【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

呑み助伝説

 僕は今でも時々思い出す。

 もう10年以上前になるが…静岡・掛川に出張で出かけた。
 夕方、駅近くの割烹料理店で会食があった。

 仲居さん(若い女性)が飲み物や料理を運んでくる際、会社(クライアント)の工場長が「飲みなさい」とお酒をついだ。仲居さんはそれを毎回美味しそうに飲んでいた。

 工場長が「君は強いね。どれぐらい飲めるの」と言うと…その仲居さんは「最高で6升ぐらいです」とさらりと言った。
 
 「ええっ!」と工場長はもちろん、僕も一緒だった先輩も驚きの声をあげた。
 何でもその女性は現役女子大生でアルバイトで仲居をしているのだそうだ。

 「6升飲んだ後どうだった?」と工場長。
 「次の日大学だったのですが、普通にクルマで行けました」と仲居さん。

 これを聞いてひっくり返りそうになったが…まだ続きがあった。

 「洋酒は弱いんです。ウイスキーでしたらボトル2本ぐらいです」
 もちろん全員ドリフのようにひっくり返りそうになったが大人なのでこらえた。

 すごい人がいると思う。
 これほどの酒豪は(僕の経験上)空前絶後だ。

 「あなたの彼氏になる人は大変ですね。六本木や銀座で6升飲まれたら大変なことになる」と僕が話すと、仲居さんはニッコリしていた(そういう経験があったのだろうか…「アットローン」があってもこわい)。


 僕は体調によって酒量がかなり違ってくる。体調がいいとかなりの量が飲める(もちろん掛川の仲居さんのようにはいかない)。先日、ちょっと多めにワインを飲んだことを書いた。ウイスキーだったら1本はいけると思う。

 と書きつつ…自宅で不思議な経験をしたことがある。

 外でしこたま飲んで…タクシーで帰宅する(金曜日か土曜日だったと思う。翌日が休みなのだ)。帰宅してからまたウイスキーかビールを飲んだような記憶がある。それでもきちんとベッドに寝た。

 翌朝、起きて驚いた。
 焼き魚が焼いてあり、ご飯も炊けているし、味噌汁も出来ている。
 誰かが来て朝食を作ってくれたのだろうか…と思った(少しこわかった。もちろんこの時は家内はいない)。
 でも残念ながらそんな人はいないのだ。

 よくよく考えると…どうやら僕が夜中に料理していたようだ。
 かすかにお米をといだ記憶がある。
 しかし前後がとんでいるので、焼き魚や味噌汁は全く記憶にない。

 ご飯や焼き魚は昼食で食べたことを覚えている(さすがに朝食べられなかった)。
 
 僕はそうそういつもたくさん飲んでいるわけではない。
 体調がよくないと缶ビール一本でも酔ってしまう。
 誰もがそうかもしれないが…少し風邪気味の方が経済的かもしれない。


 また好き勝手に書いてしまいました。
 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/07/10(土) 22:58:30|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<ベリー・ベリー状態 | ホーム | 取りあえず好き勝手に書きます>>

コメント

楽しくちょっと怖い(?)夏の夜話、ありがとうございます^^
>大人なのでこらえた
というのがその場を連想して妙におかしかったです^^
6升なんて、ここまでいくとザルとも言えませんね。
私も一時期は強かったのですが、今ではビール一杯でありがとうです。
安上がりで今の時代に体が合ってきたのだと思います。
  1. URL |
  2. 2010/07/10(土) 23:04:54 |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 naomiさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 掛川出張から帰って、酒豪と言いますか…酒飲みについて調べたことがあります(それだけ6升というのがショックでした)。
 
 農大の小泉先生の著作によると、江戸時代の飲み比べでは一斗飲みの記録があるそうです。
 一斗というと10升になりますね。
 しかし、この当時の日本酒はとても味が濃くて(ボディがしっかりしていると表現されていました)、水で薄めて飲んだそうです。ですから、現代の日本酒のようにアルコール濃度が15度近くあるのではなく、10度以下だったのではないかというのが小泉先生の解説でした。

 となりますと…掛川の女性の6升は昔でしたら一斗飲みぐらいの価値があったのかもしれません(飲み比べで勝てたかもしれません)。

 僕らも酔っ払っていましたが…仲居さんの話を聞いたらすっかり酔いがさめました。
 本当にずっこけそうになりました。

 身近な従妹が2人いますが…一人は友人からはザルと言われていますし、もう一人は(本人が)今まで酔ったことがないと言っています。家系的に多少は強いのかもしれません。

 僕も同じです。家でしたらビール一杯とプラスアルファで十分です。
 でも時々飲み過ぎてしまいますね…(反省します)。

 今はあまり飲む人が少なくなっていますね。
 時代の流れかもしれません。
  1. URL |
  2. 2010/07/10(土) 23:26:19 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

愉快な体験ですね

実家の方は
酒屋で「お酒下さい」と言うと焼酎が出てくるようなところです。
今でこそ「〇△割り」とかいう飲み方が普通ですが、
実家の方でそれをやったら最後、「あの家は焼酎を薄めて客に出す」と
近所の噂になって大事です。
そんなトコロですから私もウイスキーや日本酒は高校を出るまで飲んだ事がありませんでした。
今はもう大人なのでスパっとアルコールはやめています。
  1. URL |
  2. 2010/07/11(日) 03:33:45 |
  3. ねじ屋 #BFeQxfwk
  4. [ 編集]

その記憶は もしや 麹の精が 
持っていっちゃったのでしょうか^^?

