【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水曜日でも好き勝手に書きます

 最近気がついたが(?)…どうやら僕は「バツイチ」らしい。
 確かに、そう言われればその通りなのだ。

 後輩に「再婚しないのですか?」と言われた時は、「再婚」という言葉にドキッとした。
 そうか…次に結婚するときはそうなんだ…と、あらためて思った。

 晩婚化がすすみ…男女とも、40代でも独身は珍しくなくなった。
 結婚に躊躇する人が増えている。いろいろな理由があるだろう。
 結婚は人生の墓場…どこかで聞いた事がある。本当だろうか?

 配偶者は絶対的な味方であり、容赦のない批判者だ。
 こういう存在を結婚せずに得られるのであれば幸福だと思うが…一般的には、結婚すればこそだと思う。

 前妻は、ロシア美術の専門家だった。知識だけではない。審美眼はすごいとしか言いようがなかった。
 恥ずかしながら、僕は毎年、搬入ギリギリに油絵を描いて…サークル(日本公認会計士協会東京会)の展覧会に出品していた。
 もちろん、時間をかけていないから納得する出来ではない。それでも、短時間である程度のレベルにまとめたという自負はある。前妻は、僕の絵を見て「薄っぺらい」と言い放った。「この絵は、巨匠が描いたと言えばありかもしれないけれど…すごく薄っぺらい」とのたまう。悔しいが、反論できない。その通りだ。

 資本主義と共産主義・社会主義のことを前妻と徹夜で議論した。
 キリスト教に話が及んだ際、「キリスト教の事をきちんと勉強もしないで、そんな事言わないでくれる!」と明け方叱られた事もある。その時はカチンときたが、これもその通りだ。ロシア美術を理解するためには、ロシア正教を理解しなければならない(宗教画が重要なのだ)。そのため、前妻は仏教徒でありながら、キリスト教をしっかり勉強していた。

 確かに結婚するには経済的にある程度余裕がないと出来ない。若者が結婚に踏み切れないのは、この要因が大きいのかもしれない。しかし…子供が生まれたら市町村で補助制度があるし、2人で協力すれば何とかなると、僕は思う(贅沢しなければやってけるのが現代ではないか?)。

 結婚は墓場なのだろうか?
 正解はないだろう。人による…としか書けない。

 それでも…僕は、結婚は素晴らしいと思う。
 この人と人生をともにしよう…こう決心することが出来る相手がいることが素晴らしい。
 相手を尊重し、尊敬する気持ちがあれば…一生をともに出来ると、僕は信じる。 

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/11/02(水) 13:43:39|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<花園神社・酉の市 | ホーム | 船の科学館・展示物>>

コメント

う~~む、 NOBUさん言われてしまいましたね~
この表現は 私も自分の作品を見ていつも思う事なのです。
描き込めば描き込むほど 薄っぺらく見えてしまう事もあって
自分の中で「引き算」が出来なくてとてもとても苦んだ事があります。
イヤな事を言ってくれる人は貴重です。
その事をわかって言ってくれる人はもっと、 もっと貴重です。

私は・・・・結婚生活30年
結婚は人生1度でいいかな~って 思ってます。
30年も一緒にいると そう思うようになるのかも。
  1. URL |
  2. 2011/11/03(木) 20:31:28 |
  3. 足袋ネコ #pR4S4du2
  4. [ 編集]

ありがとうこざいます

 足袋ネコさん、こんにちは。

 ありがとうこざいます。

 絵を描いている時は、何とか搬入に間に合わせよう、取りあえず見られるようにしようなんて思っていました。
 具象にせよ、抽象にせよ、感動を表現しようという思いは希薄です。
 薄っぺらくなるのは当然ですね。

 足袋ネコさんが書かれている「薄っぺら」は…僕よりもはるかに次元が高い話だと思いますが…描き込みすぎると確かに焦点がぼける場合がありますね。これは、文章も同じだと思います。枝葉にこだわりすぎるとテーマが見えなくなりますし…かといってシンプルすぎると、膨らみがありません。

 ストレートに批判してくれる存在は本当に貴重ですね。

 30年の結婚生活…素晴らしいです!
 あらためて書く事ではないかもしれませんが…健康に留意してお過ごし下さい。
 幸せという言葉の裏には、健康という文字が隠れています。

 ありがとうこざいます。
  1. URL |
  2. 2011/11/03(木) 21:43:04 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1430-5f4ad51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。