FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

木曜日でも好き勝手に書きます

 やらなければいけなくても、こんな状況で誰もが思うように時間がとれない。グループは1500人以上いるのだろうか。
 内部統制や内部監査を僕一人が担当している。監査資源が極端に少ない。内部統制・内部監査を軽視していたつけが回ってきている。監査は専門性が高いので誰もが出来るわけではない。しかし、誰もが出来る内容だと勘違いしている。

 ストレスが強烈にかかって、肩こり、全身の鈍い痛み、微熱(37度前後)が続く。気にしないように思っても身体は正直だ。

 部署内で協力しあって出来ればいい。部署内と言っても僕しかいないから、どんなに切羽詰まろうが、追い詰められようが、僕一人でやるしかない。もちろん、資料提供等で他部署に協力はしてもらう。熱っぽく全身が凝って痛い。

 明日はどこまで出来るかわからないが、とにかく歩を進めよう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/30(木) 20:21:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木曜日でも好き勝手に書きます

 近所を撮る程度なら問題ないと思いますが、緊急事態宣言が出ている間は不要不急の外出を控え、カメラをもって出かけることはやめています。緊急事態宣言終結したら、新たな写真撮影を再開します。デジタルはもちろん、銀塩写真も再開します。

 今日は午前中、出社して打ち出し等を行います。早めに帰宅して在宅ワークとします。こうすることで夕方帰宅時に比較的混む地下鉄等に乗らなくてすみます。

 本気で取り組まないと、この試練は乗り越えられません。
 
 マジでやります!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/30(木) 06:24:03|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花を咲かそう


flower 1

flower 2

flower 3

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/29(水) 13:48:35|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月曜日でも好き勝手に書きます

 昔の写真フォルダを見ていた。フィルムで桜を撮った写真があった。

 フィルムはネガで、コンタックスRTSⅡで撮ったように記憶している。
 プラナー50mmF1.4だろうか。ふわっとしたボケが柔らかくて、桜に合っている。

sakura

 最新の高画素数のミラーレスカメラで撮ると、解像感がすごいだろう。
 フィルムの場合は、フィルムをデジタルで取り込む際のやり方によっても画質が違う。最新の高性能デジタル・カメラに解像度では勝てるわけがないが、フィルムの独特な味わいは捨てがたい。

 いつかライカ・レンズ(ズミクロン50mmF2)と京セラ・コンタックスのツァイス・レンズ(プラナー50mmF1.4)を同じフィルムで撮り比べた結果、世間でよく言われる傾向通りに違っていたのが興味深かった(アーカイブにあると思います)。

 抜けや色の鮮度はツァイスだが、深みや実在感があったのはライカだった。フィルムでこんなに差が出たのは意外だった。結論はどちらがいいではなく、どちらも個性があって素晴らしい写りだった。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/27(月) 21:09:43|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日曜日でも好き勝手に書きます

 初めて尾道を歩いた時は、ニコンF3HPにAiニッコール28mmF2.8をという組合せで写真を撮った。
 広角が好きで、ニッコール28mmを常用していた。寄れるし、クセがない使いやすいレンズだ。

 何度も訪れているが、コンタックスT2の出番が多かっただろうか。
 出張の帰りに寄る時は、一眼レフは大きくてカバンに入らない。

 プライベートで夏の尾道を歩いた時は、ニコンF3HPにAiズーム・ニッコール25-50mmF4だったと思う。

 暑くて、階段途中のカフェに避難した。
 1時間ぐらい休んだだろうか。

 今から考えると、宝物のような時間だっだ。

onomichi cafe 1
 
onomichi cafe 2

(NIIKON F3HP Ai Zoom Nikkor 25-50mm F4)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/27(月) 14:53:03|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木曜日でも好き勝手に書きます

 飲食業でテイクアウトに力を入れる店が増えてきた。もちろん、コロナウィルス対策の一環だ。

 お鮨屋だったら、テイクアウトはおみやげ、折にするというところだろうか。宅配は出前だ。ちなみに、お鮨は滅多なことでは食中毒にはならない。酢はもちろん、ワサビ、笹、お茶等、殺菌作用があるるものが使われる。しかし、地元では数回食中毒を出している店がある。あまりよく知らない新人にマグロの解凍を任せていたそうだ。外で常温で解凍していた。表面を油紙等で覆っていなければハエだってたかるだろう。マグロの表面温度があがれば雑菌だって増殖する。不衛生極まりないが、先輩がきちんと教えなければ間違えても仕方がない。きちんと教えないほうが悪い。

