【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水曜日でも好き勝手に書きます

 一昨日から今日まで番町で仕事だった。

 番町というとこの時期…「番町皿屋敷」を思い出す方がいらっしゃるかもしれない。
 そう、その「番町」だ。ちなみになかなかハードな3日間だった。

 昨日、弟からメールが入っていた。
 今日は神田で飲み会があるとのこと。
 母を夕食に連れて行ってほしいという連絡だった。

 母が好きな隣町の鰻屋と炭火串焼きの店に連絡したところ…席を確保出来ないそうだ。
 仕方がないので母が好きな「ジョナサン」というファミリー・レストランに行くことにした。

 「ジョナサン」には大きなグリルド・ポテトがある。
 母はこれを食べたいと話す。
 昔からあったメニューだが、一時期メニューからなくなった。
 グリルド・ポテト「は復刻版」として最近メニューに復活した。

 さて僕は何を食べようかと思い…お店おすすめの「黒毛和牛のハンバーグ・セット」を注文した。

 「黒毛和牛のハンバーグ・セット」登場(デミグラス・ソースを選んだ)。

 セットで千円強のメニューだが…サラダ、ハンバーグ、ライスと頑張っている。
 さて肝心のハンバーグはと言うと…。

 お肉の味はまともなハンバーグという感じがする。
 ファミリー・レストランによくあるつなぎが多めで味がぼけている感じはない。
 お肉をしっかり食べてもらおうという意図は読み取れる。
 しかし…ハンバーグのふわっとした食感やジューシーさに欠ける。
 セットで千円強のサービス・メニューなので仕方がないかとも思う。
 
 メニューは単品で収支を確保出来るようコスト計算されているのだろう。いや、黒毛和牛であれば採算ギリギリかもしれない。

 しかし…もう少し頑張れば「別の世界」が開けるのではないか。
 「ファミリー・レストランってこの程度」という概念を超えたものを提供することで…普段足を運ばない客層を引っ張ってこられるのではないか。しかし、開発担当者は「セットで1,500円の予算があれば」と言うかもしれない。ファミリー・レストラン枠を超えた感動があれば、千円どころかその倍を出してもよいと思うが…節約志向では難しいか…。

 などと考えていたが…母は「これが好きなの」「美味しい」と言って、大きなポテトをぺろっと食べた。
 コーン・スープやサラダもしっかり食べてご機嫌だった。
 しっかり食べてしっかり長生きしてほしい。

 僕はグルメとはほど遠い食生活を送っているが…つくづく料理というのは面白いものだと思う。
 料理をいただいた瞬間、作り手・調理する方の気持ちが伝わってくる。
 
 以前、HPにも書いたことがあるが…清水漁港近くの定食屋でアジフライをいただいた。
 小骨をすべてきれいに取り去り、きめの細かいパン粉で揚げられたそれは美味を通り越した味がした。
 美味しく食べてもらいたいという店のご主人の気持ちをいただいたような気がした。
 僕は途中から下を向いて食べていた。涙がポロポロこぼれるのだ(大げさではなく料理にそれだけ気持ちが込められていた。誰でもこれをいただいたら感じるものがあると思う。僕が特別なわけではない)。
 料理は食べるとなくなってしまうが…感動はいつまでも心に残る。

 赤坂の某有名ホテルでフレンチのコースをいただいた時は失望した(老朽化で建て替えられる超高層ホテル)。

 盛りつけ・見た目はごく普通なのだが…食べた瞬間、美味しく食べてもらおうという気持ちが見えない。そんながっかりした気持ちは今でも覚えている。しかし、一人前15,000円程度のコースだったので残すのがもったいなく…すべていただいてしまった(意地汚いのだ…)。

 前の記事で書いた牛丼店やファミリー・レストランでは作り手の配慮・気持ちはなかなか感じ取りにくい。こういうお店は作り手の気持ちというより、会社のサービスや方針に意気を感じるものなのかもしれない(もちろん、店員さんのサービスがよいところは気持ちがいい)。

 ああまたいい加減なことを書いてしまった…。
 失礼しました。
 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/07/29(木) 00:12:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<雑記・雑写真 | ホーム | 帰宅疲れとチーズ牛丼>>

コメント

>作り手の気持ちが伝わる

すべての創作に通じるコトバですね
笑顔も そう
心からの笑顔は 心の鍵をひらきますよね^^


NOBUさん お母さま孝行なさって 偉いなぁ
わたしも 週末は 母に寄り添ってきますね

夕べから雨で 少し過ごしやすくなりました
東京も 涼しくなるといいですね。。^^*
  1. URL |
  2. 2010/07/29(木) 10:36:38 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 吟遊詩人さん、こんにちは。

 ありがとうございます。
 今、遅めの昼休みをとっています。

 本当にそうですね。
 絵画はダイレクトに作者のエネルギー・想いが伝わってきます。
 展覧会を一巡するとエネルギーを浴びてぐったりしてしまいます。
 
 逆に言うと、創作は人が感じられないと…つまらないかもしれません。

 笑顔は人を惹きつけます。心もオープンになります(こうありたいです)。

 記事のように書くと誤解される可能性がありますが…僕は親孝行でも何でもなく…親不孝がひどかったのでその罪滅ぼしを今しています(もちろんこんなもんじゃ足りません)。

 お母様に寄り添う…とても素敵な表現です。

 今日は多摩で仕事です。
 外は雨が降っています。
 気温は昨日より下がっているようです(京都も過ごしやすいでしょうか)。
  1. URL |
  2. 2010/07/29(木) 13:22:32 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん おばんです。

お母さんと一緒の食事風景・・・微笑ましいです・・・。
昨日、久しぶりに実家の母と長電話しました・・・なにやらかにやらどうでもいいことを根掘り葉掘り聞いて長電話になりましたが・・受話器の向こうに、おふくろの笑顔が見えました・・・。笑)

  1. URL |
  2. 2010/07/29(木) 18:27:49 |
  3. ひげ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ひげさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 実家店が休みの時、母は一人で食事をするのが嫌なのだそうです。
 最近は食欲がありますが…ちょっと前まではなかなか食べられませんでした。
 記事に書くと…誤解されるとイヤなのですが…親不孝の罪滅ぼしですね。
 罪滅ぼし以上はなかなか出来ません。

 お母様と電話されたとのこと。
 健康面、その他…会話から伝わってきますね。
 笑顔が見えたとのこと。
 よかったです。

 週に一度は弟、母と顔を合わせるようつとめています。
 人数が少なくなって少しさびしくなりましたが…また人数を増やしていきたいです。
  1. URL |
  2. 2010/07/29(木) 21:43:43 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1041-44f3ca7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。