【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

水曜日でも好き勝手に書きます

 歩きスマホはやらない。もちろん、危険だからだが、それ以上にそんな器用な事は出来ない。

 朝、駅までの道でたくさんの人に追い越される。普通に歩いている女性にも抜かれる。遅く歩いているつもりはないが、相対的に遅いのは間違いない(ようだ)。

 電車の中では、吊り革等につかまらないと不安だ。と言うか、手ぶらで両足で立つのが苦手だ。ベストポジションは、ドア脇。手すりに寄りかかる。これだと、スマホも操作出来るし、何より楽だ。

 僕は電車内で己の小ささを痛感する。人に寄っかかって、本を読んだりスマホを操作する人がいる。電車が揺れると、寄っかかってくる人をさっと避ける。ああ、なんて小さな人間なんだ…自分というヤツは。

 目の前でスマホを操作している女性が、手を耳の後ろにもっていきゴシゴシとこすった。そして…その手を鼻のところに持っていく。人は、普通に自分のニオイをかぎたがる存在なのだ。しかし、心にちょっと波立つのを感じる。

 車内はガラガラで、目の前には2人の男性が座っている。1人は外国の方で、もう1人は日本人。すごいハイテンションで英語で会話している。ずっと話し続けて…続けて…2人ともグッタリしてしまった。何故か僕も少し疲れる。

 さて、こんな小さい事を感じながら、考えながら、明日も電車に乗る。
 
 小さいな…身体は大きいけれど。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/30(水) 23:46:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

点描 3


tenbyou13

tenbyou14

tenbyou15

tenbyou16

tenbyou17

tenbyou18

tenbyou19

(ソニー・α900、ミノルタAF50ミリF1.7、ISO:AUTO)

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/04/27(日) 16:10:52|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

木曜日でも好き勝手に書きます

 何やら、ゴールデンウィーク突入間近らしい。僕は、旅行どころか何も予定は立てていない(決まっていない)。仕事が入るかもしれないし、どうなるのかわからない。

 しかし、歓迎会が近い。前も書いたが…ニヒル、ハードボイルド、渋いイメージが崩れ落ちるのは必至(と言うか、元々そういうイメージはないような気が…)。困ったものである。酔うと、陽気になって冗談ばかり言うクセはなかなかなおらない。もはや病気と言うべきか。

 さて、妄想ワールドに突入する。下町をブラっと歩いてグルメ&写真といきたい。

 久しぶりに浅草を歩こう。突然だが、ニコンF2フォトミックASを持って行く。何故かわからないが、浅草はニコンが似合うような気がした。レンズは、無難にAiニッコール35ミリF2とする。写真の師匠から譲ってもらったレンズだ。師匠は、ミノルタの愛用者だった。ニコンのレンズは好みではないと話していた。何故か一本持っていたニッコールを譲ってもらったが、とても程度がよかった。

 浅草の仲見世をブラっと歩きたいが、ゴールデンウィークは人出がすごいだろう。路地裏に避難して、いつものように裏道を歩く。人生も裏路を歩いているだろうという突っ込みは不要だ。しっかり自覚しているので、今更と言っておく。

 35ミリの自然な画角が心地よい。ISO400のフィルムなので、シャッターを500分の1、絞りをF8ぐらいに設定しておく。そう、今日は少し雲が出ているが比較的明るい。

 路地裏の植木はとても手入れがいい。僕がかつて全滅させたバラ等の植木とは段違いだ(平行棒と言いたいところだが…)。腰をかがめて視線を低くしてカメラを構える。赤と緑が素敵なコントラストをなしている。数枚撮って、また歩き出す。
 
 煮込みストリート(?)に出る。喉が乾いてきたので、店に飛び込む。何と…素敵なオープンテラスと言いたいところだが、ここは浅草だ。ホッピーと煮込みを頼む。しばらくすると、隣の酔客が話しかけてくる。下町の酒場だとごく普通のことだが、僕の地元ではそうはいかないだろう。何でも佃島に住んで、築地市場で働いているのだそうだ(仲卸にはこういう人が多い)。ひとしきり、築地、浅草話で盛り上がる。ホッピーは中身を2度おかわりしてしまった。飲むとすぐに顔に出る。赤ら顔で歩くのも乙なものだと、開き直る。

 浅草寺の裏に出る。歩いている人が少ない。路地からスカイツリーが見える。古い街並とスカイツリーを一緒にパチリ。

 今のニコンのレンズにはあり得ない事だろうが…懇意にしてもらていた、某高校の先生のニコマート(のレンズ)は、何を撮っても黄色く写った。経年変化もあり、黄色にかたよっていたのかもしれない。僕の35ミリはとても自然に写る。師匠はどこが気に入らなかったのだろう?

