音が薄っぺらいのです。

 >うさぎさん

 ありがとうございます。

 リンクの件…ありがとうございます(僕の方では以前にリンクさせていただいています。勝手にすみません)。
 もうそろそろ抜糸の予定です。ユキマルは、エリザベス・カラーをしていても、家中を暴れ回っています。今日も、僕の机の上にのって、ガラスのコップを落として粉々にしていました…。しかられると、その時はシュンとするのですが、すぐに立ち直ります。ポン吉は対照的で、しかられるとかなり尾を引くタイプです。

 こいつのいたずらで困るのは…スピーカーのサランネットをひっかくことです。サランネットから微妙に長い糸がひょこひょこと出ているのを見ると、悲しくなります……(僕は立ち直りが遅いかもしれません)。
  1. URL |
  2. 2007/11/02(金) 21:32:30 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

先日、レコードプレーヤーに乗っかって自分も廻される子猫を見ました。
めっちゃ可愛かったです。
ユキ丸ちゃんもそれを夢見て、眠っているのでしょうか・・・?
エリザベスカーラーには慣れたのかな?気持ち良さそうな寝顔が見れてホッ♪
  1. URL |
  2. 2007/11/02(金) 23:37:20 |
  3. ユチ #-
  4. [ 編集]

今晩は!
ビクター・ユキマルって名前で笑いました。 ビクターの犬の『ニッパー』からですね。
カワイイですね。

私も昔オーディオ・セットとかLPとか揃えてたのですが、アメリカ赴任前に処分してしまいました。
チョット後悔しています。カートリッジは確か私もシュアーでした。
日本に帰って今は細々とまた一からやり直し中です...

これからのオーディオ記事勉強になりますので楽しみにしています!

  1. URL |
  2. 2007/11/03(土) 00:10:40 |
  3. hidden hide #gCBQAbbg
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ユチさん

 ありがとうございます。

 いくらユキマルがでかくても、このプレイヤーでしたら、ターンテーブルにのったらグルグル回れます(たぶん、喜ぶと思います)。プレイヤー自体がかない大きいので、ユキマル(実はまだ幼猫なのです)とはいえ、まだまだ大丈夫です。と書きつつ、ラグドールは、7キロ~10キロになるそうですから、10キロになると危険かな…。

 ゆっくり寝ていてくれればいいのですが…今朝もいつものように走り回って、棚のものはガンガン落としますし、空気清浄機を倒していました。今度、もっとすごいものを倒すような気が……。

 >hidden hideさん

 ありがとうございます。

 ビクターの犬は「ニッパー」と言うんですね。
 ユキマルが蓄音機の隣に座ると、蓄音機が小さく見えるのではないか…という気がしてきます。
 こいつの食べっぷりはすごいですよ。エサを吸引しているようです。まだまだ大きくなるでしょう。

 LPやレコード・プレイヤーは、扱いが難しいですよね。新譜はなかなか出ませんし、場所を取ります。
 LINNのLP12というプレイヤーが好きで、いつか使いたいと思っていました。ちょっと前まではかなり安かったのですが…最近グレードアップされて、何と新品価格が200万円ほどになってしまいました。これは手が出ない値段です。まだまだGT-2000に頑張ってもらわないと…と思います。

 オーディオ関係は、僕も好きなので、また書きたいと思います。


 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/11/03(土) 08:56:18 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

カラーを諦めたユキマルは、幸せいっぱいって感じですが、
それにしても、どうしてこんなに可愛いのでしょうかね。
NOBUさん、癒されますね。

新しく、ブログ開設しましから宜しくお願いします。
旧、ブログもそのまま見て頂けます。
  1. URL |
  2. 2007/11/03(土) 16:44:45 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

猫ちゃん、なんだか 蓄音機のラッパのようですね。:)

レコードプレイヤーまだあるにはあるんですが、もう動くだろうか・・・・。レコードも処分しきれないでけっこう持ってます。きっと価値がでるでしょう・・・うん百年後には・・ww