 これからの季節はテイクアウトの弁当・惣菜等に注意が必要だ。飲食店なら当然気を遣うところだろうが、テイクアウトに慣れない店は要注意だろう。食べ物は人の健康に関係する。安易にテイクアウトを扱わず、衛生面にも十分注意を払っている店から買いたいものだ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/23(木) 22:53:10|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

水曜日でも好き勝手に書きます

 真夏の暑い日、自動販売機でポカリスエットを買ったら、温かい缶が出てきた。
 もったいないから飲んだけれど、温かいポカリスエットなんて不味いとしか言えない。

 こんなくだらないことを聞いたことはないだろうか。
 「つぶつぶ入り、マムシドリンク」
 すごく効きそう。

 今でもいるらしい。
 鮨屋のカウンターで「ガレージ、お願い」
 「シャコ(蝦蛄)」のことだが、言葉を発した本人はどこかドヤ顔で注文するらしい(マサカ!)。

 子供の頃、近所の空き地で友人数人と遊んでいたところ、見慣れないオジサンがやってきて、「ホラッ」と言って、干からびたガマガエルを投げてきた。何故かこういう時に、必ず僕の顔に当たる。もちろん、みんなが「ギャー」と言って蜘蛛の子を散らすように逃げた。

 小学校三年生までは、休み時間にからかったり気軽に話していた女の子に、四年生になったら話せなくなった。あなたにも覚えはないか?

 普段、真面目なことしか言わない人が、たまに冗談を言っても周りが冗談と気づかなくてシーンとすることはないか。あの静寂は個人的に嫌いじゃない。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/22(水) 23:57:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「ラーメンガール」

 映画「ラーメンガール」をご存知だろうか。

 日本を舞台に撮影された、日本映画的なハリウッド映画であり、西田敏行ハリウッド進出第一作!と言われつつ、渋谷・神泉が舞台でハリウッド映画の趣が一切ない。

 この作品は欠点だらけだけれど、とても心に残った。
 ちなみに、Google等で「ラーメンガール レビュー」と検索してもらうと、すさまじい酷評っぷりがわかる。
 しかし、僕には人の心の機微をこれだけ丁寧に描いた作品は少ないように思える。

 ロケ地を歩いて写真を撮ったのは2010年だった。
 もう、あれから10年経っている。

祭りの跡~「ラーメンガール」のロケ地を歩く~

テーマ:ハリウッド映画 - ジャンル:映画

  1. 2020/04/22(水) 11:18:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

月曜日でも好き勝手に書きます

 あらぬ方向へと筆が進み、読んで全くためにならず、真面目な方は立腹する内容です。お読みにならず閉じて下さい。



 今日は午前中で用事がすんだこともあり、午後は代休をとった。微熱があると思う。
 ストレスがたまると、微熱が出る。昨今の状況を鑑み、微熱であっても他の方の迷惑とならない行動が必要だ。
 ちなみに、昨夜、某輸入サイトからマスクを100枚買った。3,000円ちょっとだが、品物は問題なさそうだ。

 布製マスクが配布(郵送)されるが、布製でワイヤーが入っていない。ということは安定感がないだろう。
 また、洗濯すると縮むそうだ。小顔の方ならいいだろうが、標準的明白日本人顔なので、フラットかつ決して面積は小さくない。
 布製マスクには期待しないで、独自に買うことにした。国内で買えなければ海外サイトをチェックすればよい。

 イケメンと言われる美顔男子は小顔なのだろうと想像。布製マスクが大きく見えるかもしれない。
 イカメンはどうか?もう随分前になるが、イカに似ている男子ばかりが働いているレストラン(もちろん架空・想像・妄想)のことを書いた。ダイオウイカ君はまずい。というか、マスクという概念をはねつける。やはり似合うのはスルメイカ君、マイカ君だろうか。ホタルイカ君もまずい。味ではなく、マスクに包まれてしまうと思う。