 駒形までぐるっとまわって、「駒形どぜう」に入る。ここの「どぜう汁」が絶品だ。人は多いが、二階の隅の席に座る。まる鍋とどぜう汁を注文する。瓶ビールを注文するところがこれまたオヤジ的と言うべきか。卓の上にF2を置く。シルバーのボデイに黒いフォトミックのバランスが絶妙だ。

 日が傾いてきた。
 少し眠い。

 こんな散歩をしてみたい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/24(木) 23:03:40|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

点描 2


tenbyou6

tenbyou7

tenbyou8

tenbyou9

tenbyou10

tenbyou11

tenbyou12

(ソニー・α900、ミノルタAF50ミリF1.7、ISO:AUTO)

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/04/22(火) 22:17:59|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一泊二日修善寺温泉の旅

 先日、代休をとって実家家族と修善寺温泉に行ってきた。
 修善寺に宿泊するのは、本当に久しぶりだ。温泉は、2,3年ぶりになるだろうか。

 東名高速で移動する。新東名を走りたかったが、沼津で降りるので無理だった。
 足柄パーキングで休憩をとる。何だか見たことがあるディスプレイ等が目に入る。某バラエティ番組の企画だ。

ガリタ食堂1

ガリタ食堂2

光浦?

 メディアの影響と言うか、人が少なめの割になかなかの人気だった。ここでの飲食はパスして沼津を目指す。

 東名高速を沼津で降りる。昼食にちょうどいい時間だ。弟と何にするか話し合う。いつもはそばが多いが、三島の鰻にすることに決まる。となると、やはり「桜家」だろう。数年前に、家内と来たことがある。その時は、2時間半待った事を思い出す。しかし、今日は平日だし大丈夫だろうと思い、移動する。

 久しぶりの三島。市内を流れる川が本当にきれいだ。

桜家・うな丼(大盛り)

 そう、これはうな丼の大盛り。前に来た時もうな丼の大盛りを注文した。この時がおかしかった。個室で他のグループと一緒だった。女性グループは、おしゃべりに夢中。うな丼大盛りが運ばれてくると…驚きの一言だった。あまりにも大盛り過ぎて、蓋がちょこっとのっている感じなのだ。心中、「UFO」とつぶやく。家内がゲラゲラ笑い出す。そして、あれだけ賑やかだった女性グループがシーンとしていた(まるで「未知との遭遇」のようだ)。あの大盛りをもう一度見たかったのだが…今回は、それほどでもなく拍子抜けした。

 いい値段(3,750円プラス大盛250円)だが、さすが名店の味…炭の香りが香ばしくて、ちょうどいい蒸し具合で、かつ、塩梅のいいタレが見事。

 満腹になり、宿に移動する。

 今回は「○久旅館」に泊まった(○は伏字ではない。こういう名前だ)。大浴場以外、檜タルの露天風呂があり、貸切になる。時間制限がないし、追加料金もとられない。温泉はもちろん、「源泉たれ流し」ならぬ「源泉かけ流し」。僕は普段はシャワーが多いが、温泉は別だ。

 露天風呂につかり、何も考えない。吹く風が心地よい。

 温泉からあがって、夕食までの時間がこれまた心地よい。何にもしない。畳の上にひっくり返って目を閉じる。

 夕食前にちょっとだけ散歩する。旅館内はこんな感じ。

○久旅館

 そして夕食。

夕食(一部)

 これは夕食の一部だが、手が込んでいてなかなか美味しかった。

朝食

 これは朝食。朝食後にも露天風呂に入った。ギリギリまで温泉を楽しむ。

 何てことはない、一泊二日の温泉旅行。
 弟と母がゆっくり出来てよかった。僕も久しぶりに、ゆったりとした気持ちになる。

 帰りにまた足柄パーキングに寄る。
 ツバメが可愛い。こんな小さな身体で海を渡る。

つばめ

 無事に帰れた。とても貴重な時間だった。
 2人とも、健康でいて欲しい…そう思う。

(ソニー・DSC-W300)

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

  1. 2014/04/20(日) 21:40:34|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

SHIMOKITAZAWA 2


下北沢春6

下北沢春7

下北沢春8

下北沢春9

下北沢春10

(ソニー・DSC-W300)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/20(日) 19:45:42|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SHIMOKITAZAWA


下北沢春1

下北沢春2

下北沢春3

下北沢春4

下北沢春5

(ソニー・α900、ミノルタAF50ミリF1.7、ISO:AUTO)

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/19(土) 22:23:36|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

点描


tenbyou1

tenbyou2

tenbyou3

tenbyou4

tenbyou5

(ソニー・α900、ミノルタAF28ミリF2.8、ISO:AUTO)

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/04/16(水) 21:25:21|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日曜日でも好き勝手に書きます

 近々、歓迎会が行われる。僕が今の会社に入っても歓迎会の「か」の字も出なかったが、最近、若い女性が入ってきて…歓迎会が企画された。まあ、僕のことなんかどうでもいい…と、すねたくなるが、大人なのでそこはさらっと流す。

 しかし、実に困ると言うか…恐れているのは、僕がテンションがやや高めの時にお酒を飲む事だ。普段のニヒル、ハードボイルド、渋い大人の男というイメージが崩れるのが恐ろしい。僕は、酔うとほとんど冗談しか言わない。しかも、くだらない冗談を言い続けるという悪いクセがある。前の事務所の飲み会で、自分の事をジョージ・クルーニーと、一時間近く言い続けた阿呆な記録がある。普段からクールな女性が、僕を評して「コメディアンの資質がある」と言った。

