【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝日でも好き勝手に書きます

 デジタル一眼レフもいつか使ってみたい。

 ニコン、キャノンは間違いないと思うが…デザイン面でもう一つピンとこない。
 35ミリフィルムの感覚を大事にしたいので、画像素子はフルサイズが好ましい。
 
 そろそろ次期モデルの噂もあるが…「ソニー・α900」を使ってみたい。
 画像素子がフルサイズで、光学ファインダーの視野率が100%だ。
 ペンタリズム部のデザインがいいじゃないか。どこか、往年のニコンFを思い出す。

 ソニー用のツァイス・レンズは持っていない。しかし、ミノルタのα用(AF)レンズは何本か持っている。
 28ミリ、50ミリの単焦点、標準ズームに加えて…師匠から譲ってもらったRF500ミリもある。師匠はこれでカワセミを撮っていたそうだ。

 もちろん、α900を使うのであれば、ツァイス・レンズを使わないと意味がないだろう。
 資金面で余裕がないので、将来的な楽しみにとっておきたい。

 なんて…思っているが、実際にデジタル一眼レフを買うのはもっと先になると思う。
 まずは、手元にあるカメラをしっかり使ってやりたい。

 いつか、ツァイス・レンズ(プラナー50ミリF1.4)とライカ・レンズ(ズミクロン50ミリF2)の撮り比べを行った。

 超高感度ネガ・フィルムで夜間の六本木やその周辺の街を撮った。
 厳密な撮り比べとは言えないが、傾向はわかった。想像した以上に色調や雰囲気が違った。

 結論からすると、どちらの描写も素晴らしかった。ツァイスの抜けのよさ、ライカのコク・渋さという個性の違いはあるが、優劣はつけられない。どちらも素晴らしい。

 ペンタックスKX(フィルムの方)はしばらく使っていないが、また街に持ち出したい。
 このカメラで撮ると…ペンタックス(旭光学)の真面目さ、メーカーの良心がひしひしと伝わってくる。
 手抜きは一切ない。シンプルな機能を使いやすい形にまとめている。個人的には後発のMX等の小型機種よりもKXを含むKシリーズの「当たり前」を好む。

 僕はコンタックスT2でツァイス・レンズの優秀さにノックアウトされて、最近はコンタックスを多用しているが…ニコン、キャノン、オリンパス、ペンタックス、ミノルタ(現ソニー)等…みんな好きなのだ。

 ああ、何だかとりとめのない内容になってきた。
 このあたりでやめておこう。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/21(月) 21:24:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「PowerShot SX130 IS」を使ってみます | ホーム | ポン吉 VS ユキマル ~ どっちの寝顔が面白いか?~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1210-8ec14aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。