 BS・TBSの人気番組、居酒屋紹介番組で地元の店が取り上げられた。弟がその店を知っている。
 壁のメニュー表は普段はない。煮物、刺し身は今まで出たことがない。おでんはあんなに品数がない。80歳ちょっとの女将さん一人でやっているが、客もメニューもすべて仕込みで弟は呆れていた。しかし、そんな店に常連客がいるのがこれまた不思議。

 もうだいぶ前、テレビで銀座の高級寿司店が紹介されていた。客単価は驚きの5万円。二人連れで週に2~3回は通う常連がいる。これまたすごい。店主の言葉にも驚いた。「うちでは客に注文なんかさせません。気配をよんで出します」とのこと。客を呼び捨てにしていいのかと思いつつ、さらにあんたはエスパー(読心力)かと突っ込みたくなる。今、この店はどうなっているだろうか。

 妙な動画を思い出した。「おでんツンツン男」だ。吐き気がする。

 「ドラッグストアの店員が釣り銭を手渡ししようとしたことに腹を立て、店長の顔を殴るなどしたとして、福岡県警は19日、福岡市早良区の無職の男(69)を暴行の疑いで現行犯逮捕し、発表した。」(朝日新聞デジタルから引用)
 
 またまた思い出した。駅前のコンビニで釣り銭を投げて寄こした、学生らしきアルバイト店員(女子)。まさかまさかの行動。地下鉄で両脇席が空くことよりショック。投げるのはまずいだろう…と思ったらすぐに店から姿を消した。まだまだ若いから人生を投げないで…と、今更ながら本人に言いたい(決して上手くない)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/20(月) 19:04:12|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

日曜日でも好き勝手に書きます

 世の中にはこんな病院がある。

 父が下咽頭がんで闘病している時のこと。
 首の腫瘍は放射線治療等が功を奏してほぼなくなった。
 しかし、肺に水がたまって救急でS病院に運ばれ、入院した。

 肺に水がたまった原因は、癌が肺に転移したという診断。
 入院中、何度呼んでも看護師が来なかったりと、温厚な父が何度か怒っていた。

 退院後、新宿の大学附属病院で検査してもらうと、癌の肺転移はない。
 驚く誤診。あとで、その病院の口コミを見たら、盲腸で入院したのに診断が遅れて患部が壊死寸前になった方がいた。病室等にホコリがたまっていることを言っても、看護師は無視するだけとのこと。

 もし、こういう病院でコロナウィルスの院内感染があると、どんな状況になるか想像するだけで恐ろしい。
 医療に従事されている方々は感染リスクがありながら頑張っていらっしゃる。ただ、世の中にはとんでもない病院が存在することは知っておく必要がある。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/19(日) 10:27:12|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜日でも好き勝手に書きます

 今日(4/18日)、日本テレビ系列で大林監督追悼番組で「時をかける少女」が放映された。

 ネット記事で知ったが、映画では4月18日土曜日の出来事として描かれている。奇しくも今日(放映日)が4月18日土曜日であり、奇跡的な一致と報じられていが、こういう事もあると思った。遺作であり最新作の「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の公開予定日に大林監督は亡くなられた(もっとも、コロナウィルスの関係で公開予定は延期されている)。

 今日の放映で「時をかける少女」をご覧になった方はいらっしゃるだろうか。
 この作品を観て、映画作り(映画作家)を志した方が多い。ウッチャンナンチャンの内村さんもその一人と聞く。

 「時をかける少女」の音楽は松任谷正隆さんが担当している。ご存知の通り、松任谷由実さんのご主人だ。
 大林監督は、映画を製作する前に松任谷さんと「ある日どこかで」を一緒に観たそうだ。映画が終わって涙を流す松任谷さんに、こういう感性の方ならと、映画の音楽監督を任せたというエピソードを大林監督の著作で知った。

 「ある日どこかで」は知る人ぞ知る、クリストファー・リーヴ主演の名作だ。
 「時をかける少女」をご覧になって感じるものがあった方は、「ある日どこかで」を是非。

 どちらも「時間」が映画を光り輝かせている。



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/18(土) 20:07:34|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

火曜日でも好き勝手に書きます

 カメラで写真を撮りたいが、緊急事態宣言が出ている。我慢しよう(あまり面白くない記事で申し訳ないと思いますが、多少でも興味をもっていただけましたらお付き合い下さい)。

