【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日曜日も好き勝手に書きます

 ここのところ心のエネルギー低下を感じていたが…先週、映画のDVDを2枚借りて観た。

 「アリス・イン・ワンダーランド」は3Dで公開されていた。何回かシネコンの指定の画面までいくが…結局観に行けなかった。気持ちは落ち着いてきているが…何かの反動なのだろうか…心が動かなくなった。時間があれば映画や美術展に足を運ぶのだが…そのエネルギーがない。

 「アリス・イン・ワンダーランド」はご存知の通り、ティム・バートン監督作品。正直、そこそこ面白かったが…この監督の皮肉・ブラックな笑い、あやしい雰囲気は抑えられている。もちろん、「不思議の国のアリス」の世界を取り上げているのだから、あまりにもダークになりすぎるとバランスが崩れるだろう。そして、もう一つ重要なのはディズニー作品ということだ。

 「チャーリーとチョコレート工場」はもっとティム・バートン色が濃かった。製作会社を確認したところ…案の定、ディズニーではない。

 2本目の「ハート・アタッカー」を観る。「ハート・ロッカー」の間違いではないかと思われた方…実は僕は「ハート・ロッカー」と間違えてこのDVDを借りた(ジャケットも似ている)。内容は爆弾処理班の活躍ではない。アメリカ軍によるイラクでの一般人虐殺事件を扱っている。かなりハードな社会派ドラマで、アメリカ側だけでなくイラク住民の視点も盛り込んでいる。実にお恥ずかしい話だが…僕は終わりまで「ハート・ロッカー」だと思って観ていた。アメリカは矛盾だらけの国だが、自国の間違いや誤りを反省する力があると思う。この作品にはそういう面がうかがえる。しかし…これでアカデミー賞というのもどうだろうと思った。もちろん、これは間違いで…今度、「ハート・ロッカー」を観ようと思う。

 この映画で扱っている「ハディサの虐殺」を僕は知らなかった。実に恥ずかしいことだが…これを機会にしっかり記憶しておこう。

 映画は好きだが…いったん見始めると作品世界にのめり込む。誰もがそうかもしれないが…心を総動員して映画を観る。そのためかなり疲労する。それが僕を映画から遠ざけた要因だと思う。何とかエネルギーを補充して映画をたくさん観たい。

 先日、日光金谷ホテルでランチをいただいたことを書いた。
 家内はアンティークが好きだったので、クラシックな雰囲気のホテルを好んだ。日光金谷ホテル以外では宮ノ下の「富士屋ホテル」、横浜の「ホテルニューグランド」、軽井沢の「万平ホテル」に泊まった。

 毎年、家内の誕生日を「万平ホテル」で祝った。このホテルは家内の父親が好きでよく連れてきてもらったそうだ。そして、ご存知の通り、晩年のジョン・レノンは一夏をこのホテルで過ごした。
 宿泊費は多少高いが…それでも値段に見合った満足感があると思う。決して豪華なホテルではないが、包まれるような安心感というか、ゆったりした気持ちになれる。

 「富士屋ホテル」では中庭で蛍を見た。「ホテルニューグランド」のバーでゆったりとした時間を過ごした。「万平ホテル」では身体の疲れが抜けていくような静けさを味わった。

 出張ではビジネス・ホテルをよく利用する。仕事なのだからこれでOKだが…たまにはゆったり過ごしたい時もある。また、いつかクラシックなホテルでゆっくり出来るようにしたいと思う。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/12(日) 22:31:28|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<僕らは一人じゃない | ホーム | 西新宿~光と影~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1098-ae570594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。