【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祭りの跡~「ラーメンガール」のロケ地を歩く~

 「ラーメンガール」のロケは主に円山・神泉で行われた。
 
 最寄りの井の頭線・神泉駅を降りる。
 トンネルに挟まれた駅は、さながら街中の谷のようだ。

 黄昏せまる街を歩くと、僕は映画の中に迷い込む。

 祭りの音は遠い。
 街歩きを終える頃、やさしい月の光が街を照らしていた。

(ソニー・サイバー・ショット・DSC-W300・ワイドコンバージョン・レンズ)

祭りの跡①

祭りの跡②

祭りの跡③

祭りの跡④

祭りの跡⑤

祭りの跡⑥

祭りの跡⑦

祭りの跡⑧

祭りの跡⑨

祭りの跡⑩

祭りの跡⑪

祭りの跡⑫

祭りの跡⑬

祭りの跡⑭

祭りの跡⑮

テーマ:ロケ地ツアー - ジャンル:映画

  1. 2010/10/20(水) 23:38:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<いわきに行ってきます | ホーム | THE RAMEN GIRL>>

コメント

あの映画、ちゃんと日本で撮影されたんですね!
前記事のコメにも書いたのですが、赤提灯がずらっと並んでいたのが
どうも中国風に見えて、、、(外国人がイメージする東洋?)
勝手口とかアビーが住んでいたマンション、思い出します。
それにしても電柱電線がすごい~
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 06:37:30 |
  3. satorin #JrvnkrSQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 satorinさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 都内でもいろいろなところでロケが行われています。
 お店があるところは…すぐにピンと来ました。

 神泉は叔父が住んでいました。
 松濤はご存知でしょうか。都内でも屈指の高級住宅街です。
 松濤の隣に円山、神泉があります。
 すぐ近くなのに雰囲気が全く違うのに驚きます。

 音楽が少し中国風ですね。
 勝手口のところにアビーが座っていましたね。
 マンションはすぐにわかりました。マンションの向こう側は国道246号線です(上は首都高です)。

 松濤でしたら電柱や電線を埋めるかもしれませんが…円山町はちょっと前まで花街でした。
 下町とも違う、独特な雰囲気がある街です。
 電線や電柱の乱雑さも円山町の雰囲気をつくっているかもしれません(確かにすごいですね…)。
 ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/21(木) 22:38:00 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは。

異なるアングルで、同じスプレーペイントされた
シャッターの閉じた店屋の建物が複数枚登場しますね。
映画は見ておりませんが、この店が舞台なのですね?

ロケ地めぐりとしての面白さは、映画を見ていない僕には判らないのですが
組み写真の中で同じ建物がチラチラと或いはメインで或いは背にして複数出現する構成が
とても面白いと思いました。

ノイジーでおぼろな最後の三枚が効いているなぁと思います。
  1. URL |
  2. 2010/10/22(金) 03:17:06 |
  3. garamond #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
良い風景と写真ですね。
あいかわらず、NOBUさんが撮るとアートになります。
素晴らしい街並み、僕も行きたいなあ。
  1. URL |
  2. 2010/10/23(土) 01:00:12 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 ご返信が遅くなりました。

 怒濤の金、土曜日を過ごしました…。
 たまにはこういう日々があってもいいと思いますが、毎週だと身体がもちません。
 金曜日は内幸町、新橋、神田でお酒漬けになり…昨日はアルコールが抜けたと思ったら、恵比寿、六本木で飲み続けです。

 >garamonさん

 ありがとうございます。
 ご返信が遅くなり、失礼しました。

 複数枚登場する建物が映画の舞台となりました。
 昔は魚屋だったそうです。
 
 この作品の重要なポイントにロケハンがあると思います。
 この建物と、アビーが住んでいたマンションの位置関係が絶妙です。
 
 最後の3枚は、映画の世界から現実に戻るゲートのようなイメージで撮りました。
 ありがとうございます。

 >さすらいさん

 ありがとうございます。
 ご返信が遅くなり、失礼しました。

 「ラーメンガール」の映画評、レビューで「下町の雰囲気」というのがありました。
 確かに庶民的な街並みではありますが…神泉・円山は、ご存知かもしれませんが、元花街(今でも芸者さんが5名いるそうです)という色っぽい雰囲気があります。映画の舞台になった建物の隣の2階は三味線屋です。これも花街ならではでしょう。

 今回の写真は「記録」という意味合いもありました。
 それでも、こうやって写真を見ると僕のクセが出ていますね…。

 ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2010/10/24(日) 10:53:32 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

ラーメン ♪

お久し振りです^^
ラーメンが美味しい季節になりましたね~♪

残念なことに、「ラーメンガール」はみていません。
写真のお店は、こちらではお寿司屋さんみたいな造りにみえます。
こちらの大衆的なラーメン屋さんは赤のれんが風でヒラヒラ~・・・

福岡は豚骨ラーメンが主ですが、お店によってかなり・・・味に違いがあります。
若いうちはこってりでも良いのですが、最近はあっさり豚骨味がよくなりました(笑)
中洲の屋台というより、近くのラーメン店へ行ってますi-277i-178
  1. URL |
  2. 2010/10/24(日) 13:41:03 |
  3. きつつき #bBmFigmc
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 きつつきさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 今日は、東京は少し冷え込みました。
 ラーメンの湯気が恋しい季節になりましたね。

 写真のお店(建物)は、映画が撮影された時とずいぶん分に気がかわっています。
 レトロであたたかみのある感じに仕上げられていました。
 美術は日本の方が担当されましたが…さすがだと思います。

 福岡の豚骨ラーメンは濃さに幅があるようですね。
 僕も回数は多くありませんが、博多で何回かいただいています。
 
 ラーメンは日常食ですから…近所でいただくのが一番ですね。
 地元にも美味しい博多ラーメンのお店があります。昼時はいつも行列が出来ています。
 思い出しました。「久留米ラーメン」を初めて食べた時は驚きました。スープは下の方がザラザラしています(骨が溶け込んでいる感じです)。スープが冷めるとゼリー状になるのではと思わされる濃厚さに驚きました。
  1. URL |
  2. 2010/10/24(日) 21:55:26 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1129-c5749569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。