 よくわからないのが、空気清浄機だ。何がわからないかって、ウィルス除去をうたっている機種は実際にコロナウィルスを除去できるのだろうか。効果が認められたら病院の待合室や病室(個室を除く)に設置すると集団感染の予防になると思うが、テレビでは議論されていない。もちろん、効果を確認する事が非常に危険だし、難しいことかもしれないが、病院がクラスター化することを防げたらと思う。現状は、集団感染が怖くて病院に行かない人がいるだろう。どこか矛盾している。

 弟が「サラシ」と太い輪ゴムでマスクを作った。何でも、ゴルフ練習場で練習する時にマスクが必要とのこと。意外とよい出来なのでもっと作ってみたらと思うが、その時間はなさそうだ。こういう手作りマスクの場合、除菌ガーゼをはさむといいと思われるかもしれないが、これはやってはダメだ。手術後等で、除菌ガーゼが必要な人がいる。マスクのようにドラッグストア等の店頭から除菌ガーゼがなくなると、必要な方が困ってしまう。手作りマスクだとウィルス防止効果がないように思えるが、マスク着用は自分を守るというより周りへの飛沫感染を防ぐことに意義があるそうだから、手作りは「あり」なのだと思う。そう、思い出した。住友スリーエムのウィルスを防ぐ効果があるマスクは、その効果が上がるほど「息苦しくなる」そうだ。それはそうだ。ウィルスを通しにくくなれば、空気も通しにくいだろう。

 話はいきなりかわるが、UFOに興味があるだろうか。テレビでは時々、驚くようなUFO映像を紹介しているがフェイク感丸出しのものが多い。しかし、最近の天体望遠鏡は性能がアップしており、月面の映像が鮮明に撮影できる。Youtubeでもアップされているが、望遠鏡の映像にUFOが多数映っている。中にはクレーターの真ん中からUFOが飛び出る映像もある。こうなると、UFOの存在なんて当たり前としか思えなくなる。



 人が知らないことは多々ある。コロナウィルスもそうだろう。早く(治療法が)既知の存在となってほしい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/14(火) 17:01:27|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日曜日でも好き勝手に書きます

 もう時代が違うのでしょう。大林監督や「転校生」を知っている人は少ないかもしれません。

 「転校生」の次の作品は「時をかける少女」でした。当時、原田知世さんは16歳でしたか。今は50歳を超えています。
 30年以上前の作品です。「時をかける少女」と言ったら、若い方々はアニメーション版(実写版もありましたね)の方をご存知でしょう。

 僕が大林監督のファンだと公言していると、勝手に映画サイトに僕の名前で登録する等、何度か嫌がらせを受けました。こういうやり方ではなく、おかしいと思うこと等を、批判していただきたい。議論は受けて立ちます。

 寂しくて、悲しくて、大きな大切な存在を失った気がします。


 「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観ました。
 同じことの繰り返し等、批判が少なくありません。しかし、僕は楽しんで観ました。よくここまでまとめたと感心しました。
 達成感・幸福感のあるラストは、シリーズ第一作と通じるものがあります。前作の出来は芳しくなかったですが、J.J.エイブラムス監督再登板で、映画に品格が出たように思います(フィルムで撮影していました)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/12(日) 19:35:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜日でも好き勝手に書きます

 これはちょっとゲテモノかもしれないと、当時は思った。
 大林監督の名前は知っていたし、作品も観ていた。
 「転校生」のポスターを見て、大変失礼ながら、当時はそんな風に思っていた。

 「転校生」が公開された翌年だったと思う。「転校生」がテレビで放映された。
 ビデオで録画して、何度も観た。一週間で何回観ただろう。

 こんなに繊細で、心に染みる作品を撮る監督が日本にいるんだ…という、驚きがあった。
 何しろ、今でこそおもちゃ箱をひっくり返したような作品として評価されているが、監督のデビュー作「HOUSE ハウス」は期待して観たこともあり、僕は全く面白くなかった。その後の「ねらわれた学園][瞳の中の訪問者」も心に響かない。
 「転校生」のテレビ放映版は劇場版よりも上映時間が短い。つまりカットされている。但し、後で知ったが、大林監督自らが再編集してカットしたバージョンだった。

