【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

花咲く季節


花咲く季節1

花咲く季節2

花咲く季節3

花咲く季節4

花咲く季節5

花咲く季節6

(ソニー・α900、ミノルタAF50ミリF1.7、ISO:AUTO)

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2015/06/28(日) 21:46:50|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続・夜の点描


夜の点描3

夜の点描4

夜の点描5

夜の点描6

夜の点描7

(ソニー・α100、ミノルタAF28ミリF2.8、ISO:AUTO)

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2015/06/28(日) 21:39:44|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土曜日でも好き勝手に書きます

 ポケットWIFIを使ってインターネットにつないでいるが、某社の対応があまりにひどいため、会社をかえた。
 使い放題をうたっていたが、通信速度をすぐに制限する。解除にも手間がかかる。価格.COMで知ったが、不評を買って違約金なしで解約する方が続いたそうだ。僕も違約金なしで解約した。以前はこんな事はなかった。買収されたのだったか…社名が変わってからサービスがひどくなった。

 ソニーα7RⅡというミラーレスのフルサイズ機が新発売となった。画素数が4000万以上で、ボディはマグネシウムとのこと。ミラーレスは、Aマウントの一眼レフに対してよりカジュアルな存在かと思っていたら、このモデルはソニーの本気を感じる。何しろ、ボディの価格が45万円にもなるそうだ。すごい。プロ使用も考えているのだろうか。Eマウントのレンズの充実ぶりもすごい。僕が使っているα900、α100はAマウントだ。これからAマウントはどうなるのだろうか?現在のAマウントのトップモデルのα99は、厳密にはミラーーレスカメラだ。ソニーはクイック・リターン・ミラーを使っているカメラを作っていない。

 などと書いても、Aマウントの心配はしていない。ミノルタ時代のレンズも使えるのだから、最新レンズでなければいくらでも入手は可能だ。

 以前はデジタル・カメラなら、コントラストが高くてシャープな画質が好ましいなんて思っていたが、ナチュラルな画質が好ましいと思うようになった。サイバーショットの画質がかたいと思って、VIVIDからスタンダードに戻した事は前に書いた。α900はJPEGで使っているが、一見派手さはないがナチュラルな感じが好ましいと思っている。α100の画質というか、スタンダードでの画作りの傾向はα900よりもクッキリ・ハッキリしているかもしれない。

 フィルム・カメラを持ち出したいのは山々だが、少し気になるのはフィルム現像だ。ちょっと前になるが、地元のフォトショップでフィルムの現像をしてもらったが、スキャンすると現像のムラが目立った。画像ソフトで多少の修正は出来るが、この現像レベルだと今後が心配になる。今度、現像してもらって同様の状況なら店をかえなければならないと思う。
 
 ライカは高くなってしまって手が届かない存在だが…フィルムカメラの新製品を出しているのが嬉しい。ライカM-Aなんて純機械式カメラを新製品として売り出すのが楽しい。僕はズミクロン50mmF2を使っているが、このレンズは本当に素晴らしい。ツァイスの抜けはないが、密度感のある描写は好ましい。M6TTLとズミクロンは大切に使っていこう。

 さて、明日の天気はどうだろうか?
 晴れたらどこかに出かけよう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/28(日) 00:14:12|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜の点描


夜の点描1

夜の点描2

(ソニー・α100、シグマ・スーパーワイドⅡ24ミリF2.8、ISO:AUTO)

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2015/06/27(土) 23:14:35|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木曜日でも好き勝手に書きます

今日は寅さんの生まれ故郷、柴又の隣町で仕事だった。帰りは地元の駅まで乗り換えなしだった。時間はかかったが近く感じた。

中学生の頃、寅さんに会いたくて京成電鉄で毎月柴又に通った。柴又はとても遠く感じた。

月日が経つのはあっという間だ。人嫌いになって、学校も嫌になって…親に反抗するくせに、甘ったれたどうしようもない存在だった。何度か書いたけれど、寅さんとチャップリンのおかげで、ほんの少し更生出来た。

今も甘ったれた弱い自分だと痛感する。父親の楽観的なところを受け継いで助かっている。何とかなるなんて甘い見通しで日々を暮らしている。弟はこんな僕を根拠のない楽天家だと言っている。その通りだ。

