FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

爪もみ療法

 新潟大学の安保教授と福田医師は、自律神経のバランスの崩れが免疫力を低下させ、病気の原因となることを突き止めた(「福田-安保理論」)。この理論によると、自律神経のバランスを整えることで免疫力を高め、病気を予防又は治癒させることが出来る。

 この理論に基づく療法が自律神経免疫療法だが、福田医師がこれを家庭で簡単にできるものとして「爪もみ療法」を考案した。

 僕は8月上旬から「爪もみ療法」を始めた(特にどこが病気だということではないが、予防のために始めた)。爪もみをした途端、指から手へ、手から腕へ、じわっと温かくなるのを感じた。血流がよくなっている。また、身体が軽くなって気持ちがリラックスするように感じる。翌日も続けて爪もみを行ったところ、強めの肩こりを感じた。身体全体の血流がよくなったせいだろう…今まではそれほど感じなかった肩の鬱血が、目立ってきたのだと思う。これは、一時的な症状で好転反応又は治癒反応と言うそうだ。僕の場合、数日で肩こりはおさまった。これを過ぎると、次第に身体の調子がよくなってくる。

 今も爪もみを行っているが、驚くのは毎日かなりはっきりした夢を見るようになったことだ。安保教授によると、血流がよくなるので夢をよく見るようになるそうだ。

 爪もみ療法の詳細や、効果等は参考となるHPをご覧になっていただきたい。また、手で爪もみをすると力がいるので、毎日はきつく感じる。爪もみ用のリングが市販されている。これを用いると、簡単に爪もみをすることができる(言うまでもないが僕は業者とは関係ない)。

 どのような病気に効くか…これは参考HPをご覧になっていただきたい(「爪もみ療法」で検索するとより詳細な説明を確認出来ると思う)。病気への効果は僕には今のところわからないが、初めて爪もみを行った時から血流がよくなることを実感した。夢をよく見るようになり、洗髪時の抜け毛が激減した(血流がよくなったからだと思う)。また、副交感神経が優位になることから、とても気持ちがリラックスする。場合によっては眠くなるので、就寝前に行うとよいと思う。

 癌の再発を防止するため、父にも爪もみをやってもらっている。
 
 これは、みなさんにおすすめできる。
 興味を持たれた方は、参考HPをご覧になって、早速実行することをおすすめしたい。

http://www.umi-kaze.com/naiyou/seikatu_sido/tume_momi.htm
http://www.d1.dion.ne.jp/~mhr/

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2007/10/02(火) 23:55:17|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<自律訓練法 | ホーム | 表参道・旧同潤会青山アパート>>

コメント

爪もみ

NOBUさんオハヨーゴザイマス。爪もみ今日からやっていきます!簡単だからいいですね。
血行がよくなるんですね。そりゃけっこうww
とくに「抜け毛が激減」というところがありがたいです。ww

いろんなひとに吹聴しようと思います。
  1. URL |
  2. 2007/10/03(水) 07:48:55 |
  3. ふりゅう #LkZag.iM
  4. [ 編集]

これ、いいです

 ふりゅうさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 ○○療法とうったっていて、お金がかかるものがありますね。爪もみ療法は基本的にはお金がかかりません。僕は、爪もみ用のリングを使っていますが、これも1,000円ちょっとで買えます(このリング…使うととても便利です)。

 血行がよくなるのはすぐにわかると思います。抜け毛が減ったのには驚きました。頭皮が鬱血すると赤くなります。病気の方の頭皮は赤かったり、赤茶っぽくなることが多いです。血流が悪いと栄養が行き渡らないんでしょうね。血流がよくなると、頭皮が青白くなります。参考にあげたHPにはありませんでしたが、小指は白髪にも効くそうです(血流をよくすると髪全般にいいようです)。

 改善例としては、爪もみでガンが治った方がいらっしゃいます。
 疲労回復は当日から効果がある場合があるそうですが…基本的には少なくとも一ヶ月以上続けないと効果は見込めません。

 この療法…副作用はありませんし、とてもよいと思います。
 但し、やり過ぎは禁物です。知り合いの方で、初日に一日中爪もみをやった方がいます。その後、2日間、強烈な好転反応が出て寝込んでしまったそうです(食事もとれなかったとか。もちろん、その後、元に戻ったそうです)。

 朝晩2回程度(一回、2~3分)がよいようです。
  1. URL |
  2. 2007/10/03(水) 08:33:05 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんにちは。

こんなのあるなんて知りませんでした。
僕も今日から実行してみます。
w.w.wのおかげです。
  1. URL |
  2. 2007/10/03(水) 12:18:35 |
  3. NAO #bxvF113M
  4. [ 編集]

TVでも紹介されたそうです

 NAOさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 「爪もみ療法」は、TVでも紹介されたことがあるそうです。
 僕は、免疫力を賦活させる方法を調べているうちに、この療法を知りました。
 
 人間の身体は、とても精密に出来ていると思います。
 副交感神経を優位にして、リンパ球の割合を増やすのがこの療法のポイントです。普段でも気持ちがリラックスする方向に向きます。副次的な効果ですが、たくさんの人の前でもリラックスして話すことが出来るようになると思います。先日、出席者が50名ぐらいの大きな会議で20分以上話しましたが、あがったりあわてることが全くありませんでした。

 一つ、思い出しました。リラックスする方法に「自律訓練法」があります。
 これもすぐれものです。
 また、別の機会にご紹介したいと思います。
  1. URL |
  2. 2007/10/03(水) 13:22:37 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、

毎年8月に一通りの検査を受けているのですが、何年か前から所々悪いところが出てきました。

お酒を飲まないのに肝機能が悪い。血圧が高い。
毎年ここで引っかかります。今年も高血圧症の疑い。要検査。医者に行ったら1ヶ月様子を見てだめだったら薬で治療しましょうと言うことになりました。もうこの年になると良くなることはなく悪いところが増えていく一方です。

NOBUさんの「爪もみ療法」を見て昨日からはじめました。
「自律訓練法」と合わせてやっていきたいと思っています。
貴重な情報をありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2007/10/04(木) 08:05:57 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんは。

貴重な情報ありがとうございます。
早速、今日から開始しております。
三日坊主にならないようにしたいと思います。
  1. URL |
  2. 2007/10/04(木) 20:53:27 |
  3. Don #RP04bWZQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >コロさん
 
 ありがとうございます。

 肝機能と高血圧は心配ですね。
 爪もみ療法は、一生続けてもよい療法だと思います(解説書にもこのように書かれています)。
 根気よく続けると、よい効果が出てくると思います。
 自律訓練法は、直接、治療につながるものではないですが、ストレスが解消されますので、病気になりにくいと思います。

 それと、すぐに薬というわけでなければ、サプリメントを摂ることも一法だと思います。
 うちでは、日本のサイトで必要なサプリメントを調べて、アメリカの「iherb.com」というサイトから買っています。
 ものすごく安く、安心出来る品質のサプリメントを購入出来ます。

http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20051017A/

 >Donさん

 ありがとうございます。

 爪もみ療法は、痛いのですが、とても気持ちがよいので続けられています。
 自律訓練法は、最後に解除することを忘れないでください。きちんと解除すれば、爽快な気分になります(一種の自己催眠ですので、きちんと解除しないと疲労感が残る場合があります)。

 どちらも、医療の現場で用いられています。また、僕が説明するまでもなく、とても定評があり、間違いのないものです。
  1. URL |
  2. 2007/10/04(木) 23:26:53 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/130-4e16257f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する