【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

月曜日でも好き勝手に書きます

 いつか、体温が39.8度あった時でも、食欲が落ちなくて美味しく夕食をとった事を覚えている。
 「美味しくて仕方がない」と言って、僕はおかわりした。
 「あなたは異常よ」と家内に言われた。そう、僕は食の異常者だ。

 僕も弟もビュッフェが好きで、時々その手の店に入る。
 普段は精気のない目をしている自分だが、ビュッフェとなると途端に獲物を狙う鷹の目になる。あるいは、「ロッキー2」のテーマ曲「Eye of the tiger」ではないが、虎の目のように眼光が鋭くなる。

 弟に言う。炭水化物で腹を満たすな…タンパク質を重点的に狙え。何よりもコストパフォーマンスが大事だ。元をとる気概でなくて何がビュッフェだ。ビュッフェの鬼となれ…なんてことは言わないけれど、それに近いことを冗談っぽく言う。

 「何で全部をとろうとするの?」…これも家内に言われた事だ。朝食ビュッフェを全種類とらないと気が済まない子供じみた大人がいる。ハハハ、育っていません(恥)。

 もうずいぶん前に、京都駅前のホテルに実家家族と泊まった。朝食はビュッフェだった。
 僕の前に家族連れが楽しそうに食事をしている。オバサンが超山盛りのパンを目の前にしてニコニコしている。すると、オバサンの顔から笑顔が消えて青ざめたように見えた。そしてしばらくしてから目に入ったのは、パンが2,3個しかないお皿だった。まさかあんなに食べたわけではあるまい。先日、その話を弟にしたら…「お兄ちゃん見ていなかったの?あの人、パンをバッグに入れたんだよ。食べられないのに気づいたんだね。」ということで、長年の疑問がとけた。

 先日の某ホテルのディナーのビュッフェで…ステーキやポークのグリルを喜んで食べて、後半冷や汗が出て顔が青ざめてきたのは何を隠そう、これを書いている恥ずかしいヤツだ。久しぶりの敗北感を味わった。何がビュッフェの鬼だ…。

 食の正常者になりたい。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/19(月) 23:23:14|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

日曜日でも好き勝手に書きます

 先日の事。僕は駅前のカフェでカウンターに並んでいた。僕の番になると、横にいたオジサンが声を荒らげて「俺の方が先だろう!」と言い寄る。店員さんは「こちらの方が先に並んでいましたから」と言うが、オジサンは「どこに並んでいいかわからなかったけど俺はずっといたんだ」と大声ですごむ。僕は何てまあ、品のないおっさんだと思いつつ、「私が先に並んでいました。そんなに気になるのでしたらお先にどうぞ」と言った。「店長はいるか。お前に言ってもしかたがないよな。」「店長、並ぶラインを引いておけよ。わからないだろう」「それじゃ、いいよ。先にやってくれ」と大声で叫び続ける。僕の後ろにいた若者が「早くしてくれないか!」とややキレ気味。カウンターのもう一つのレジで店員さんから「どうぞ」と声がかかり、僕はそちらで注文した。

 激怒し、大声でまくし立て続けるオジサン。
 僕よりかなり歳上だと思う。少しは世の中をわかってもいい歳だと思うが…ああいうオジサンにはなりたくないと思って、叫びが弱まるシートに座った。カルシウム不足?骨でもしゃぶっていて欲しい。

 これまた先日の話。電車内でハイヒールで足の小指を踏まれた。激痛という言葉が頭を駆け巡る。衝撃が脳天を貫く。ハイヒールを履かれる方。注意して下さい。これはかなりキツイです。

 ちょっとだけ自分を俯瞰してみる。小さな行動半径、小さな思考、小さな世界…これでいいのだろうか?
 僕にも夢がある。夢を実現しようという力がまだ足りない。もっと力とエネルギーを蓄えよう。小さくなると自分の事しか考えなくなる。相手の立場を思いやる余裕が欲しい。

 大人になるというのはどういう事か?大人びた表情、落ち着いた雰囲気、責任をとれる言動、大人っぽい素振り…みんな僕には当てはまらない。今でも落ち着かないし、子どもじみた思考回路が動いている。ミクロ的に見て大人になりきっていない。

