【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山の日でも好き勝手に書きます

 某番組での大林監督の言葉。

 「キズも表現者にとってはプラス」
 余命宣告された際、思ったとのこと。

 ガン細胞のみを標的にする新しい抗ガン剤が効いて、余命未定となります。
 「あと、30年は映画を撮ります」

 ポジテイブなんていう言葉を超越しています。
 死が間もない事を宣告された上でこういう事を思えるでしょうか。
 僕でしたら混乱しかないと思います。

 家内もすごい人でした。
 病気で倒れる前に、死について自分なりに整理がついていると語っていました。

 僕はまだまだです。
 心のキズをまだひきづっています。
 敬愛する大林監督から何を学んだのでしょう?

 今日は山の日です。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/11(金) 22:33:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火曜日でも好き勝手に書きます

 みなさんは電車やバスに乗る時、優先席に座られるだろうか?僕は今まで優先席に座った事がない。
 日本は民度が高いと言われるが、優先席だけは違うように思う。台湾では優先席に若者は絶対に座らない(優先席を必要とする人以外は座らない)。もちろん、若い人だって疲れている時や体調が悪い時がある。そういう時に優先席に座ることは全く問題がない(他人がわかりにくいという問題はある)。優先席に座ってもお年寄りや身体が不自由な方が乗ってこられたら譲ればよい…これも一つの考え方だ。実行出来ればよいと思うが、積極的に実行している方はあまり見かけない。

 混んでいるカフェ等で荷物を隣席に置いて平気な方を見かける。神経が図太いと思う。僕には出来ない。

 特急電車の自由席に座っていた。途中から混雑し、立っている方もいる。
 僕が目を閉じてウトウトすると、身体を寄せてくる人がいる。僕が目を開けると力を抜く。目を閉じると同じことを繰り返す。
 何でこういう人がいるのだろう…と思ったが、意地が悪い人もいる。それがわかった。

 飲食店で我慢が出来ないのは、食べる際に「クチャクチャ」と音を立てて食べる人だ。本人に悪気はないのだろうが、極めて不快な気分になる。もちろん、蕎麦屋、ラーメン屋での麺をすする音は日本の食文化・食習慣の一つだから不快には感じない。しかし、派手に音を立てて食べる事を「粋(意気)」と勘違いしている人がいる。麺をすする音は「許容」されるのだ。落語家の蕎麦をすする仕草は芸であって誇張されたものだ。勘違いしてはいけない。

 人に迷惑をかけてはいけない…僕は親から教えられた。残念ながら知らず知らず迷惑をかけているかもしれない。しかし、自分ではそうありたいとは思っている。お前は本当に出来ているか?なんて、自分に問いかけてみる。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/09(水) 00:01:25|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。