【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕らは一人じゃない

 この写真はリビングの入り口近くの壁にかけてある。
 いつか忘れたが…家内が「これいいでしょう」と言ってかけていた。

 恥ずかしながら…僕の幼少期の写真だ。
 左の写真は母に抱かれているところ。右の写真はお店で東宝のカメラマンの方が撮ってくださったとのこと(さすがプロ…ピント等が完璧だ)。

 家内が亡くなってから…リビングの家具(何ていうのかわからない)に何が入っているのか確認した。
 半分ガラスの扉を開けると、僕の(別の)幼少期の写真と家内の子供の頃の写真が並べて置かれていた。
 
 これを見つけた時は涙が流れた。

 みなさんも同じだと思う。
 僕は一人でもがいて悩んで暮らしているように思ってしまうが…家族や友人・知人に助けられている。

 僕は一人じゃないのだ。
 これを忘れず、日々を大切に過ごしていきたい。

(ソニー・サイバー・ショット・DSC-W300)

子供の頃の写真

テーマ:子供 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/13(月) 10:00:44|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<フットルース | ホーム | 日曜日も好き勝手に書きます>>

コメント

 NOBUさん、こんばんは。

 自分が小さいときの両親と映っている写真を見るといろんなことが思い出させれますね。
 遠くにかすんで見える記憶が昨日のことのように思い浮かんでもきます。
 たまには懐かしい記憶に思いを寄せることも良いですよね。
  1. URL |
  2. 2010/09/13(月) 21:00:11 |
  3. odawara-jiji #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 小田原のジジさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 こうやって写真を見ると、自分ではありますが…不思議な感じがします。
 うちの家族は仲がよくてよく言えばアットホーム…悪く言えばボーッとしている印象があります。

 家内はうちの家族と一緒になれてよかったと話していました。

 いろいろなことを思い出します。右側の写真を撮っていただいた時のことははっきり覚えています。この写真の他にお銚子をくわえているものがあります。

 家族はありがたいです。母と弟だけになってしまいましたが…健康に留意して欲しいと思います。
  1. URL |
  2. 2010/09/14(火) 12:28:03 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/09/15(水) 18:15:40 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1099-90c3e395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。