 何としても劇場版を観たい…この一心で、上映館を探した。当時はインターネットがないので、情報誌「ぴあ」が頼りだった。残念ながら「転校生」を上映している映画館はなかったが、明治大学和泉校舎で映画研究会が「転校生」を上映することを知った。もちろん劇場版ではあるが、16mmフィルムでの上映なので35mmフィルムとは縦横比が違う。それでも嬉しくなり当日が待ち遠しかった。

 カタカタカタ…劇中、冒頭で8mm映写機の音が流れるが、16mmフィルムの映写機の音が重なり、不思議な感じがしたがすぐに映画世界に入り込んだ。

 ラストで涙がこみ上げてきた。
 上映後、しばらく席を立てなかった。

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2020/04/11(土) 21:27:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショックです

 大林宣彦監督が亡くなりました。

 ショックです。

 ご冥福をお祈りします。

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2020/04/11(土) 05:40:52|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木曜日でも好き勝手に書きます

 英語ペラペラの友人に「meal」の意味を聞いたところ、「食事」だけれど、あまりよい響きはないとのこと。注意が必要なのは友人はイギリス留学していたので、アメリカ英語とは多少違う。アメリカでは「meal」は食事一般という意味だろうが、イギリスでは簡素な食事という意味があるようだ。

 南房総を旅した時、宿の方から抱えきれないぐらいの菜の花をいただいた。
 熱湯で湯がいて、辛子醤油で食べると適度な苦味が美味しくて口の中が春爛漫状態になった。もちろん、菜の花のおひたしは主菜ではないが、まさに旬の美味という存在感で主菜と言えた。

 アメリカ映画でたまに見かけるが、ワンプレートの冷凍ディナー(?)をチンして食べるスタイルは日本では定着しなかった。コンビニ等で弁当を、持ち帰り弁当店では作りたての弁当が簡単に手に入るからだろうか。そう、タテ型の紙容器に入った中華料理も日本ではあまり見かけない。

 コハダより新子が好きだと話していた方がいた。みなさんはご存知だろうが、コハダより小さいものが新子と呼ばれる。はしりだと、魚市場ではキロ数万円するそうだ。お鮨屋は赤字覚悟で仕入れて提供する。新子はコハダより身が小さいので、三枚、四枚で握ることが多い。六~七枚で握ることもあるそうだが、手間がかかって大変だろう。さらに付け加えると、コハダよりも繊細な締め加減が要求されるため、店の技量がよくあらわれるネタだそうだ。ちなみに回転寿司でコハダを注文すると、表面の丸い模様が大きいことに気づく場合がある。こうなるとコハダではなくコノシロというのが正解だろう。そう、コハダは出世魚で大きさで名前がかわる。

 シンコ→コハダ→ナカズミ→コノシロ

 僕らの中には免疫細胞があって、外から入ってきた悪さをするウィルス等をやっつける。
 旬の美味しい食材を食べて、楽しいことを思い浮かべて、深呼吸を何度か繰り返し、副交換神経を優位にしましょう。副交感神経が優位になるとゆったりとした気分で眠くなります。
 しっかり睡眠をとって、もちろん、うがいや手洗いに気をつけましょう。

 僕らは、(都会に住んでいても)自然の中で生きている。
 旬のものを摂って、身体の底から細胞を活性化させて、コロナウィルスなんかはねつけてやりましょう。
 自然の恵みをいただいて、身体を喜ばせて、強くします。
 
 免疫力を高めましょう。
 それが僕らの生きる道(?)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/09(木) 20:14:07|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火曜日でも好き勝手に書きます

 荻窪の某有名中華そば店でのこと。普通のラーメンが1杯千円近くもするが、東京ラーメンの代表的存在で世評では「絶対的名店」とされている。僕が入った後に、中年男性と若い女性のカップルが入ってきた。どうやら中年男性は常連らしい。フランクに店員さんに声をかけるが忙しい店員さんはそこそこの挨拶&返事。中年男性は超有名店の常連であることを女性に自慢したいのだろう。店にまつわるうんちくを披露している。それだけならいいのだが、「どうだ」と言わんばかりに僕や他の客のことをチラ見する。よくこんなラーメンが好きだよな…と感心こそしろ、名店の常連である嬉しさはあまりよくわからない。正直、高くてまずい!(某H屋)。コシがなくうま味調味料のパンチがきいていて、植物油を浮かしているような…とにかく油っぽい(脂っこいのではない)。もし、このお店のファンがいらっしゃったら申し訳ないが、僕の口には合わなかった。