 まあ、これはこれで仕方がない。今の自分をすぐには直せない。いいところが多少でもあるだろうか?せめて人には優しくありたい…と思っている。実際はどうかわからない。これぐらいだろうか。

 なんて考えても明日になると忘れてしまうだろう。
 今年は自分を変えたい。そうは思っている。もっと大きく考えて、もっと早く動こう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/11(日) 23:16:13|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

土曜日でも好き勝手に書きます

 大手町を歩くとカフェが見つからない。何てことはない。ビルの中にある。大きなビルにはスタバがあるから…ここのスタバ密集率はハンパではないだろう。僕も今朝は某ビルのスタバに入った。

 「今日のコーヒーの小さいヤツをお願いします」
 なんてダサい注文の仕方だろう。我ながら呆れる。おかわりが108円で飲める。いつもはぞんざいに扱うレシートを丁寧にポケットに入れる。小市民ここにありと独り言つ。

 Iphoneにしてからカフェで一息つくのが習慣になった。小さいパソコンを操作しているような感覚が楽しい。思い出した。先日、総務の方から社員証用の写真をスマホで撮られた。そして先日、社員証をもらった。特殊メイクをしているとしか思えない異形がそこにはあった。「ああ、ひどい」と思わず声を上げる。「そんなぁ」と総務の女性。申し訳ない。写真撮影者に責任はない。被写体にこそ責任がある。申し訳ないです。

 そうそうカフェの話題だった。僕は濃い目のコーヒー、焙煎も濃い目を好む。これをブラックでいただく。ミルクと砂糖を入れるともったいないような気がする。エスプレッソをブラックで飲んだ時、アメリカでクレージーと言われた。あちらのカフェオレはすごいぞ。ボウルで出てくる。顔を洗える大きさにクレージーと言いたくなるが、笑えるから許す。

 外資系カフェでゆったり出来るのはいいが…先日、吉祥寺の某○トールに入った。すごい。いくら駅前の繁盛店とは言え、隣の席が近すぎる。赤坂の○ドナルドもかなりのものだが、ここはすごかった。確かに他店に比べるとコーヒーが安い。経営のために仕方がないのだろう。カフェ業界も大変だ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/10(土) 23:24:40|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

金曜日でも好き勝手に書きます

 新しい職場にほんの少しだけ慣れてきた。
 違和感がないというか、本当によい雰囲気の会社だと思う。
 挨拶もきちんとしているし、何よりみんな真面目に仕事に取り組んでいる。かと言って、ガチガチな真面目さではなく笑い声だって聞こえる。僕はまだ全体把握のために資料を眺めて読み込み、まとめている事が多いが…冗談が会話の5割超という本性をあらわすのもそんなに遠い未来ではなさそうだ。支店に出張する際は酒の席が多いらしい。ヤバイ…ハジケルとまずいが、まあ楽しくやってみなさんと仲良くなろう。

 ここまで読んで…僕を誤解しないでいただきたい。
 マスターが1人でやっているカウンター・バーで、渋くグラスを傾けている…なんていう雰囲気が僕らしい。まさか、居酒屋で「どうも、ジョージ・クルーニーです」なんて酔っ払って言うようなヤツではない。なんて嘘で、酒場のジョージ・クルーニーとでも言っていただきたい。その前は「ブラッド・ピット」か「オーランド・ブルーム」たまに「「キアヌ・リーブス」であった。

 そうそう、ダイエットしなくてはならない。また増量してしまった。期間限定増量ならいいが、放っておくと常態化してしまう。母は、僕に向かって「デブ」などと言う。弟は「帰ったぞ、ブーデー」などと言う。酷い話だ。そう言えば、もっと太っていた時の事。出張先で山陽新幹線に飛び乗った。車両にはほとんど人がいない。しかし、ドア近くに子供が5,6人で座っていた。自由席なのでどこに座るか左右を見ていたら、後ろから「おデブちゃんが来た」「おデブちゃん」という声が聞こえる。まさか自分の事ではなかろう…と周囲を確認しても誰もいない。そしてまた「おデブちゃん、イヤだ~」などと叫びに近い声が聞こえる。ここで「おデブちゃん確定」…ゴーンと心の中で季節外れの除夜の鐘が鳴った。クソガキ…ガキンチョめ…などと思いつつ…遠く離れた席に座った(涙)。