もう少し落ち着いたら、みなさんのブログに寄らせていただきます。明日も頑張ります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/25(木) 23:12:58|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月曜日でも好き勝手に書きます

 昨日、雨が降っていたので六本木ヒルズでソニーα100の試写をした。アップした写真は完全にピントをはずした一枚を除いて、すべて順に撮った15枚だ。ボツにしたい写真もアップしている。スタバの写真は暗部の描写を見る目的で撮った。ラストの花2枚は、ピントが甘い。接写気味に撮る時はAFではなくMFで撮ることを思い出した。原色系のショップのデイスプレイは見た目に近い色で撮れている。ちなみに、撮影モードはスタンダード、Lサイズで画質は ファイン、JPEGで撮影した。これを画像ソフトでリサイズしている。色やコントラストの調整は一切していない。

 シャッターは歯切れがいい。ミラーの小ささを感じる。α900はかなり大げさな動作・音がする(中判カメラのようだ)。
 たった15枚程度の撮影だが、帰宅後バッテリーを充電したらLEDが緑のままでチャージの必要性はなかった。これならバッテリーの心配は不要だと思う。α900はしっかりバッテリーを消費する。気軽さはこんなところにも感じる。

 シグマのスーパーワイドⅡは鏡胴が金属製で、ミノルタAFレンズより造りがいい。ミノルタAF50ミリF1.7も、28ミリF2.8も鏡胴はプラスチックだ。一般的にデジタル対応になってから、コーテイングがかわって逆光時のフレアが出にくくなっているそうだ。僕はデジタル時代のレンズを一本も持っていないのでここはわからないが…逆光のフレアも描写として楽しみに感じる事もあり、これが欠点だとは思わない。スーパーワイドⅡは十分に使える手応えがある。以前はサードパーティ製のレンズにはあまりよい印象を持っていなかったが、カメラ・メーカー純正レンズにはない、個性的なレンズが増えて僕の見方も変わってきた。

 サイバーショットのDSC-W300で下北沢を撮ったが、どうも画像がかたくてコントラストが強いと感じていた。撮影モードを確認したら、「VIVID」になっていた。これをスタンダードに戻した。コントラストが高すぎると、暗部が潰れてしまう。

試写といい、下北沢を撮った写真といい、もう少し何とかならないかと思うが…まあ、僕が面白いと思って撮るのだからそれでいい(と肯定する)。うまく撮ろうと思っても出来ないし、アートと対極にあるのが僕の写真だ。

 さて、デジタル部門はフルサイズ一眼レフ、APS-Cサイズ一眼レフ、コンパクトと揃ってきた。いずれもソニーだ(特にソニー好きというわけではないが、結果的にこうなった)。フィルム部門の再スタートを早めに切ろう。あっという間に時間が経ってしまう。

 さて、今度はブラっと街を歩いて写真を撮ろう。
 α100にするか、α900にするか…あるいはフィルムがいいか…その時の気分で使いわけるとしよう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/22(月) 23:05:16|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY α100 試写


DSC00001.jpg

DSC00002.jpg

DSC00003.jpg

DSC00004.jpg

DSC00005.jpg

DSC00006.jpg

DSC00007.jpg

DSC00008.jpg

DSC00009.jpg

DSC00010.jpg

DSC00011.jpg

DSC00012.jpg

DSC00013.jpg

DSC00015.jpg

DSC00016.jpg

(ソニー・α100、シグマ・スーパーワイドⅡ24ミリF2.8、ISO:AUTO)

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2015/06/21(日) 21:36:26|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Flowers


Flowers1

Flowers2

(iphone5s)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/19(金) 22:20:52|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニー α100

昨夜、ソニーα100が届いた。
オークションでゲットした。梱包がとても丁寧で出品者の人柄を感じる。

中古なんて言えないような美品だ。ファインダーはちりひとつない。とても大切に扱われており、スレやキズがない。びっくりするほど程度がいい。

ダイアルが二つあり、アナログ的な感じがする。プラスチック外装だろうが、ガッシリとしていて安っぽさがない。

シグマのスーパーワイドⅡを付けてシャッターを切る。35ミリ換算で36ミリになる。準広角で使いやすそうだ。シャッターの切れがよく、音は心地よい。

α900はいかにもフルサイズという、シャッターの感触がある。α100はシャッターが軽快だ。

これはよい買い物をしたと思う。
バッテリーはα900と共通だ。このアナログ的な感じが心地よい。

さて、日曜日は試写に出かけようか。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/18(木) 22:44:22|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月曜日でも好き勝手に書きます

 デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼レフ、コンパクト・デジタル…毎月のように新製品が発売される。
 すごいと思うが、僕はあまり興味がわかない。一機種だけ、今更ながら使ってみたいカメラがある。

 それは、ソニーα100だ。ご存知の通り、ソニー初のデジタル一眼レフカメラであり、ミノルタ技術陣とソニー技術陣とで力が入った機種だと言われている。その後、発売された機種よりもデザインは好ましいし、いつか使ってみたいと思っていた。APS-Cという画像素子の大きさにも興味がある。

 というわけで、ヤフオクで購入してしまった(美品とのこと)。1万円ちょっとで、ミノルタ、タムロンのズームレンズがついてくる。正直なところ、これらのレンズはおまけとしか考えていない(ミノルタのズームは既に持っている)。α900とα100というコンビでデジタル一眼レフを使っていこう。

 ミラーレス一眼レフはコンパクトで使いやすいと思うが、ファインダーを覗いてペンタプリズムがあると落ち着くという「感覚」が僕には好ましい。最近はペンタプリズムがあるようなデザインのミラーレス一眼レフがあり、それはそれでいいと思うが…まあ、僕がいいなと思うのはちょっと古くさいタイプだ。

 シグマのスーパーワイドⅡという24ミリのレンズを使っている。これは写真の師匠から譲ってもらったレンズだが、何と18センチまで接写が出来る。広角レンズは寄るに限ると思っているので、これをα100につけて準広角(標準?)として使うのも面白そうだ。ちなみに、α900で撮った時はシャープで色は自然で好感のもてるレンズだと思った。

 さて、デジタル部門は何気にソニーで揃ってしまった。ニコン、キャノン、ペンタックス、オリンパスも大好きだが…どこかもう一つ買いたいという気持ちがわかない(必要もないが)。ちなみに、どのメーカーのカメラも素晴らしくきれいに撮れるに違いない。

 さて、フィルム部門を立ち直さないといけない。登板率の高いコンタックスのチェックと修理をしよう。その他のカメラは大丈夫だと思うが、使わないと調子が悪くなる。じっくりとまた使っていこう。

 というわけで、セミクラシックと言いたくなる、α100購入のご報告です。
 後日、試写してアップします。どんな感じに写るのか楽しみです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/15(月) 23:22:02|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無題2


DSC04737.jpg

DSC04738.jpg

DSC04741.jpg

DSC04739.jpg

DSC04745.jpg

DSC04749.jpg

DSC04751.jpg

(ソニー・DSC-W300)

テーマ:お散歩カメラ - ジャンル:写真

  1. 2015/06/14(日) 21:47:58|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無題


DSC04987.jpg

DSC04986.jpg

DSC04984.jpg

DSC04988.jpg

DSC04991.jpg

DSC04992.jpg

DSC04990.jpg

DSC04998.jpg

(ソニー・α900、ミノルタAF50ミリF1.7、ISO:AUTO)

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2015/06/14(日) 21:31:33|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2つの紫陽花


2つの紫陽花1

2つの紫陽花2

(ソニー・α900、ミノルタAF50ミリF1.7、ISO:AUTO)

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2015/06/14(日) 21:20:23|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火曜日でも好き勝手に書きます

 言葉は面白いと思う。ちょっと前に「塩対応」を知った。なるほど、ドンピシャリ(古い…)の表現に感じる。
 「塩大福」も思い出して、巣鴨の地蔵通りを歩いた時をこれまた思い出す。

 「塩対応」の対語が「砂糖対応」ではなく、「神対応」となるのだろうか。

夕景1

 空を見上げると、先日地元で見た空と似ていた。こんな色の夕景は滅多にないと思ったが…明日は晴れるのだろうか。

夕景2

夕景3

 些細なことを悩まずに、しっかりと日々を生きていたい。
 今の生活をあっという間に懐かしく感じる瞬間が来るだろう。

 家内が亡くなってもう6年半になる。もうそんなに時間が経っているのだ。
 もがいているだけだったな…なんて思う。そして、家族や親しい人にどれだけ助けられ、支えられただろうか。
 感謝してもしきれない。

