【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

金曜日でも好き勝手に書きます

 メヒカリ(ヒメ目アオメエソ科)をご存知だろうか。
 15センチ~20センチぐらいの大きさの深海魚だ。
 
 銚子で仕事があったときに、駅近くの居酒屋に入った。
 ここでメヒカリの唐揚げをいただいた。
 一口食べて…あまりの美味しさに驚き、絶句した。
 ちなみに、唐揚げの他、天ぷらにすると美味しい。

 メヒカリは底引き網にかかるそうだが…東京ではほとんど流通していない。
 前妻にメヒカリの美味しさを話して…クルマをとばして銚子に食べに行ったことがある。

 メヒカリの旬は冬なので…あともう少し待つ必要がある。
 今年は食べられるだろうか。

 銚子の魚介は何でも美味しいが…メヒカリ以外では、イワシの美味しさには本当に驚いた。
 イワシは6月~8月が旬だから、残念ながら少し旬を過ぎてしまった。

 何故、銚子のイワシが美味しいかを地元の方に聞いた。
 沖合に暖流と寒流が交わっていて…なおかつ、利根川の栄養分が海に流れ込んでいるのでプランクトンが豊富なのだそうだ。たっぷり太った(?)プランクトンを食べるから、銚子のイワシは美味しいのだろう。

 僕は、1万円以上のフレンチやイタリアンをいただくと体調が悪くなる。
 高級店で高級料理なんて食べたくない。

 前にも同じような事を書いたが…旬の食材を使った料理があれば満足だ。料理人が食べ手の事を考えて調理した料理であれば心が動く。

 大衆食堂や定食屋…地元の人しか入らない居酒屋がいい。
 いつか、清水港近くの定食屋でいただいたアジフライには感動した。アジの小骨と皮を丁寧に取り除いて…愛情をもってきめの細かいパン粉をアジに着せている…そんな感じがした。一口、二口食べすすむうちに涙がボロボロ流れてきた。いつも無愛想な店主の(隠れた)優しさに感服した。

 よくメディアで取り上げられる…京橋の日本一のアジフライも食べた事があるが…この時いただいたアジフライには残念ながら及ばなかった(もちろん、京橋のお店のアジフライも十分に美味しい)。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/09/30(金) 21:41:29|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<土曜日でも好き勝手に書きます | ホーム | 映画好き勝手に書きます・その4>>

コメント

アジフライ

 猛烈に食べたくなりました。 今度 粋のいいのを見つけたら フライに!
 栗の渋皮煮 1,5キロ 抑えた甘さで作ったら いくつでも いけます。
 また 3キロ買いました。
  1. URL |
  2. 2011/10/01(土) 12:17:19 |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集]

ありがとうこざいます

 小紋さん、こんにちは。

 ありがとうこざいます。

 玄界灘のアジは最高でしょう。
 アジフライは、鮮度が命ですから…いきのいいアジを手に入れられたら、最高のアジフライが召し上がれるでしょうね。
 
 お店でいただくのもいいですが…やはり、愛情がこもった家庭料理が最高です。

 栗の渋皮煮…甘さを抑えると…こんな味かな、なんて想像しました。
 すごく美味しそうです。

 ありがとうこざいます。
  1. URL |
  2. 2011/10/01(土) 14:46:30 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1384-fddd4198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する