 というわけで、今日は朝ご飯も夕飯も食べない。母と弟の夕食は作る(と言うか準備している)。しかし、僕は水で我慢しよう。

 いい歳して不完全成長という、悲劇的人生を歩む自分を嘆く。ああ無情…。
 失礼しました。猛省します。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/09(金) 22:46:34|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

正月2日でも好き勝手に書きます

 自宅ではアルコールは一切飲んでいない。もっぱら水を飲んでいる。炭酸飲料やジュースもほとんど飲まない。
 以前はお酒でストレスを発散させていたが、実際に発散出来たかどうかは不明だ。寝起きはスッキリしないし、体調によくない。今はお付き合い程度には飲む。ビールが多いが、基本的に何でも飲む。僕は飲むと饒舌になり、なおかつくだらない冗談ばかり話す傾向がある。陽気になって阿呆なことばかり話している。絡む事はない、ただ、くだらない冗談が増えるので酔いが冷めてから反省することが多い。何故あんな事を話してしまったのか…などと思っても後の祭りだ。

 記憶が飛ぶことは数回あった。飲み過ぎた翌朝、朝食が準備されていた。ご飯が炊いてあり、味噌汁、焼き魚が出来ている。ギョッとした。誰か夜中に家の中に入ってきて、料理してくれたのだと思った。誰?などと思っていたら…かすかに、米を研いだ記憶が蘇ってきた。何てことはない。僕が帰宅後に料理したのだ。しかも、しらふの時より丁寧に料理している。この時は二日酔い気味でせっかく作った(?)朝食はパスした。その後どうしただろう。記憶がない。

 正月と言っても自宅で大人しくしている。年末に風邪をやや悪化させて微熱が出た。まだ完全に治りきっていない。また、母も風邪をひいて熱があった。買い物には出かけるがそれ以外は料理してDVDで映画を観るぐらいだ。母の様子も見なければならない。僕の微熱はひいたが、鼻の中があれている。悪化させるとまずいので、睡眠を十分にとろうと思う。それにしても、以前はこんなに風邪はひかなかった。明らかに免疫力が低下している。昨年は相当ストレスが溜まっていた。ずっと気持ちがスッキリしなかった。これが影響しているのかもしれない。

 今年は海外に写真を撮りにいきたい。香港の写真旅行からだいぶ経っている。ちなみに、あの時はフィルムカメラを2台持っていった。次回はデジタルとフィルムの組合せになると思う。

 明日はどこかに出かけようか。久しぶりにα900を持ち出すとするか。あるいはフィルムでまた撮ろうか。少し迷う。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/02(金) 22:41:12|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年同様、本年もよろしくお願い致します。

 年末は料理担当者として料理三昧の日々だった。普段の食事に加えて、正月用の準備をしなければならない。
 黒豆をふっくらやわらかく煮ることに注力する。アルミ箔で蓋をして豆にシワがよらないようにする。小豆は甘からず辛からず旨からず((C)ダチョウ倶楽部)味付けする。豚の角煮はショウガを多めにして臭みをとる。両親が新潟出身なので雑煮は新潟方式(?)である。大根、ごぼう、鮭、イクラという新潟らしい食材を入れる。のっぺ(のっぺ汁ともいう)を作る。里芋、人参、こんにゃく、タケノコ、鶏肉、干し椎茸、銀杏が食材だ。干し椎茸の戻し汁が味付けで重要になる。いい里芋でないと、のっぺ全体の味を殺してしまう。とまあ、何だこんなで調理をすすめて昨夜完成した。

 時間があればDVDで映画を観ている。ここ数年間の遅れ?を取り戻すべく、かなりハイペースで観ている。韓国映画もかなり観た。強引な設定とストーリーはお国柄かもしれないが、映画から熱を感じる。この熱量はすごいと思う。

 とまあ、今年は仕事でも何でも三昧となるように頑張りたい。
 よろしくお願い致します。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/01(木) 11:13:51|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

Walking with LEICA M6 TTL Part2


LEICA11

LEICA12

LEICA13

LEICA14

LEICA15

LEICA16

LEICA17

LEICA18

LEICA19

LEICA20

(LEICA・M6TTL、ズミクロン50ミリF2、KODAK400)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/01(木) 10:50:17|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する