【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火曜日でも好き勝手に書きます

 以前、ペット・クリニックに亡くなったゴエモンを連れて行ったところ…先生から「この子は人語がわかるね」と言われた事がある。ゴエモンはものすごく頭がよかった。

 ポン吉、ユキマルも人語をある程度理解している(彼らも頭がいい)。僕がネコ缶をやる時に、「あげようか」「おなか空いているか?」と言うと、目を丸くして喜びの表情になる。僕が立ち上がると、ユキマルはそわそわしてキッチンまでついてくる(ポン吉は控えめにその後ろについてくる)。
 前も書いたが…「ありがとう」と言うと、2ニャンとも嬉しそうな表情になる。「ありがとう」の意味は教えられないし…特別な事はしていない。「ありがとう」という響きがいいのだろうか…あるいは、この言葉には特別な何かがあるのだろうか。

 時間があると映画を観て、本を読んでいる。少しずつ心のエネルギーが充電されるのを感じる。

 映画「扉をたたく人」の主人公は、孤独な大学教授で、妻が亡くなってから心を閉ざしている。僕はあまり意識していなかったが…家内が亡くなってから僕も心を閉ざしていたのかもしれない。新しい事に取り組もうと思っても、気持ちがわき起こらない。映画を観られない…本も読めない…どこか心ここにあらずというか…足が地に着いていない感じがしていた。「扉をたたく人」では、大学教授が青年と交流するうちに、次第に心を開いて…自分を取り戻していく。僕も、それを認識出来たという事は…多少、回復に向かっているのだろうか。

 映画「フェイクシティ ある男のルール」を観ている。主人公(キアヌ・リーブス)は、3年前に妻を亡くした孤独な警察官だ。ウォッカを飲んで破天荒な行動に出る。キアヌ・リーブスは、そんな主人公の心情をうまく演じている。

 寝る前に、カメラ・写真雑誌を読む。今は、フィルム・カメラを持ち出す気力がまだ出てこない。ところが、雑誌を読んで…ライカM6TTLにつけるレンズを妄想する。ズミクロン35ミリF2は新品だと30万円もする。そんなお金はとても出せない。それでは、コシナツァイスはどうだろう…なんて考え出す。35ミリF2は…スペックはいいのだが、レンズが長めで携帯性がよくない。35ミリF2.8だとコンパクトでいいが…F2の明るさは欲しい、なんて実際に買うわけでもないのに、妄想して迷う。

 α900にはミノルタのレンズをつけている。せっかくのフルサイズだったら、ツァイスをつけてみたい。しかし…現状のラインナップで買いたいレンズがないのだ。F2.8通しのツァイスの標準ズーム・レンズは、重量が約1キロもある。α900は比較的軽量だが…こんなレンズをつけていたら、街を長時間歩き回る事が出来ない。せめてレンズの重量は500グラム程度に抑えたい。そう遠くないうちに、新しいフルサイズ機が登場するだろう(α99?)。その際は、新レンズがラインナップされると思う。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/11(火) 22:09:52|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水曜日でも好き勝手に書きます | ホーム | 映画好き勝手に書きます・その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1399-fce8912e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。