 マジックアワー…なんていう言葉を思い出す。
 この空を懐かしくを思い出す時に、僕は何をしているのだろう。
 前を向いて生きているだろうか。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/09(火) 23:18:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月曜日でも好き勝手に書きます

 ソニーのツァイス・プラナー50mmF1.4が欲しいと思っていたが…歪曲収差が大きいらしい。何でも、タル型で2~3%もあるそうだ。デジタル一眼レフは収差をボデイ側で補正するから問題ないと言えばそうなのだろうが、α900にはそういう機能はないようだ。となると、歪曲収差が目立つレンズは補正されず、そのまま写りに影響する。この情報を知ってから、ミノルタAF50mmF1.7の延命が決まったように思う。古くて安いレンズだが、開放からシャープで十分な描写が得られる。それと、ツァイスのプラナーだと思っていたが、ソニー側が主になってでレンズ設計をしているようだ。製造は日本でも構わないが、設計まで日本が中心となると、ツァイスの意味があるのか微妙に感じる。まあ、僕の腕ではツァイス云々なんて言っているより、手元のレンズをしっかり使いこなせということだろう。

 僕が好きなのは、28mmと50mmだ。次に35mm、85mmだろうか。最近、85mmを使っていない。コンタックス・プラナー85mmや、キャノンNewFD85mmF1.2Lなんか持ち出したいが、まだ腰が上がっていない。こんなにいいレンズを持っているのに宝の持ち腐れという感じがする。

 写真を撮るにしても、まだ気持ちが十分にのる感じがしない。気持ちがワクワクして撮った時とそうでない時の差は、下手くそでも多少の違いがわかる。プロだといつ撮っても水準以上の写真を仕上げるのだろうが、僕はド素人なので気持ちのブレがそのまま写真に出ているように思う(言い訳というより素直にそう思う)。

 前も書いたが、そろそろフィルム・カメラをどんどん持ち出したい。
 ペンタックスKX(もちろんフィルム・カメラの方)なんか、いつでも出動可能だ。

 まあ、気軽にまた撮り始めよう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/08(月) 22:54:06|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜日でも好き勝手に書きます

 今はアルコールを全く摂らない。お酒を飲まない毎日が快適で仕方がない。もちろん、付き合い程度にはお酒を飲む。ビールを飲むことが多いだろうか。相変わらずくだらないことばかり話すクセは治らない。これは一生モノだろう。まあ、絡んだり乱れたりしないだけいいか…と、勝手に思う。お酒を飲み過ぎると、当たり前だが身体に悪い。数年前に従兄が酒の飲み過ぎで肝臓を悪くして亡くなった。医者に診てもらった時はもう手遅れだったそうだ。
 
 タバコは全くやらない。身体に合わない。タバコを吸う方はマナーを守ってもらえれば問題ない。くわえタバコで歩くのは勘弁してもらいたい。それをどこに捨てる?どうしてそこまでしてタバコをやろうと思うのだろうか。

 ながらスマホは言語道断歩行者横断としか言いようがない。もちろん僕はながらスマホはやらない。周囲の迷惑になるし、本人が危険だろう。ながらスマホでホームに落ちた人を知っている。

 電車で優先シートには絶対に座らない。クタクタに疲れていたらどうかわからないが、今のところその必要はない。優先シートが空くとサッと座る若い人をよく見かける。よほど疲れているのだろうか。

 6月から自転車の交通違反取締が強化さるそうだ。これは大賛成だ。自転車の信号無視は危険極まりない。ノーブレーキで交通量の多い交差点に突っ込む自転車を見かけると、ヒヤヒヤする。自転車は軽車両扱いだろう。

 危険ドラッグ、覚せい剤は手に入りやすいそうだが…あり得ないだろう。飲食店で「のりピーのりピー、下さい」又は「アスカアスカ、下さい」といつか注文したい。もうおわかりだろう。「しゃぶしゃぶ」の注文だ(くだらなすぎる…)。

 痴漢に間違われないように注意している。満員電車でも出来るだけ女性に近づかないようにする。それが無理なら、両手で吊り革をつかむ。痴漢ほど女性にとって嫌なものもないだろう。痴漢に間違われるのも男性にとっては嫌な事だ。