むかしのジャズはやっぱパチパチ針のこすれる音がするレコードプレイヤーが良いですよね。
  1. URL |
  2. 2007/11/03(土) 18:41:05 |
  3. ふりゅう #LkZag.iM
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >山彦さん

 ありがとうございます。
 新ブログ、開設おめでとうございます。
 こちらもリンクさせてください。

 ユキマル…ありがとうございます。
 こいつは、今朝から大暴れしてしかられてばかりいました。
 すごいのは、しかられても1分も経たないうちに立ち直って、寄ってきては「グルグル」鳴くことです。
 あるブリーダーの方から譲ってもらったのですが…「大らかですよ」「猫には思えないかもしれないですが、ちゃんとしたラグドールなので安心してください」と言われたのです。前者はすぐにわかりましたが、後者は少しずつ実感しているところです(前にも書きましたが格闘技のTVを見ると、二本足で立ち上がってボクシングの打ち合う真似をします)。

 >ふりゅうさん

 ありがとうございます。

 ユキマルはカラーがあると蓄音機っぽいでしょう。こいつ、ネコらしい声で鳴いたことがありません。いつも「ユピー」「ピー」と鳴いています。不思議な音がする蓄音機です。

 LPについては、音楽を聴くときの手間等を考えるとやはりCD主流になっていまいますね。
 もちろん、すべてのLPがCDを音のよさで上回っているとは思いませんが、きちんと作られたLPでしたら、CDよりもはるかに充実した再生音を聴くことが出来ると思います。パチパチ音も、カートリッジやプレイヤーを調整して、盤面をクリーニングすると、ほとんど気にならくなります(元々、キズがある場合は除きます)。

 最近、「サウンド・オブ・ジャズ!-JBLと僕がみた音」(菅原正二著)を読みました。一関にある、日本一音がいいといわれているジャズ喫茶のオーナー、菅原さんの著作です。オーディオやJAZZ関連のエッセィですが…軽妙でありながら深みがある文体が心地よく、驚くような音へのこだわりにふれることが出来ます。この本の中で、菅原さんはLP(アナログ)の音のよさを書いていらっしゃいます。
 こんな文章を書けるようになりたい…と、思いながらページをめくりました(一度、ベイシーを訪れてみたいです)。

 ふりゅうさんがもっていらっしゃるLPは、個人的には……今でも十分価値があると思ってしまいます。


 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/11/03(土) 20:32:24 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

レコードプレーヤーを目にしなくなって久しいです。
実家に義兄が東京から持ってきた巨大なスピーカーがあります。
大きさは・・・一つが畳に半分以上あります。
という事は、多分プレーヤーも凝ったものだと想像しますが
今はほとんど聞く時間がなさそうです。
スピーカーの前面部分はネコさんの爪研ぎによさそうですね・・・
  1. URL |
  2. 2007/11/05(月) 17:12:23 |
  3. 足袋ネコ #6V87/fGE
  4. [ 編集]

聴くときの工夫

 足袋ネコさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 レコード・プレイヤーは、オーディオでは実用から趣味のものとなりました。
 ご実家にあるスピーカーは、たぶん、オーディオが好きな方なら誰もが知っているものだろう…と、想像します。
 プレイヤーもそうでしょうね。

 僕は懐古主義者ではありませんが、LPとCDの音を比較して、やはり「よいものはよい」と思います。
 録音がよくて、きちんと作られたLPは、CDよりはるかによい音がします。「よい音」は何かというと長くなりますので省略しますが…再生のプロセスがシンプルなことがきいているような気がします(私見です)。

 この前…久しぶりに、スピーカーの大きなカバーを取り外して、音楽を聴き始めたところ…ユキマルが右側のスピーカーのサランネットで爪を研ぎ始めました。驚き、急いでユキマルを引き離します。音楽を聴く時は仕方がないので、ユキマルは玄関にいてもらう(本ニャンは結構気に入っている場所なのです)しかありません……・。
  1. URL |
  2. 2007/11/05(月) 22:34:03 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/146-c1321c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する