FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

ニューポート・ビーチ

 ニューポート・ビーチは、ロサンゼルスの南に位置する。
 出張時、時間の合間にニューポート・ビーチを訪れた。

 何だろう…こののんびりとした時間の流れは。ロサンゼルス中心部の慌ただしい雰囲気は全くない。海岸が美しい。それを見下ろすように立ち並ぶ住宅も美しい。ここは何でも、全米でもトップ10に入る高級住宅地なのだそうだ。ビバリーヒルズには魅力は感じないが、ここは「いいな」と思ってしまう。

(コンタックスT2)

ニューポート・ビーチ①


ニューポート・ビーチ②


ニューポート・ビーチ③


ニューポート・ビーチ④


ニューポート・ビーチ⑤


ニューポート・ビーチ⑥


ニューポート・ビーチ⑦


ニューポート・ビーチ⑧


ニューポート・ビーチ⑨


ニューポート・ビーチ⑩


 ご覧になっていただき、ありがとうございます。

テーマ:「コンパクトカメラ通信」 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/02(火) 14:08:36|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<表参道・旧同潤会青山アパート | ホーム | フランクフルトの朝市>>

コメント

ゆったりしていて。。

高級住宅地。
日本も外国も、町並みがゆったりしていてきれいで、大きい建物が多いですね。

波打ち際がきれい!
砂や岩や土地の形からでしょうか。
こんな風に波が寄せてくるんですね☆


↓全部にコメントを書きたかったのですが、居眠りしてる間に日々は過ぎ・・・

ウサギの写真。・・うん、たしかに衝撃的ですね(⌒_⌒; 。でも、日本の鶏のような感覚なのでしょうか。。
食生活の違いを実感する写真でした。

でも、ブロッコリーもじゃがいももりんごも卵も、どれもおいしそう!
パンの窪焼きもおいしそうだし、見ているだけで、色々作りたいものが浮かんでくるようです♪
私もドイツ、大好きですよ!!
ビールがすきだからでしょうか。。いやいや・・・
特にドイツの冬が好きです。


ポン吉君の寝顔も。。。かわいい~~~~!!
私も昔から猫が飼いたかったんです。
だけど、実家は犬派で。
今のマンションはペット不可で。。
私の性格は、『犬』だと友人に言われますが、ポン吉くんののびのびなところをみると、猫にあこがれるんです☆☆

  1. URL |
  2. 2007/10/02(火) 15:41:06 |
  3. くぅまる #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 くぅまるさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 ニューポート・ビーチは、カリフォルニア西海岸のよいところが凝縮されているように思います。
 洒落て、美味しいレストランも多いです。
 ここから北に行くと、ロング・ビーチでして…前にアップしましたサンタモニカは数十キロ北に行ったところにあります。

 眺めは、これ以上ないというほどのよさです。
 アメリカのすごいところは、高級住宅地になると、途端に治安がよくなるところです。
 ここも治安という面では安心感があるところだと思います。

 ウサギはですね…何だろうと、思う姿ですよね。日本のイルカもけっこうすごいです。分厚い皮がついたままで魚屋(ほ乳類だろうと突っ込みたくなります)で売っているのだそうです。この違いこそ、食文化ですね。

 ドイツの食材等はどれも美味しいですし、とても美味しそうです。
 黒っぽくてずしりと重いドイツのパンは、薄く切ってハムやチーズをはさんで食べるのが好きです。
 ほんのり酸味があって美味しいです。
 くぅまるさんでしたら、いろいろな食材で料理のことを考えられるでしょうね。

 ポン吉は、小柄です。もう成描なのですが、身体は生後半年のユキマルの3分の2しかありません。
 寝顔は可愛いです。時々、目を開けたまま寝ることがあり、恐ろしい形相になります(どちらが本当のポン吉か…)。
 ネコにも色々な性格があることがわかりました。3月に亡くなったゴエモンは犬のような性格でした(人間に従順であまりネコらしい気ままなところがありませんでした)。それでも、ネコらしさは自由気ままなところにあるんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2007/10/02(火) 17:05:07 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんにちは。
海外の色々な都市を回られているようで、うらやましいです。出張だとしてもうらやましい。僕なんぞ出不精なので、例えば出張とかそういう理由がなければ、海外で写真なんてなかなか撮れそうにないです。
しかも、フィルムカメラで撮られているところがまたいいですね。光が自然で、各都市の色がきれいに出ていると思います。
フィルムは日本から持っていったのでしょうか。それとも、現地調達?
現地調達でたくさん撮るのも面白そうですよね。

魚屋のいるか、うちの地元の方では、昔は普通に出ていたものです。今でも時々なら見かけます。
うさぎは何と言うか……食べるとおいしいですからね、オッケーです(←?)。
  1. URL |
  2. 2007/10/02(火) 18:42:41 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

こんにちは。

コメントありがとうございました。(読み逃げ失礼しました)

