【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

日曜日でも好き勝手に書きます

 明日、叔父がお世話になっていた介護施設を訪問する。

 最初、介護施設に連絡したところ担当者は身元引受人(叔母)以外は受け付けないと話していた。かなり感情的だった。死亡すると、個人情報保護法の対象外となり、社会福祉法人は遺族・相続人の情報開示請求に応える義務がある。労働省ガイドラインでも示されているが、本人の介護情報開示請求権が相続されたと考えるとわかりやすいかもしれない。仕方がないので、本部や東京都に連絡し、厚生省ガイドラインに従ってもらうように依頼した。ようやく、入居していた状況を聞くことが出来る。

 これを初めて読まれた方は、何故このような事になっているか、不思議に思われるだろう。
 父方の叔父が昨年の10月に亡くなった。それを知ったのは、母と弟が墓参りに行った時だった。墓誌が外されていたので、管理事務所で理由を聞いたところ、叔父が亡くなったため墓誌を一時的にはずしているという話だった。叔母と従兄弟は、叔父が亡くなったことをうちに知らせなかった。以前、弟が叔母に叔父の介護施設について聞いたところ「構わないで」と言われたそうだ。叔父には配偶者、子供がいない。相続人は叔母と僕、弟になる。叔母と従兄弟が遺産を独り占めにしたかったのだろう。遺産はともかく、彼らが叔父が亡くなった事を知らせなかった事に腹が立った。

 父は叔父が肺病にかかった際、多額の治療費をすべて負担した。また、父が東京に出てくる際、実家等をすべて叔父、叔母に譲った。生前、叔父は父に感謝していた。父は自分の利益を考えない人だったので、特別な事をしたと思っていなかっただろう。弟によると、叔母は父をよく思っていなかったらしい(父が前妻の子だからかもしれない)。

 親族間のトラブルであり、実にお恥ずかしい。また、世の中によくある話だと思う。

 東京は桜が開花した。もうすぐ満開になる。お世話になっている霊園は今月下旬が桜の見頃だ。

 父と家内…そして、叔父と一緒に花見をしようと思う。もちろん、母と弟も一緒だ。にぎやかな花見になりそうだ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/04/02(日) 22:49:29|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する