【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花木でも好き勝手に書きます

 自慢じゃないが、僕は動物にもてる。

 イヌは飼ったことがないが…ある家で、よその人には必ず吠えるワンが僕にはしっぽを振って甘えてきた(このうちの方によるとこんなことは初めてだったそうだ)。

 数年前、ゴエモンという老ニャンがうちにやってきた(残念ながらしばらく前に亡くなってしまった)。
 ゴエモンは極度の人見知りで知らない人が来ると隠れてしまう。
 ゴエモンと初めて会った時だった。部屋に入ってきたゴエモンと目が合うと…ゴエモンは足早に駆け寄ってきて、椅子に座っていた僕の膝の上に飛び乗って顔をぺろぺろなめ始めた(ゴエモンの目がキラキラしていた)。この話を家内にすると、奇跡的だと驚いていた。

 前にも書いたが…ユキマルをブリーダーさんから引き取ってきた時のこと。クルマの中でカゴからユキマルを出すと…ゴロゴロとのどを鳴らして、運転している僕のところに身体を乗り出す。うちに帰ってカゴから出すと…ゴエモンと同じキラキラした目で僕のところに駆け寄ってきた(ユキマルは家内よりも僕の方になついていたようだ)。

 家内がよく言っていた。僕は危険な香りが全くしないのだそうだ。
 これには異論があるが…ここではやめておこう(これだけニヒルかつクールなヤツはいないと思うが…)。
 ユキマルは違うと思うが、ゴエモンはそんなことを感じて甘えてきたのかもしれない。

 動物にはもてるのだが…世の中そんなに甘くない。
 これ以上書くと愚痴になるので自粛する。
 
 今日の帰宅後の状況を少々。
 僕が2階に上がる時は必ずユキマルが横から僕を追い抜く(ユキマルが階段を先にのぼる)。
 1階におりると…ポンが待っている(ユキマルもおりてくる)。
 
 ポンが膝の上にのってくるので抱きしめる。
 ユキマルが横にいるので頭と背中をなでる。
 今度はユキマルを抱きかかえてほおずりをする。
 これを何回か繰り返す。

 人間一人とネコ2匹が抱き合っている様子を他の方が見たらなんと思うだろうか。
 こんなに暑い日が続いているのに…暑苦しいと思うに違いない。

 あ、またニャン(動物)の話になってしまった…。
 ニャンともはや…。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/26(木) 23:54:09|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<花金でも好き勝手に書きます | ホーム | うにいくら丼>>

コメント

動物に好かれるNOBUさんて邪心がなくて気持ちの真っ直ぐな方だと思います。

奥様もきっとそんなNOBUさんが大好きだったのでしょう。
  1. URL |
  2. 2010/08/27(金) 16:22:09 |
  3. クンシラン #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 クンシランさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 ゴエモンもユキマルもオスネコです。
 オスネコが目をキラキラさせて駆け寄るのを素直に喜んでいいのか微妙です。

 ポン吉はですね…最初は家内の方になついていました。
 今は代理と言いますか…ポンはとても甘えてきます。

 僕も家内も抜けていると言いますか…ちょっとアッポーなところが共通しています。

 僕は隙だらけの人間ですが、それが逆にユッキーやゴエモンに受けたのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2010/08/27(金) 19:47:29 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは☆
コメントは二度目です。
昔々ゴエモンくんに一度だけ会ったことがあります。
私も警戒されなかったので、とても驚かれました。
とても立派な猫でしたよね。
ブログを拝見していてNOBUさんは絶対に素敵な方だと思います。
  1. URL |
  2. 2010/08/27(金) 20:43:12 |
  3. catcat #-
  4. [ 編集]

こんにちは

 catcatさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 ゴエモンに会ったことがあるのですね!
 あの極度の人見知りのゴエモンが警戒しなかったのですか。
 奇跡と言いますか…すごいです(あらためて家内が「奇跡的」と言った意味がわかるような気がします)。

 ゴエモンはとても立派なニャンでした。
 体格も立派ですが…ニャン格者と言いたくなる素晴らしいネコでした。
 頭がいいですし、とてもやさしいネコです。
 21歳半で天国に旅立ちました。
 亡くなる2日前…ゴエモンは僕のところにやってきました。ゴエモンの目に涙がにじんでいました。
 出張先の電話でゴエモンが亡くなる時の鳴き声を聞きました(涙があふれます)。

 僕は…グズグズで隙だらけです。だからでしょうね…ポン吉、ユキマルは仲間だと思っているようです。
  1. URL |
  2. 2010/08/27(金) 21:24:54 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

人も動物も同じですよ

素敵な人はどうしたって好かれます。
ワンコでもニャンコでも、きっと猿やヒヒにでも^^

ブログを拝見するだけでも充分に伝わりますもの、遭ったニャンコはもう十二分にメロメロだったんでしょうね。
旅立つ前って
特に動物は判ってる感じがします。
後から冷静に考えると特にハッキリ伝わるモノがありますね。
  1. URL |
  2. 2010/08/27(金) 23:24:40 |
  3. ねじ屋 #BFeQxfwk
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ねじ屋さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 僕がオスネコにこれほど好かれるとは…10年前は思いもよりませんでした。
 子供の頃、近所の友達の家で飼っていたタマにはそれほど好かれませんでした。
 あ、思い出しました…タマは確かメスネコでした。

 ゴエモンには悪いことをしました。

 今でもそうですが…ネコは顔をなめ続けるので(眠れないため)、ベッドにはあげません。
 ある日、ゴエモンがベッドにあがりました。横になっている僕の顔の近くまでやってきます。
 ゴエモンは目から涙を流しているのです。
 「こら、ゴエモン…ダメだろう」と言ってゴエモンをベッドから下ろしました。
 この時、体重がとても軽かったことを思い出します(ここでおかしいと気がつかなければなりません…)。

 翌日から出張に出かけました。
 次の日の夜、家内から電話があり…ゴエモンが苦しんでいることを知らされます。
 電話をゴエモンの口にあてがってもらい…「グゥ…グゥ」という鳴き声を聞きます。
 その後、二回目の発作が起きて、ゴエモンは亡くなってしまいました。

 ゴエモンは身体がつらいのに涙を流してベッドにあがりました…。
 きっと別れを告げるためだったのでしょう。
 この時のことを思い出すと、ゴエモンに申し訳なくて涙が出ます。

 ポン吉はゴエモンと何ヶ月か一緒に暮らしました。
 ポンはゴエモンと同じキジトラです。タイプは違いますが、ビビリで頭がいいところはよく似ています。

 ゴエモンはもう帰ってきませんが…後輩のポンを可愛がってやろうと思います。
  1. URL |
  2. 2010/08/28(土) 00:19:19 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんにちは

最期近くなのに気がつかずにベッドにあげなかったこと  
私も同じ経験があります
思い出すだけで涙が出そうになります

ずいぶんむかし 最初の黒猫のお話です

 
  1. URL |
  2. 2010/08/28(土) 05:30:57 |
  3. 松本麗香  #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 松本さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 そうでしたか。
 僕も同じでした。
 出張前で気持ちが張っていたということもあったと思いますが…ゴエモンのことをもう少しよく見てやればよかったです。

 旅立つのが遅くはならないと思いますが…ゴエモンの気持ちをしっかり受け止められればよかったです。

 最初の黒猫でしたか。
 でも他の場所でさようならを言っていたかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2010/08/28(土) 21:40:25 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1078-cb421a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。