【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日曜日でも好き勝手に書きます

 ビワの葉エキス温湿布で、だいぶ肩こりが軽くなった。
 毎日やればいいのだろうが…時々忘れてしまう。
 それでも、以前のような凝りや痛みは薄らいできた。

 みなさんはご存知だろうか。人間の免疫力の7割は腸が関係しているそうだ。
 腸内を活性化させると病気にかかりにくくなる。ヤクルト等の乳酸飲料が身体によいと言われているのは、乳酸菌が腸内を整える効果があるからだろう。もっとも、乳酸菌の多くは胃酸でやられてしまう。ヤクルト開発時は腸まで到達する乳酸菌を研究したと聞く。

 腸内活性には酵素も効果がある。酵素はタンパク質の一種なので70度以上に熱せられると破壊されてしまう。レタス等のサラダは栄養価が少ないと言われる事があるが…僕はそう思わない。ビタミン類は緑黄色野菜に比較して少ないかもしれないが、酵素を壊さずに摂ることが出来る(もちろん、食物繊維も摂れる)。ほうれん草は生で食べるより、茹でたり炒めることで量をとる事が出来ると言われる。これも酵素を考えると…どうかと思う。また、昔のほうれん草と違って、最近のほうれん草はシュウ酸(えぐみ)が少ないように感じる。大量に食べなければ、ほうれん草も生で食べても問題ないのではないか。

 ビタミンや酵素を壊さずに摂るには、低回転式のジューサーで生野菜や果物をジュースにして飲むのが一番だと思う(高回転式のジューサーは、熱が発生するので酵素等を破壊してしまう)。

 よりダイレクトに酵素をとりいれたい場合は、「万田酵素」や「大高酵素」等の市販の酵素を購入するのも手だと思う。但し、これらのデメリットは、かなりコストがかかることだ。また、酵素を手作りしている方がいる。手間はかかるが、自家製だから安心感があると思う。
 
 乳酸菌が胃酸にやられてしまうと書いたが…胃酸に耐えて、腸内で溶けるカプセル(腸溶性カプセル)に入った乳酸菌が市販されている。これならば、効率よく乳酸菌を身体に取り入れる事が出来る。

 乳酸菌や酵素で腸内を活性化させると…病気になりにくい身体になる。また、体温が36.5度だと免疫力が最も活発になるそうだ(35度台の低体温は癌になりやすい)。東京女子医大の斑目先生は、体温を適度に保つのにハクキンカイロを薦められている。先生は夏でもハクキンカイロを2つ使っているとのこと。これは僕には出来ないな…と思う。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/02(日) 23:07:42|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の真壁を歩く・其の壱 | ホーム | 土曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1388-66b30476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。