なんか世界中飛び回ってナイですか? (別のエントリですが)市場の写真とかに惹かれます。
西海岸かぁ・・・ ハワイが最東端なので行ってみたいですね~。
  1. URL |
  2. 2007/10/02(火) 19:04:51 |
  3. 観草電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 狛さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 はっきり言えることは、海外に行くのはプライベートがよいということだと思います。
 確かに、海外に行くとなると荷物が多くなりますし手続も増えますね。よく海外出張がある会社の方に聞くと、台湾、韓国出張は国内出張と同じ感覚だそうです。
 プライベートで、ゆっくり写真を撮りに行きたいですが…まだまだ先になりそうです。

 フィルムは日本から持って行きます。X線防止用の袋に入れて、機内持ち込み用のバッグに入れます。検査機を通す際、フィルムであることを申請します。出張ではフィルムが残ります。プライベートで足りなくなりましたら、現地調達します(この時、カメラ店の店内を見るのが楽しみです)。

 狛さんの地元ではイルカを召し上がるんですね。清水の方は、イルカ料理を誇りに思っていらっしゃました。地元の食を自慢出来ることは素晴らしいです。
 ウサギは、フランス料理で食べる機会があるでしょうね(僕は未食です)。フランス料理には、ハト(ビジョン)も使いますし…食文化には様々なものがあるとあらためて思います。
  1. URL |
  2. 2007/10/02(火) 19:12:36 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 でんえもんさん、こんにちは。

 どうもありがとうございます。

 仕事は会計監査です。日本企業は、近年、海外進出していますね。クライアントも例にもれず、海外に子会社等を作っています。となりますと、必然的に海外出張が増えてきます。

 市場は面白いです。何でも、東京で外国人に一番人気があるスポットは築地市場だそうです。
 その土地の食材等を見ることが出来ます。時間があれば、海外でも市場を見たいです。
  1. URL |
  2. 2007/10/02(火) 19:17:19 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、

いつも外国の写真いいですね。
外国の写真を見るといつも開放感があるように感じます。
何故だろうと考えた。
多分、空の面積だと思います。東京のビルの下にいると空を感じることがほとんどありません。そのことにとても鈍感になっています。
空が見えないことに何の違和感を感じない自分に改めて驚きました。
  1. URL |
  2. 2007/10/02(火) 23:05:04 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

空気感

 コロさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 ちょっと前の写真をアップすることが多いですが…忙しくてスキャン出来ていなかったフィルムを整理していると、「こんなものがあった」と自分でおもしろがっています。
 この写真は、出張の作業が一段落して、会社の方にニューポート・ビーチを案内していただ時に撮りました。
 
 コロさんが書かれているように、空が広いです。
 ロサンゼルスが好きで、仕事以外でも何回か訪れていますが…この開放感、空気感を味わうために来ているような気がします。もちろん、映画が好きなのでハリウッド等を巡るのも目的にあるのですが、広い空を眺めるだけで気持ちが晴れます。

 出張やプライベートも含めると、ロサンゼルスの写真はまだまだたくさんあります。
 また、機会をみてアップしようと思います。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/10/02(火) 23:18:26 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

さすがT2、逆光でもゴーストとは無縁ですね。
早朝なのでしょうか。人の気配があまりないですね。

市場の話で思い出したことがあります。
知り合いの日本に来たばかりの中国人に、「日本ではなぜ肉と言うと豚肉、鶏肉、牛肉しかないのですか。いつもそればっかりで厭きませんか」と言われたことです。
確かに中国に行くと、羊肉、兎肉はたいへんポピュラーですし、狗肉とか駱駝肉、その他野生動物のいろいろな肉を食べることができます。
イルカ肉の件は知りませんでした。
鯨肉と合わせて、日本の食文化について反撃にでたいと思います。
  1. URL |
  2. 2007/10/03(水) 01:45:40 |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 中将姫光学さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 コンタックスT2は、逆光でもしっかり暗部が描写されていますね。ツァイスのコーティング技術のすごさを感じます。
 これを撮った時は、日が傾いた頃でした。人はぽつりぽつり見かけるぐらいです。

 狗肉、駱駝肉はすごいですね。中国のバイタリティは、こういうところにもあるでしょう。
 日本で、他の肉をあまり食べないのは、新鮮な魚介類が手に入るということもあると思います。
 鯨、イルカは、日本の食文化です。イルカは、専門に獲るのではないでしょうが、刺し網に入ってしまうそうです。最近はさすがに見ることはなくなりましたが、子供の頃、築地市場でイルカが丸々一匹、ゴロンと転がっていました。TVで毎週「フリッパー」を見ていたので、とてもショックでした。

 イルカ料理は清水でいただきました。肉は鯨よりもかたいです。皮がついたところは…珍味としか言いようがありませんでした。野性味と言いますか、命ある生き物をいただいている…という思いが強かったです。感謝して食べなくてはと、あらためて思いました。
  1. URL |
  2. 2007/10/03(水) 08:13:43 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/128-8ac7e774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する