【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

土曜日でも好き勝手に書きます

 先日、鰻重をいただいた「いちまる」では水槽でどじょうを飼っている。
 長く生きているのだろう。一般的などじょうより、1.5倍~2倍ぐらいの大きさに感じる。

 そして、今回気づいた事は…どじょうの顔は鰻にそっくりなのだ。
 鰻をミニチュアにすると、どじょうになったようにさえ感じる。
 いや…顔だけではない。身体全体も鰻のミニチュアのような相似感がある。

 鰻屋でどじょう料理を供する事が多い(「いちまる」ではどじょう料理を出していない)。
 これだけ似ていると、なるほどなどと思ってしまう。

 いつか、テレビ番組で穴子と鰻の成分の比較をやっていた。
 脂は鰻の方が多いが…それを除くと、成分はほとんど同じなのだそうだ。
 となると…広島のアナゴ飯は、成分的には脂分の少ない鰻重ということなのだろうか(もちろん、調理法は違う)。味わいは全然違うが、こんな事を考えるのが面白い。余談だが、宮島口の「うえの」のあなご飯は本当に美味しい。穴子は意外に足がはやくて、鮮度が落ちると生臭くなる。ここのあなご飯は生臭みは皆無で、あっさりしていてとても美味しい。

 うえの

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/22(土) 23:03:52|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日曜日でも好き勝手に書きます | ホーム | 何見ているの?>>

コメント

NOBUさんへ!!

鰻と穴子の違いはどうも分かりづらいです。
最も余り食べる機会がありませんが・・・笑い)
現役のとき、うな重を配達した家の本州の主人が、「なんでたれに山椒が混じっているのか」と怒られたことがあります。山椒は自分でかけるものらしい。辛いからだというのです。なるほどそうかもしれないと思いました。帰店して調理長に報告しましたが、頑として譲りません。どちらでも良いのかもしれませんねー・要は好みの違いか。土地の習慣の違いなのでしょうかねー。

又積丹の河口では蛇のような、「ヤツメウナギ」が釣れます。是は生臭く、食べにくいです。蒲焼にするのが一番のようです。目の悪い私に、友人がよく釣って持ってきてくれものでした。

ところで、寒くなりましたねー・まもなく初雪の季節です。
お互い体調管理に注意しましょう!
  1. URL |
  2. 2011/10/23(日) 14:10:22 |
  3. 荒野鷹虎 #-
  4. [ 編集]

ありがとうこざいます

 荒野さん、こんにちは。

 ありがとうこざいます。

 僕も詳しくありませんが…穴子と鰻は脂が違いますね。鰻はこってりしていますが、穴子は脂が少ないのでサッパリしていますね。関西では焼き穴子にすることが多いようですが…東京ではほとんど煮穴子です。ふっくらした穴子は江戸前鮨のよいネタです。

 タレに山椒をあらかじめ加えておくのですか。これは調理長のお考えか…あるいは土地柄があるのでしょうか。ちなみに東京では山椒はタレに混ぜません。山椒は後からふっていただきます。あるいは…鰻を佃煮にするときは、山椒と一緒に煮る方法があるかもしれません(浅草橋等の、下町の佃煮屋では鰻の佃煮を売っているところがあります)。

 ヤツメウナギを捕って持ってきて下さるのは…優しいご友人ですね。荒野さんのお身体の事を考えて下さっています。
 東京では、巣鴨等にヤツメウナギを食べさせるお店があります。さすがに蒲焼きだけですね。ヤツメウナギの白焼きが仮にあったら…ちょっと食べるのがこわいです。

八ツ目やうなぎにしむら(巣鴨)
http://www.yatumeya.com/

 コンビニに行ったら…秋のビールではなく、冬のビールが売っていました。
 もうそんな季節なんですね。

 荒野さんもお身体に気をつけてお過ごし下さい。
 ありがとうこざいます。 
  1. URL |
  2. 2011/10/23(日) 19:01:26 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1414-ddae658a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する