FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

エンパイヤステートビルのハト

 エンパイヤステートビルの屋上でハトを見かけた。

 ハトが飛ぶ高さはどうなのだろうか…ハトも高いところで恐怖を感じるのだろうか…と、思って眺めていたら目があったような気がした。

(ニコンF3HP、ズーム・ニッコール25-50ミリF4)

エンパイヤステートビルで見かけたハト

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2007/10/20(土) 14:57:28|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<エンパイヤステートビル展望台からの眺め | ホーム | 東京物語>>

コメント

うわっ!

エンパイヤステートビルってニューヨークにあるエンパイヤステートビルですよね。
屋上にまで行けるんですね!
確かビルの頂上の方が段階的に細くなっているような記憶がありますが、写真を見るとかなりの上層部のような雰囲気ですね。
高所恐怖症気味のスマイリーには絶対無理な撮影です(≧▽≦;)
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 20:28:18 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

正確には展望フロアです

 スマイリーさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 屋上と表現すると間違いかもしれません(すみません)。
 正確には、展望フロアです。
 この上に、とんがり帽子のような、先端部分があります。

 展望フロアは、柵に囲まれていますが、なかなかスリリングです。
 夜、ここからマンハッタンが一望出来ます。
 光の洪水のような景色を眺めることが出来ます。

 映画「キングコング」(最近公開された方です)のクライマックス・シーンで、キングコングがエンパイヤステートビルにのぼります。映画館で観ましたが、この展望フロアからの眺め、臨場感がそのまま表現されていて、映画館でクラクラしそうになりました。非常にスリリングなシーンでした。ご覧になっているかもしれませんが、未見でしたら、この作品はおすすめです。エンパイヤステートビルのスリリングなシーンはもちろん、全篇がエンターティンメントです。
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 20:46:38 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん  こんばんは。

わたしは、ニューヨークにも行ったことがないから知りませんが
願望は素晴らしいでしょうね。
こんな高い所でハトを撮る余裕があるのですね。

三匹のニャンコは元気ですか。
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 21:07:29 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

今晩は!NOBUさん、
エンパイヤステートビルの展望フロアから望む景色は素晴らしいですね。
鳩もこんな高い所にもいるのですね。
壁には誰かの落書きでしょうか?
私は下の方をウロウロしただけで登っていません。羨ましいです。

  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 21:26:26 |
  3. hidden hide #gCBQAbbg
  4. [ 編集]

こんばんは。

落ち着き払った鳩が、
何を寝ぼけた言ってんのって感じでしょうか。
飛べるという自信なんでしょうかね?
人間には永遠にわからない気持ちかも知れませんね。
それにしても、バックの高層ビルがいかにもNYです。
行ったことないのですが、行って見たくなりました。
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 21:52:41 |
  3. ながれ星 #-
  4. [ 編集]

ここがあのビルの屋上なんですね! こんな風に見られるんですねえ……。
新宿の都心ではビルの谷間に滑空するカラスが鷲のように見えますが、鳩がこんな高いところまで上ってくることも初めて知りました。
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 22:10:42 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >山彦さん

 ありがとうございます。

 ニューヨークは、すごく楽です。
 カリフォルニアはだだっ広くて移動に苦労しますが、ニューヨークは地下鉄とタクシーでたいていどこでも行けます。
 えっ、こんな高いところにハト…という感じでした。

 ネコは、みんな元気ですが…ユキマルの凄まじいまでの「運動」にはまいります。実は、もうそろそろ去勢しなくてはなりません。3匹の写真をまた近いうちにアップしたいと思います。

 >hidden hideさん

 ありがとうございます。

 展望フロアからの眺めは、また後ほどアップします。
 マンハッタン島を一望に出来ます。

 この時は7月だったのですが…展望フロアまで2時間近く並びました。ここは定番と言いますか、すごい人気です。
 壁はいたずら書きでしょうね。あまり目立ちませんが、ほめられたものではありません。
 
 >ながれ星さん

 ありがとうございます。
 
 今日は、本を読む間に、フィルムをスキャンしていました。
 ニューヨークの写真(フィルム)からハトがひょこっと顔を出して…あ、こんなことあったなと思い出しました。

 ニューヨークは、オンシーズンをはずすと海外航空券が安いですし、行きやすいと思います(直行便が多いです)。ただ、他の都市と比べて宿泊代が高いと思います。僕は、アメリカの料理は毎日は食べられないのでミニ・キッチン付きのホテルに滞在しました。

 >狛さん

 ありがとうございます。

 ハトにとっては、高層ビルの上が地上のような感じで、ここからまた飛び立てるのだろうか…と、思いました。
 ずいぶん高いところまでくるものです。

 後で展望フロアからの写真をアップしますので、ビルの高さをご覧になってください。

 >みなさん

 昔の映画になりますが…「めぐり逢い」というとてもロマンティックな作品がありました。
 主演はケイリー・グラントとデボラ・カーです。
 船旅で出会った二人が、半年後にエンパイヤステートビルの展望フロアで再会することを約束します。
 古典的なメロドラマですが、映画に品があります。
 トム・ハンクス、メグ・ライアンの「めぐり逢えたら」は、この作品が下敷きとなっていますが…僕には「めぐり逢い」の方がはるかに素敵に思えます。

 映画の中の展望フロアはセットだったようですが…展望フロアに立ったとき、「めぐり逢い」を思い出しました。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 23:29:56 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

かっこいい!

