【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横浜中華街の奇跡~「安楽園」~

 横浜に来たら中華街に寄るのが楽しみだ。

 山下公園から中華街に移動する。
 三連休の最終日は、人の出がすごい。

 しかし、よく見ると…お店に行列していることは少ない。
 満席のお店が少ないことでもわかる。

 中華まん等…歩きながら食べられる気軽なものが人気だ。

 さて…どこにしようかと迷う。
 家族で来ると、いつも「萬珍楼」に入る。
 中華街でも一二を争う高級・大型店だ。

 「萬珍楼」から少し離れたところに、旅館と間違えるような建物が見える。
 知る人ぞ知る隠れ家…「安楽園」だ。

 実家家族、家内と何度か訪れている。
 久しく入店していない。と言うか…まだ営業していることに驚いた(失礼)。

 懐かしくなり、歴史を感じる木製ドアを開ける。
 旅館のフロントのような、受付(?)からおばさんが出てくる。
 ちなみに、フロア担当の方はみなさんベテランの女性だ。
 きっちりキャリアを積んだ自信がうかがえる。

 「1人でも大丈夫ですか?」と言うと、左側のテーブル席(の部屋)に案内される。
 誰もいない。

 「お店の前に来たら懐かしくなりました。前はよく来ていたんですよ」と話すと、おばさんはとても嬉しそうににこっと笑う。

 全く変わっていないメニューが嬉しい。
 いや1つだけ違っていた。鮑の料理に線が引かれている。干し鮑を戻す手間が大変なのだろう。

 ちなみに、「安楽園」は高級店だ。
 一品料理の値段は、中華街でも上位に入ると思う。
 ここはコースか、麺・ご飯類をいただくと、お手頃感がある。

 メニューの料理の多くは、懐かしいと言うか他店では見られない料理が並んでいる。
 そう、メニューもクラシックなのだ。
 味付けは、少し濃いめのものが多い。うまみ調味料はあまり感じないので、のどが渇く濃さとは違う。
 最近の軽い中華ではない。味付けも昔ながらと言えると思う。

 最近、凝っている五目堅焼きそばを注文する。
 忘れてはいけないのは当店名物の「シューマイ」だ。

 注文後、しばし待つ。
 部屋を見渡す。レトロとしか言いようのない窓や部屋の造りは何も変わっていない。
 家族ではよく2階の座敷(個室)を利用した。
 コース料理の途中、父が寝転がって(座布団を枕にして)寝たのは懐かしい思い出だ(後で店員さんにこのエピソードを話したら笑っていらっしゃった)。

 途中で、若いカップルが入店して、僕のテーブルのとなりに座った。
 メニューを見ているのだろう…「これだけ?」と言う女性の声が聞こえる。
 戸惑うよな…なんて思っていたら、スープ、シューマイ、炒飯を注文していた。

 シューマイ登場。
 個人的にはもう少し下味を濃くしてもいいように思うが…肉とタマネギのうまみを感じるやさしい味だ。
 ちなみにシューマイを持ってくる際、店員さんが「2個倒れてしまいました」と話していた。
 写真でおわかりになるだろうか。

 五目堅焼きそば登場。
 醤油色の懐かしい堅焼きそばだ。
 見た目ほど味は濃くない。しかし、懐かしいと言いたくなる味付けは「安楽園」ならではだと思う(もちろん市中の大衆中華料理店の味付けとは違う)。
 
 支払いの際、店員さんと話す。
 旅館のような造りだが、元から中華料理店だったそうだ。
 昔はこういう造りが多かったんですよ…とのこと。
 こんなお店は横浜中華街…いや、他でも見られないかもしれない。
 
 ずっと営業して欲しいと思う。
 奇跡としか言いようがないお店だ。
 これをお読みになって興味をもたれた方…クラシックな昔ながらの中華がお好きだったらおすすめできる(初めてだったらコースがおすすめ。あるいは僕のように気軽に麺類等がいいと思う)。味付けはやや濃いめで、最近の高級店とは一線を引くものだ。

 店の外に出るとすっかり日が暮れていた。
 父、家内の笑顔が懐かしい。

 また、家族と来ようと思う。
 その時は、Mちゃんも一緒だと嬉しい。

安楽園①

安楽園②

安楽園③

安楽園④

安楽園⑤

安楽園⑥

安楽園⑦

安楽園⑧

安楽園⑨

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/02/14(月) 07:59:04|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<気持ちを切り替えて頑張ってきます | ホーム | 月曜日も好き勝手に書きます>>

コメント

NOBUさん こんばんは^^

想いは届いてることと思いますし
そして、大丈夫^^ すぐ良くなられることと思います
今日は良い日になりましたか^^

中華街も夏場より冬は静かかなと感じますが
連休は違うでしょうね^^
12月歩いた横浜の風を思い出しました

五目かた焼きそば大好き
とっても美味しそうです
このお店のすりガラスの窓も外の色とマッチしてステンドガラスのような雰囲気もでていいですね
  1. URL |
  2. 2011/02/14(月) 20:23:21 |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ノエル鷺草さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 後で詳しく書きますが…ちょっと今日は大変でした。
 でも、きっとうまくいくと思います。

 中華街は人手は多いですが…店の入りと比例していません。
 節約志向と言いますか…お金を落としませんね。

 ステンドグラスのように見える窓の外はすごい雑踏です。
 「安楽園」の店内は、嘘のような静寂です。
 こんなお店…他ではないと思います。
 フロア担当はベテランの女性ですが…厨房担当は、ベテランの男性だと想像します。これ…間違っていないと思っています。
  1. URL |
  2. 2011/02/15(火) 01:27:41 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

安楽園閉鎖

この5月末で安楽園さんは閉鎖します。

宜しければ最後の晩餐はいかがでしょうか。

合掌
  1. URL |
  2. 2011/05/26(木) 18:09:23 |
  3. 中華マニア #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 中華マニアさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 そうなんですか…。
 「安楽園」は、亡くなった父、前妻との思い出があるお店です。

 寂しいです。
 でも、時代の流れでしょうね。
 
 5月末ですね。
 機会をつくって食べに行きたいです。
  1. URL |
  2. 2011/05/27(金) 01:51:44 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1182-4159ae48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。