【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日もまた好き勝手に書きます

 先日、出張先でPCの調子が悪くなった。液晶画面が暗くなり、左側に縦スジが入った。
 液晶そのものか…あるいは配線等の接触が悪くなったのかはわからない。
 事務所に代替機があったので、取り替えてもらった(ソフト等はすべて入れ替え作業になるので大変だ。Kさん…ありがとうございます)。
 
 PCの入れ替えで困るのは、メールを移し替え忘れた時だ。以前、いただいたメールは保存しているが…移し替え忘れると、アドレスを失ってしまう。ある方がケガをなされて…連絡をとりたいのだが、メール・アドレスがわからず失礼している。

 今、これを書いているのはAcerのネットブックだ。ワイヤレスのマウスにしてから操作しやすくなった。
 Googleの日本語入力ソフトをしばらく使っているが、僕にはATOKの方が使いやすい。ということで、ジャストシステムから「一太郎」を購入・ダウンロードしながら書いている。一太郎にはもちろん、ATOKもついている。ワープロ・ソフトは仕事ではワードを使っているが、個人的には一太郎のよさは捨てがたい。自宅PCにも最新版をインストールしているがネットブックにもインストールすることにした(これでどんどん書いていこうと思う)。

 午前中、Amazonに注文していた本が届いた。ドアを開けると、雨の中、某宅配便の方が笑顔で品物を持ってきてくれる。そして、いつものように…「これで大丈夫ですから」と言ってクルマに戻ってしまった。ああ、また受領サインをかわりに書いてくれるのだな…と、ありがたく思いつつ若干複雑な気持ちになる。この方が気を遣わないようにしなければならない(園芸スペースも部屋も片付けよう)。

 ご存知の方もいらっしゃるだろう。「アバター」は第2作、第3作が製作されることが20世紀FOXから正式に発表された。続編(第2作)は2014年公開ということなので、しばらく待たなければならない。

 「アバター」の3D映像は画期的だった。飛び出る描写より奥に拡がる3D効果が印象的だった。従来の3D映像では「飛び出る効果」が強調されたが…「アバター」も含めて、最近の3D映画ではここが抑えられている。これは心臓に疾患がある人やショックに弱い人への配慮なのだそうだ(それでも「アバター」をご覧になって亡くなられた方がいる)。これが、結果的に3Dであっても大人っぽい表現というか…より映画らしい表現につながっているのは皮肉というか、好ましいことだと思う。

 いつもながらここまで書いて内容がないことにハタと気づく。
 まあいいやと思ってアップする自分に唖然とする。
 失礼しました。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/30(土) 22:52:26|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<そしてまた好き勝手に書きます | ホーム | 深夜でも好き勝手に書きます>>

コメント

こんばんは

>飛び出る描写より奥に拡がる3D効果が印象的だった。
>従来の3D映像では「飛び出る効果」が強調されたが…「アバター」も含めて、
>最近の3D映画ではここが抑えられている。


視覚と聴覚の違いはありますが同じバーチャルという括りでみると、
オーディオも音が前に出るスピーカーよりも奥行き感に磨きをかけたものが
増えてきたように思います 
 
 
  1. URL |
  2. 2010/10/31(日) 03:13:17 |
  3. 松本麗香  #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 松本さん、こんにちは。

 ありがとうございます

 いわゆる、「ハイエンド・オーディオ」といわれるオーディオでは奥行き感のある立体的な音場が特徴だと聞きます。3Dは視覚ですが、傾向は似ていますね。

 実際に目の前にモノが飛び出してくるという状況は少ないでしょう。奥行きが感じられることによって、より臨場感が増すと思いますし…表現が大人といいますか、映画としてまともなのだと思います。

 本格オーディオとは違うかもしれませんが、プラズマテレビのわきにYoshii9というスピーカーを置いています。少し特殊なスピーカーですが、奥行きを感じる音がします。
  1. URL |
  2. 2010/10/31(日) 10:59:19 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/10/31(日) 19:41:07 |
  3. #
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんはv
アバター、続編が出るんですね、あれまあ!
1を劇場に見に行きたいと思っていてついつい行きそびれてしまったのですが、
あれこそ3D映像で見たかったなぁと残念でなりません。
あの後、不思議の国のアリスは劇場で見たのですが、こちらは特に3Dにこだわらなくても良かったような、
穏やかな内容でした。
そのうち、すべてのテレビや映画、携帯の画面などもすべて眼鏡なしの3Dへと移行していくのでしょうか。

でも、飛び出す映像は心臓にドキッときますものね。
ソウの6が3D映画で上映されているようですが、これは飛び出す効果を押さえても、失神者が続出しているそうです。
ホラーやスプラッタは、無理に3Dにしなくてもいいんじゃないかなぁと思ってしまうニュースでした。
  1. URL |
  2. 2010/10/31(日) 21:33:20 |
  3. ささめ #3KrfhFaQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ささめさん、こんにちは。

 ありがとうございます

 「アバター」をDVD等でご覧になっていらっしゃったら不要かもしれませんが…現在、「特別編」が上映されています。9分間の未公開映像が追加されているそうです。3D上映があると思いますので、ご興味があれば「ムービー・ウォーカー」等で調べてみてください。

 僕は「不思議の国のアリス」はDVDで観ました。確かに3Dが必然というような内容ではなかったですね。ディズニー映画ですから…3Dで公開されたのでしょう(ディズニーは今後製作する作品はすべて3Dとすることを正式にアナウンスしています)。

 メガネが要らない3Dテレビが発売されるそうですね。映画館でもメガネが不要だといいのですが…こちらはもう少し先になりそうです。

 「ソウ・シリーズ」は最終作が3Dで公開されていますね。
 第1作はアイデアの勝利と言いますか…とてもおもしろかったです。3作目ぐらいまでは観ましたが…4作目ぐらいから途中で観るのをやめてしまいました。このシリーズのファンの方には申し訳ないですが…スプラッター度が強くなり、1作目のアイデア勝利という「ソウ」のよさが薄れたような気がしました。

 「ソウ6」はさらに激しいスプラッターになっているようですね…。3Dだと飛び出さなくても十分に刺激的でしょう。こういう作品を好む方は多いと思いますが…失神以上となると厳しいです(失神でも大変なことですが…)。心臓の弱い方は控える方がいいかもしれません。
  1. URL |
  2. 2010/10/31(日) 23:06:16 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1136-4b7d70e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。