 いろいろあるけれど、普通に行動すればいいのだと思う。
 その普通がちょと違ってきているのかもしれないが。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/06(土) 22:57:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

金曜日深夜でも好き勝手に書きます

 BSで放映していた「永遠の僕たち」を観た。生と死を扱った映画は当分観ないつもりだったが、ハリウッド映画だが。加瀬亮がクレジットされているのに気づき、最後まで観た(「生と死」がテーマだ)。ラストで涙が流れる。いわゆる難病ものだが、お涙頂戴的な演出がない事に好感を持つ。

 妙にリアルで不思議な夢を見た。2本立てでもちろん全編総天然色で、何故か仕事絡みの人々が登場する。ああ、僕はまだこの世界にこだわりがあるのだな…と起きてから思う。

 子供じみているが、たまにゴジラが夢の中に登場する。ゴジラは暴れない。しかし、いつ近くに現れるか…どこにいるのかを想像すると恐怖でしかない。窓から眺めるとゴジラが見える。逃げようとした瞬間に目が覚めた。

 これまた子供じみているが、空を飛ぶ夢を見ることがある。しかし、空高く飛んでいる夢はほとんどない。地面すれすれか、うまく飛べない事が多い。自分の人生のようだと思ってしまう。何とか空高く飛ぼう飛ぼうと思っているうちに目が覚める。

 さて、今日はどんな夢を見ようか。
 たまには大空を飛び回りたいものだ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/06(土) 01:02:06|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水曜日でも好き勝手に書きます

 昨日、今日は国分寺で仕事だった。
 昨日は吉祥寺まで、今日は国分寺まで弟にクルマで送ってもらった。感謝。

 車検からクルマが戻ってきて、調子がよくなって弟は機嫌がいい。
 エンジンの好調さは助手席に乗っていてもわかる。

 普段は朝食はとらないが…今朝は国分寺駅前のデニーズで朝食をとった。
 雨が降っている。クルマを降りてから傘をささずに歩いた。デニーズに入って席に座ると、店員さんがタオルを持ってきてくれた。雨が強めだったから短時間でも濡れていたのだろう。一言、「これで拭いて下さい」。優しい心遣いに感謝する。ありがたい。

 以前、某松屋に入った時…食後、薬を飲もうとしたら、サッと水が入ったコップが目の前に置かれた事がある。ありがとうございます…と、言うと店員さんは忙しそうに仕事に戻った。

 四ツ谷三丁目のガストも懐かしい。愛嬌のある店員さんと顔なじみになった。クーポン券を持っていなくても、いつもランチのドリンクを割引してくれた。.今も元気でやられているだろうか。

 僕は人に優しくしているだろうか。
 自分の事ばかり考えていないか。
 余裕が無いなんて言い訳にもならない。
 僕はあの店員さんと同じように、タオルを渡す気持ちがあっただろうか?
 そんな事を考えた。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/03(水) 22:29:34|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日も晴れ


明日も晴れ1

明日も晴れ2

(iPhone 5s)

テーマ:夕景・夜景 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/03(水) 20:27:27|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

月曜日でも好き勝手に書きます

 フォルクスというステーキ・レストランはご存知だと思う。
 ファミリー・レストランなのだが、少しここにハマっている。

 サラダ・バー、スープ・バー、ブレッド・バーがいい。
 スープはファミリー・レストランの領域を超えている。焼きたてパンもこれまた美味しい。
 サラダは何故か、野菜の味が希薄なのが残念だが…値段からして頑張っている方だろう。

 サラダ、パン、スープを交互にいただき、満足感に浸る。高級な店は落ち着かないが、こういう気軽に入れる店はいい。

 ガストで時々朝食をいただく。
 ハンバーグはランチの時よりも美味しい。

 思い出した。痩せなくては…。
 思い出してしまった。何ともはや。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/06/01(月) 23:57:08|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Light and shadow


Light and shadow1

Light and shadow2

Light and shadow3

Light and shadow4

Light and shadow5

Light and shadow6

(ソニー・α900、ミノルタAF50ミリF1.7、ISO:AUTO)

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2015/06/01(月) 23:12:57|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する