豪快に 呑んでみたいけれど
1センチくらいで
シアワセ☆浮遊ですょ~^^v
  1. URL |
  2. 2010/07/11(日) 09:34:23 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ねじ屋さん

 ありがとうございます。

 飛騨高山では「おそば」というとラーメンが出てくるそうです(いわゆる「おそば」は「日本そば」というそうです)。
 お酒というと焼酎…高山のおそばを思い出しました。

 あの家では焼酎を水で薄めて出す…こんな陰口と言いますか、噂が立ってしまうのですね(すごいです)。
 
 ウイスキーや日本酒を高校生になるまで飲まれたことがない…こういう環境だったのですね(飲むのが当たり前という僕の固定観念が前提になっています…すみません)。地元のみなさんは焼酎を愛していらっしゃるんですね。

 大人になられたからアルコールはスパッとやめられている…格好いいです。
 僕もこう言いたいですが……どうもまだ大人になりきっていません。
 昨年はとある事情により飲酒がひどかったですが…今年はもう半分過ぎましたが少し控えようと思います。

 >吟遊詩人さん

 ありがとうございます。

 麹の精が記憶をもっていく……これまたいいです。
 どこかで使いたいです(でもウイスキーとワイン、ビールだったら使えないです。そうでした。酵母に置き換えたらいいかもしれません)。

 1センチぐらいでOK…これが一番ですね。
 お酒を多く飲めることは自慢にもなりませんし、これで失敗することも多いです(いつかパーティでくだらないジョーク連発で顰蹙をかいました…)。

 ある会社の若手に相談されたことがあります。中国出張があるという話でしたが…本人はお酒に強くないのでどうしたらいいかという相談でした(その会社は飲ミニュケーションを重要視しています)。寝る前にウイスキーを数センチ飲むということを続けてみたら…というのが僕のアドバイスです。その後、出張時の会食でその方はうとうとしてしまったそうです。「おまえは大変なことをしてくれた」と上司から数ヶ月言われ続けたそうです(これはつらかったと思います)。

 飲めなくてOK…これでいいですね。
  1. URL |
  2. 2010/07/11(日) 10:41:12 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん>

飲めるかたは、行けちゃうんですねー。

僕はアベレージ派なので(笑、
ほぼ30年間、毎日酒を飲んでいます。
ビール一杯で終わりという夜もない代わりに
ボトル一本などという経験も一度もないです。

体調によって焼酎3杯でも
ひどい二日酔いになります。

酔って朝定食を作るというのはスゴい。

脳がみそ汁の塩分と、
米の炭水化物を欲しがっていたんですね(笑
  1. URL |
  2. 2010/07/11(日) 10:49:04 |
  3. garamond #-
  4. [ 編集]

あまり飲めない私には信じられないって感じです・・

飲めない私でも失敗はあります。
飲み会の幹事で支払いをしなくてはならない私が、酔ってトイレで
寝てしまったのです・・(苦笑)
で、残ってるメンバーは支払い出来ず右往左往・・
一瞬私が持ち逃げしたと思われたようで・・・
残ったメンバーでお金出しあって支払った後トイレで私を発見~
もう~~~って罵声を浴びましたよ~
でも仲間もそこまで私がトイレで寝ていたのを気がつかないって
ある意味凄くないですか・・・(汗)
以後家計は一切していません・・(笑)
その時に飲んだ量は水割り4杯位です・・その水割りもシングルの
半分の薄さですからね・・・(殆ど水)
今ではもう少し強くなりましたが、ダイエットの為に飲まなくしたら
今では缶ビール一本飲めるかどうかになってしまいました・・

あ”ご飯の支度事件凄く興味がありましたよ~~
  1. URL |
  2. 2010/07/11(日) 11:58:33 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >garamonさん

 ありがとうございます。

 アベレージ派…これが一番ですね。
 適度な飲酒は健康につながりますし…コミュニケーションにもよいと思います。

 6升というのは特異体質故だと思います。アルコールの分解酵素が備わっているのでしょう(ご存知だと思いますが、日本人は欧米人と比較してこの分解酵素をもっていない人が多いようです)。

 僕は飲まない時もありますね。
 一昨年、病院に泊まるようになる前はお酒は一年ほど一滴も飲んでいませんでした。
 飲まなくても苦になりません。
 それでも、気持ちに波があるときはお酒が助けてくれました(ちょっと演歌入っています)。

