【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火曜日でも好き勝手に書きます

 ネットニュースを読んでビックリする。
 ロビン・ウィリアムズが亡くなった。本当にまさかの一言だ。

 「ガープの世界」が好きで何回観ただろう。
 寓話のような不思議な物語。哀しくてユーモラスで、とても切ない気持ちになる。
 僕にとって、ロビン・ウィリアムズはこの一作で特別な存在になった。

 深刻なうつ病で苦しんでいたとのこと。
 繊細で真面目な人柄が病をよんだのかもしれない。

 僕にとって「ガープの世界」は永遠だ。
 今となっては何を書いても言っても仕方がない。
 安らかにお眠り下さい。合掌。

 昨日は、頭痛と発熱で仕事を休んだ。
 免疫力が少し落ちているのかもしれない。汗をかいて一日で復活出来るよう、しっかり休んだ。
 今日は、仕事が出来た。

 ニュースを見聞きし、読むと、殺伐とした事件が多い。
 もうずいぶん前に亡くなった千葉敦子さんの言葉を思い出す。
 学ぶことの最終的な目的は、他人の痛みを自分の痛みと感じられるようになること…同感だ。
 そして、僕はいい歳しながらまだまだ学びの途中(スタート?)としか言えない。
 
 ロビン・ウィリアムズの痛みはどんなものだったのだろう。
 そんな事を、今日は考えた。
 悲しくて残念としか言い様がない。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/08/12(火) 21:31:52|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日曜日でも好き勝手に書きます

  あっという間に、時間が過ぎて行く。よく考えると、昨年の今頃は2度めの入院をしていた。髪の毛が抜けて、「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムのような感じだった。これでは誰にも会えない…そんな風に思った。

 体調はおかげさまで、良好だ。睡眠もとれている。何より、貪るように映画を観ている自分がいる。まだ、DVDでの鑑賞だが、あまり考えなくていい、B級作品を中心に観ている。弟に、「戦火の馬」を観ないで、「ムカデ人間」を観る自分はどうだろうと言ったら呆れていた。仕方がないので(?)今日は、「戦火の馬」を借りてきた。

 僕は、遠回りの人生を送ってきた。何度も挫折を味わっている。十代の頃は、人嫌いになり登校拒否をした。大人が嫌いだった。これは何度か書いているので、ご存知の方がいらっしゃると思うが、僕は映画を観て更生した。「007黄金銃を持つ男」を観て、あまりの面白さに驚愕した。忘れもしない、「渋谷宝塚」のロードショーだった。当時は中学生だったのでお金はない。招待券で観た記憶がある。思い出した。予告編は、「人間解剖」だった。「目をそらさないで下さい、これはあなたの本当の姿です」、なんて字幕が出たら頭蓋骨を外して脳を取り出すシーンが映しだされる。真面目なのか、ゲテモノ映画なのかわからない。学校でこのことを話したら、後でロードショーで「人間解剖」を2度観たクラスのTブー…一体何を考えていたのだと思うが、大きく脱線した。

  007で、映画の面白さに目覚めた。名画座で、それまでの「007シリーズ」を追って観る。この頃、僕は反抗期にあり、父親とはほとんど話さなかった。いつか、休みの日に父親に「日比谷映画」に連れていかれた。「チャップリンの黄金狂時代」を観た。素直にチャップリン映画の虜になる。「ライムライト」、「街の灯」は、干上がった僕の心を潤してくれた。そして、この頃、株主優待券がなぜかうちにあり、「男はつらいよ・寅次郎子守唄」を観る。これまた、寅さんにはまりまくる事になる。実際に月に何度か柴又を訪れた。寅さんに会えるかもしれない、なんてありえないが、寂しくて張り裂けそうな気持ちで柴又を歩いた事を覚えている。

  いつしか、人嫌いはなおっていた。学校にも行くようになった。
 映画を観ていなかったら、どんな大人になっていただろう。

 大人になってからも、辛い時は映画が僕を救ってくれた。自分が正しいと思ってやっていた事が批判されている時は…チャップリンの「街の灯」のラストシーンを何度も繰り返して観た。映画は僕に勇気を与えてくれた。

 さて、ストレスまみれの僕は、映画からどんな勇気をもらうだろうか。しかし、少なくとも、「ムカデ人間」からは何もないと確信する。ひどいな、なんて思いながら続編を観る自分は何だろう?

 長文駄文乱文、失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/08/10(日) 15:45:32|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。