【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴェネツィアの運河

 ヴェネツィアの運河は、住民の生活のための道でもあり、観光の道でもある。

 僕はゴンドラには乗らなかったが、時間によっては少々混雑しているようだ。

 運河と家(建物)…歴史というほどではないかもしれないが、時間が経過して、味わい深い風景を作り上げている。

 運河を抜けて、大きな運河や海に出ると、明るいイタリアの光が降り注ぐ。

(コンタックスT2)

ヴェネツィアの運河①


ヴェネツィアの運河②


ヴェネツィアの運河③


ヴェネツィアの運河④


ヴェネツィアの運河⑤


ヴェネツィアの運河⑥


ヴェネツィアの運河⑦


ヴェネツィアの運河⑧

テーマ:★イタリア旅行★ - ジャンル:旅行

  1. 2007/08/24(金) 22:21:27|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<明洞のシュークリーム(?) | ホーム | 大須ぶらり散歩>>

コメント

こんにちは

綺麗な映像ですね。ゴンドラに乗らずしてこの絵が撮れるなんて、凄い!
二枚目の写真、凄く狭い道(!?)なのに、しっかり運河。
いったい、ヴェネチアの運河沿い建物の地下部分の構造はどうなってるのでしょうか。
洪水になったりはしないんですかね。
行った事がないので、想像が膨らみます。
  1. URL |
  2. 2007/08/26(日) 09:23:03 |
  3. はなまめみかっぺ #jgJNn0FY
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 はなまめみかっぺさん、こんにちは。

 書き込み、ありがとうございます。
 ブェネツィアの運河は、誰かに見せるためのものではなくて、生活に密着しているものだ…ヴェネツィアを訪れて、これがわかりました。
 2枚目と4枚目の写真なんか、どうしてこうなっているんだろう、と思いますよね。運河沿いの建物はアパートが多いようですが、建物が運河をかたちづくっている感じがします。

 懸念されるのは、温暖化ですね。
 前にアップしたサンマルコ広場は、最近は水があがることが多いようです。
  1. URL |
  2. 2007/08/26(日) 11:35:27 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんちわっす!
街の写真っていいですね~

イタリアに行ったんですか~?!
羨ましい。。。
  1. URL |
  2. 2007/08/26(日) 23:15:02 |
  3. fumika #-
  4. [ 編集]

ちょっと前の写真です

 fumikaさん、こんにちは。

 イタリアに行ったのはちょっと前…と言っても3年前になります。
 フィルムをスキャンする暇がありませんでした。
 ようやく、最近たまっていたフィルムをスキャンしてアップしています。

 僕が撮っているのは、作品と言うより記録に近いです。
 こんな街…という、雰囲気が伝わればいいと思います。
  1. URL |
  2. 2007/08/27(月) 20:01:17 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/104-7d83a9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。