 朝食事件は他にもありまして…朝起きたらカレーを食べた皿がテーブルにあったことがあります。
 「あれっ」と思ってよく考えたら…夜中にポークカレーを作って食べていたのですね(作った記憶が薄いのです)。そんな時は鍋の中を見るとカレーがしっかりあります(夜中にカレーを食べている時は、朝食を抜きます。早めの朝食という位置づけにしないと身体に悪いですね…)。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 星峰さんの事件は大変だったと思いますが…ユーモア的と言いますか、面白いところもありますね(失礼しました)。
 みなさん割り勘で支払いは終了と安心されていたのでしょう。
 それがいつまで経っても勘定が済んでいない…みなさんの焦った表情が目に浮かびます。

 星峰さんは大変でしたね。体質によりますからアルコール量が少なくてもしっかり酔っていらっしゃったのでしょうから。
 そんな時は僕もトイレで寝そうです。一人で飲んでいて…お店に一人しかいなかったらしばらく発見されないでしょう(ちょっと恐怖が…)。

 朝食事件はgaramonさんへのRESにも書きましたが…いろいろ夜中に作っています。
 いつかはかなり凝った炊き込みご飯を作っていました…。
 朝食ですが…焼き魚はちょうどよい焼き加減の鮭と、ナスの味噌汁の出来がよかったです。記憶がとぶほど飲んでいるのに、どうしてきちんと料理出来たのかが我ながら不思議です。
  1. URL |
  2. 2010/07/11(日) 18:20:14 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、お久しぶりです。お元気ですか?

知らないうちにおいしいごはんができてるって
いいですね。ちょっとこわいですけど…。

私はお酒がダメダメなんです…。
小学生が大丈夫な程度でも、心臓がどきどきになっちゃって…。

そんななので、注射の前の消毒も、アルコールは
断るようにと言われました。

入院中は枕元に、アルコール厳禁と赤で書かれた札をかけられ、
アル中みたいでやだなぁ…って思ってました。f^-^;

飲みすぎには気をつけてくださいね。
  1. URL |
  2. 2010/07/12(月) 16:20:19 |
  3. ほのか #-
  4. [ 編集]

NOBUさんこんばんは。
缶ビール2本で危険信号の私にとって
「ボトル」とか「一升」という単位は宇宙的数字です。
でも、ビールが大好き。
酔いながら 記憶が曖昧ないながら
食事の用意ができるなんて
アルコールって 上手く取り入れれば
家事をやりたくない症候群のいいお薬になりそうです(笑)
  1. URL |
  2. 2010/07/12(月) 21:42:02 |
  3. 足袋ネコ #pR4S4du2
  4. [ 編集]

NOBUさん おばんです。

夜中の料理・・・やっぱりNOBUさんは強いんだわ・・・。笑)

一人酒は進みます・・・ほどほどにね・・・。
  1. URL |
  2. 2010/07/12(月) 21:45:28 |
  3. ひげ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ほのかさん

 ありがとうございます。

 SNSの方はサプリメントのことをお伝えしたくて下書きにしつつ書き進めています。
 また、日記を書きますね。

 日本の悪しき習慣と言いますか…呑み助、飲んべえに甘い社会です。無礼講と言いつつ…会社の宴席では何を発言したか何をしたかは他者に記憶されます(これで失敗する人が多いです)。飲めないと下手すると飲むことを強要されたり…男性の場合、居心地は決してよいとは言えないでしょう。

 僕は飲めなければそれでOKだと思います。
 体質ですものね。

 僕の従妹のようにたくさん分解酵素をもっている人がいます。
 不思議なのは…水だとそんなに身体に入らないのに、お酒だと入ることです。
 これって不思議です。

 >足袋ネコさん

 ありがとうございます。

 缶ビール2本は十分と言いますか…ちょうどいい容量ですね。
 適量のビールでしたら健康にいいと思います。

 お恥ずかしい話でして…飲んで帰ると普段と違う脳細胞がはたらくようです。
 食器やシンクがきれいになっていることがあります(いつ洗ったのだっけ…と不思議に思うことがあります)。
 今度は会食や飲み会があるときに、食材をたくさん買っておいて準備しておきましょうか。
 とても丁寧に料理していますし…飲んだ時の僕は手抜き一切なしに料理しています(これ、自慢出来ません…)。

 お酒は適量がいいですね。
 飲み過ぎないようにします。

 >ひげさん

 ありがとうございます。

 実にお恥ずかしいことに…時々料理しているようです。
 最近はさすがに覚えがありませんが…飲む機会が多くなると料理の回数が増えるかもしれません。

 そうですね…。
 飲まないで料理するときは時間短縮のため簡便化することが多いですが…知らないうちに料理する時は意外なほどしっかり料理しています。これ…どういう心境(?)なのかよくわかりません。

 一人酒の時はあまりないのですが…外でたくさん飲んで帰ってまた少し飲む時に「料理人」になるようです。

 飲み過ぎないよう気をつけます。
  1. URL |
  2. 2010/07/12(月) 23:09:23 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1014-ed8181bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する