こんばんはwashiayaです。

かっこいい写真ですねー。
映画の一場面を見ているような・・・・。
落ち着き払った鳩の姿もいいですが、
こんな高い場所でシャッターを切れるNOBUさんもすごい!

と書いて「展望フロア」ということはガラス越し?
と、それなら私にもできそうです(笑)
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 23:34:32 |
  3. washiaya #-
  4. [ 編集]

私も上まで登りましたが…

ハトはみかけませんでしたね。すべてを下にして見たNYの街並みは良かったです。しかし、ビルに入るときの警備の厳しさにはびっくりしましたね。
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 23:41:56 |
  3. katey #nVKUJJOI
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 Kateyさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 そうでしたね。警備が厳しかったことを思い出します。
 あまり冷房が効いていないところで並ぶんですよね。
 
 マンハッタン島は、南北はそこそこ距離がありますが、東西を見ると小さく感じました。
 ここに、様々な店や企業等が密集しています。
 ビルが林立する中でセントラルパークの緑がとても印象的でした。
  1. URL |
  2. 2007/10/20(土) 23:55:56 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

どきっっと!

こんばんは。

鳩と目が合ったような気がしたことと、この高さに、、、びっくりしました(_ _|||)

皆様も書いてらっしゃいますが、、この鳩、こんなに上にくるというのは、相当な根性の持ち主なんですね~☆うんうん、この鳩くんにも見習いたいところがあるものです。

エンパイアステートビル、そっか『キングコング』『めぐり逢えたら』のそれなんですね!
頭にぱあっと浮かんできました♪

やっぱり映画ってすごいですね。
遠い昔の記憶の映像が頭に浮かんできます。
NOBUさんのブログを見たおかげで、また映画が見たいな~って想いが再燃してきました。
『めぐり逢い』もいつか見てみたいです。


NOBUさんが↓に書いてくれたように、子どもにも本物の映画を観せる良さ。
いいですね。
芸術って素晴らしいな~なんて、私は今ごろ思いだしています。。かなり遅いです。。
子どもには、色んな芸術や感性を与える機会を作っていきたいなぁ。
  1. URL |
  2. 2007/10/21(日) 01:49:54 |
  3. くぅまる #-
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんはです。

すごい写真ですね!
ハトはこんな高い所まで上がってこられるんですね。
そして、こんな場所でハトに会えたことも凄いですよー。
  1. URL |
  2. 2007/10/21(日) 04:13:19 |
  3. アルゼテ #-
  4. [ 編集]

鳩もすごいですが・・・

今晩和☆
「ひなペース」の雛紀と申します。
ご訪問、コメントありがとうございました!

Nobuさんのブログを初めて見たときに思わず写真に眼を奪われちゃいましたw
今回の写真も、鳩にも驚きましたが、空の近さに、空の近さに負けない位に聳え立つビル郡のコントラストが素敵です♪

雛も写真を撮ることは大好きなので、是非、お手本にさせていただきたいと思います☆
  1. URL |
  2. 2007/10/21(日) 04:45:17 |
  3. 雛紀 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >washiayaさん

 ありがとうございます。

 RESをアップしていただいたタイミングと、僕がRESしたタイミングがずれたようです。
 遅くなってすみません。

 展望フロアは、柵で囲われています。ガラスはありません。
 風が強い時は、結構スリリングです。
 ハトを撮った時は、柵の間からカメラを差し出したような感じです。
 通常でしたら、さほどこわくないですから、大丈夫です。

 このハト…落ち着いていますよね。
 浅草寺のハトは、ここまで来られるか…と、思います(頑張れ、浅草のハト)。

 >くぅまるさん

 ありがとうございます。

 このハト、根性があると思います。いつかアップしましたが、台北101のカミキリムシといい勝負です。

 映画はいいですよ…。僕は、十代の頃はかなり反抗期が激しくて、人嫌いでした。父が中二の時に、チャップリンの「黄金狂時代」を観に連れて行ってくれました。これが面白くて、チャップリン・ファンになりました。僕が更正出来たのも、多分にチャップリンのおかげと言ってもおかしくないと思います。

 「めぐり逢い」はクラシックな映画らしい映画です。素敵な映画です。
 「キングコング」は、ストーリーを知っていても楽しめます。驚く映像…大人が真剣に人を楽しませようとした時に、ここまでやるんだという凄み…たいしたものです。

 >アルゼテさん

 ありがとうございます。

 展望フロアは開放感たっぷりです。ハトは、いつもいるとは限らないのですが…この時は風があまりなく、天気がよかったので飛びやすい状況だったでしょう。
 東京タワーの展望台の近くにハトがいたら驚きますよね。

 >雛記さん

 ありがとうございます。

 ニューヨークは、空が小さいです。摩天楼の間から空を見上げるわけですから、小さくなりますね。
 展望フロアは、そういう意味でも人気があるのかもしれません。
 展望フロアから撮った写真をアップしますので、どれほどビルが建ち並んでいるかおわかりになると思います。

 
 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/10/21(日) 11:06:20 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/139-92ab7004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する