 今は豊洲に移転したが、築地市場にあった時によく入った中華F店。経営者がかわって、味がよくなったらしいが僕の記憶にある以前のFの醤油ラーメンはすごかった。何しろ、本当に「醤油の味」しかしない。そう、生醤油ラーメンとでも言いたくなるほど、ダシの味がしない。麺にはコシという概念がない。ここの醤油ラーメンこそ、その名の通りの味だと言いたい。今は結構普通にダシがきているらしい。残念無念。まずくても何故かそこそこ客が入る代表的な店だった。

 築地で思い出した。場外にあった超有名ラーメン店「i」。数年前の火事で店は全焼した。僕はこの店で数回食べているが、ある意味エライと思う。メディアではチャーシュー麺と言ってもいいぐらいの内容で、サッパリして美味しいと紹介される。僕がエライと思うのは客の目の前で、仕上げに魔法の白い粉をたっぷりふりかけること。隠すどころか、うちはこれだけ入れていますよと明示している潔さ。そうでありながら嫌な後味がしない。白い粉をガシガシ入れていてこのサッパリ感は稀有だと思った。しかし、立ち食いで食べる方のために、スープの温度をやけどしない程度に低くしているところがマイナスポイントだった。立ち食いの限界だろう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/07(火) 22:08:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・日曜日でも好き勝手に書きます

 内容がくだらなすぎるので真面目な方は読まないで下さい。

 前回の記事を読んで、どれだけ(無駄に)フィルムカメラを持っているのかと、思われる方がいらっしゃると思う。

 好きなので仕方がない。別に夜の社交場に出入りするわけでもないし、ギャンブルはやらない。新品よりも中古で買うことが多かった。高級料理店とは無縁。安い店を好む(ただ安いだけというのはバツ)。着るものなんて超無頓着で自分でも呆れる。ユニクロでさえ買ったことがない(なんとなく高級っぽく感じる)。見栄を張りたくても、何が見栄になるかさえわからない。昔、日本一のキャバクラ(六本木にあるそうだ)から中元・歳暮が届くことを自慢していた人がいたが、キャバクラに上陸したがことがない。そんなお金をつかうのなら、○○につかうと書きたいが○○が思いつかない。

 昔はクライアントの皆さんによくカラオケスナックやバーに連れて行ってもらった。
 女性が接客する店を好まない。こんなことを書くと女性に興味がないのかと思われるかもしれないが、そんなことはない。僕だって男の端くれで今も興味津津(?)。飲み始めてもホステスさんが黙っていることがある。あるいは、話題を提供するという姿勢がないことがある。そうなると、おしゃべりな先輩等がいればいいが、そうでない場合は、場を盛り上げるしかない。渋い二枚目なら黙っていてもいいだろうが、ド三枚目が黙っていると気まずい時間だけが過ぎていく。仕方がないので脳が休むことなく回転し続ける。ホテルに帰って、ベッドに横たわると頭がズキズキする。何で、こんな気を遣わなければならないかと多少立腹する。何回か銀座のお店に連れて行ってもらったことがあるが、確かに話題豊富で話がうまい人が多かったような気がする。というわけで小池都知事から自粛要請が出ても出なくても夜の社交場には行かない(友人との居酒屋等での付き合いは除く)。

 一度、チーク・ダンスタイムがあるお店があった。踊れないと断ったが、連れ出されると、ホステスさんは耳元で「今日は、私は幸せ」とささやく。「オイラを犯罪者にするな!」という心中独り言とともに、何杯酒を飲んでも酔わないかすかな自信が生じる。

 大阪北新地にカウンターバーがある。先輩に連れて行っていただいた店だが、ここはプライベートで通いたい。マスター一人で営業している。多少のお金は勉強代。素晴らしいお店だ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/05(日) 21:51:30|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日でも好き勝手に書きます

 昨日は快晴でよい気候だった。しかし、外出自粛を考慮して、カメラを持って出かけることはなかった。
 僕は下北沢等の街を歩くことが多い。すれ違う時に、無意識に近接しているかもしれない。
 今日もよい天気で、心中葛藤があるが、他の方に迷惑にならないよう自粛する。

 昨日、フィルムカメラのチェックをした。
 意外にも(故障しているカメラを除き)不調だったのはペンタックスKXだ。もちろん、デジタルのKXではない。
 レバーを巻き上げてもシャッターが切れない。もちろん、機械式なので電池は関係ない。
 いずれ手当しよう。他はほとんど問題なさそうだ。

 コンタックスT2は電池を入れれば、すぐに使えるだろう。京セラ・サービスのメンテナンス終了直前にT2はオーバーホールしている。一番シャッターを切った回数が多いカメラで、これからも使い続けたかったのでオーバーホールした。このカメラで撮ると、誰もが写りに驚くに違いない。欠点はシャッターのタイム・ラグときちんとフォーカス・ロックをしないとピントを外すことだが、使い慣れると欠点は感じられず歩くリズムとシンクロしてシャッターを切っていることに気づく。T3も出たが、ボディの質感・大きさや、ゾナー・レンズの描写の素晴らしさに惚れ込んで買い換える(買い足す)気が全く起きなかった。38mmF2.8という、独特の焦点距離がいいのかもしれない。

 ライカ・mini3というコンパクト・カメラも大のお気に入りだが、レンズが引っかかって出てこない。銀座のレモン社で買ったので、ここで修理してもらおう。ちなみに、レンズはズマール32mmF3.2というライカ・レンズでは独特なスペックだが、描写力の高さには驚く。T2のような色の派手さはないが、深みのある描写は安いコンパクト・カメラとは思えない。

 ニコンはFは持っていないが、NewFM2、F2フォトミックAS、F3HPが問題なく即稼働してくれそうだ。キャノンはF-1N、A-1、AE-1PというラインナップでAE-1が何故か抜けている。オリンパスOM-1も問題なし。ズイコー・レンズの実直というべき描写力は素晴らしい。ミノルタXDはバッテリー切れしていないのでシャッターが切れた。ミノルタα7000は現役続行だろう。写真の師匠から譲ってもらたが、α9000等、他の方に渡した機種は実働しているのだろうか。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/05(日) 11:13:19|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

金曜日でも好き勝手に書きます

 志村さんのエピソードをネット記事で読んで涙腺がゆるんだ。

 バカ殿等のDVDで、田代まさし氏の出演シーンをカットさせなかったそうだ。
 田代まさし氏はご存知の通り、覚醒剤等で何度逮捕されているかわからない。
 志村さんはメディア等、表では田代氏について「芸能界から消えてほしい」と話している。
 しかし、DVDの出演料で金銭的な援助をしていたとのこと。なんて優しい方なのかと感じ入る。

 僕は大林宣彦監督の大ファンだが、弟子的後輩監督の今関あきよし氏が未成年者との不適切な行為で塀の向こうにいた時でも、手紙を書いて励ましていたエピソードを思い出した。大林監督の優しさ、人の大きさに感動した。

 志村さんや大林監督のような方を「本当に優しい」というのだろう。
 そうとしか言えない。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/03(金) 22:40:02|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水曜日でも好き勝手に書きます

 残念ながら志村けんさんが亡くなられた。
 僕はバカ殿はほとんど見ないが、小中学生の頃は「8時だよ!全員集合」を毎週見ていた。

 志村さんは4年前にタバコをやめたそうだが、それまでは一日に60本吸っていたそうだ。
 深夜まで毎晩のようにお酒を飲んでいたと、ネットの記事で読んだことがある。

 もし、ヘビースモーカーだったことが重症化の要因になっていたのなら、注意喚起が必要だろう。都知事は夜の社交場(?)は行かないようにと注意しているが、ヘビースモーカー、あるいはヘビースモーカーだった方は重症化するリスクが高い可能性があり、より慎重な行動が求められるのではなかろうか。また、高齢者で死亡される方が多い。みんなが注意するのは当然だが、高齢の両親や祖父母がいらっしゃる方はご自身の感染がご家族の命に関わるからより慎重な行動が必要になる。多量かつ長年の飲酒も重症化リスクが高いのだろうが、肺炎との関連性は素人にはタバコほどにはわかりやすくない。

 右手(右前足?)をあげている招き猫は人を招くと言われる。
 平静とウィルスの終息を招いてほしい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/01(水) 21:23:19|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する