 ああ、どうしたらこの危機を回避することが出来るだろうか。出席しなければいい?しかし、今後の事を考えるとやはり出ておきたいという気持ちがある。

 家内が僕の事を「全く危険な香りがしない」と言っていた。冗談ではない。2週間ぐらいお風呂に入らなければ、危険な香りはする筈だ(寒い…失礼します)。

 まあ、仕方がないかな。しかし、恐ろしや恐ろしや…。

 と、意味のない事を今日も書いてしまった。反省…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/13(日) 22:35:05|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月曜日でも好き勝手に書きます

 先日、定期検診を受けた。今は、お酒はお付き合い程度にしか飲まない。家飲みは皆無だ。あれだけ集中的に飲んだにも関わらず、肝機能には全く問題がない。赤血球も問題ない。白血球が少し少ない。白血球を増やすにはどうしたらいいか…少し研究しよう。ピロリ菌の感染はない。確かに、胃が不調ということは、僕の場合あり得ない。少しぐらい、食欲不振になってもいいようなものだが、食欲旺盛でメタボ予備群と判定された。健康保険組合は、「積極支援」してくれるとのこと。管理栄養士さんが、たまに連絡してくれるそうだ。今は、朝と晩の食事を少なくしている。体重を減らそうと思うと、5キロ~10キロぐらいはすぐ落ちる。減るのはいいいが、それを忘れてまた食べだすという、実に頭の悪いサイクルに陥ってしまう。

 前も書いたが、体調が最悪の時は、頭の毛がごっそりと抜けた。2度目に入院した時、入院した次の朝…枕の周囲が髪の毛の山(と書いても大げさではない)となっていた。何たること。トイレに行って鏡を見ると、今まで見たこともない己の姿があった。ああ、来るべき時が来たか…と、嘆息し、スキンヘッドにすることを検討する。しかし、退院して体調が快復してくると、あら不思議…頭髪が元に戻るというか、より元気になってきた。スキンヘッドにすると、知り合いに会うのが嫌だな、なんて思っていたが、その心配はいらなかった。アルコールと栄養不足がいかに身体…頭髪によくないかを身をもって知った。

 そう、この検診の日に財布を忘れた事を思い出した。行き帰りは定期で大丈夫だ。昼食は諦めようと思ったが…検診の後に昼食がついていた。懐石弁当がついていて、ご飯をお代わりした。まあ、こんな事もあるさ…なんて思いながら、胸をほっとなでおろす。

 そして、昨日…定期券を紛失した。パスモの定期なので、今朝、再発行手続きをとった。定期紛失を弟に話すと「だらしない」の一言。まあ、その通りなので言い返せない。 

 どうも、僕は一般の方とくらべてどこかが欠落しているような気がする。人並みの生き方なんか、もう忘れてしまった…と言うか、諦めてしまった。遠回りし過ぎで、目的地がどこか忘れてしまった。

 ナチュラルに落ち込んでいくので、この当たりでやめておきます。
 みなさん、僕のようにならないよう、反面教師として下さい。
 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/07(月) 23:06:18|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日曜日でも好き勝手に書きます

 弟がラジオで聞いたとそうだ。街である女性が話していた言葉が…「温泉たれ流し」。
 これを聞いて、久しぶりに爆笑しつつ、その言語感覚の独特さに感心した。

 しばらく温泉に行っていない。そんな余裕も気持もなかった。
 以前、山形に出張する際は温泉が楽しみだった。出張先にビジネス・ホテルがないため、温泉旅館や温泉施設に宿泊する。以前、温泉旅館に泊まった時、チェックインが遅くなった。ドアは開けっ放しで、フロントには誰もいない。いくら人を呼んでも応えがない(犬がワンと鳴いていたが)。中に足を進めて…「すみません」と言うと…何と、お風呂場の中から「はい!」と声が聞こえる。そう、担当の方はもうお風呂に入ってゆっくりされていたのだ。遅くなって申し訳なく思った。

 松山に出張した時は、早起きして道後温泉に入りに行く。僕は一番安い入浴料を払って、普通のお風呂に入った。何でも、もっと入浴料をはずむとお風呂が別になり、お菓子がつくと聞いたことがある。

 それにしてもいいなぁ…温泉たれ流し。ちょっとだらしない響きがあって新鮮だ。

 出張時に銀山温泉の能登屋に泊まったことがある。この時は、ミノルタXDを持っていった。フィルム・カメラが似合う湯治場だった。デジタル・カメラも面白い。フィルム・カメラも面白い。もう少しで復活出来ると思う。

 フィルム・カメラの好きな撮影スタイルは、レンズ一本で、36枚撮りのフィルム一本を撮りきる。レンズは、28、35、50ミリのどれかを持ち出すことが多い。85ミリも使う事があるが、滅多にないかな…。

 夕暮れの温泉街を、フィルム・カメラで撮るなんて、いいなと思う。
 久しぶりにライカM6TTLで撮りたくなってきた。いただいた、キャノンEOS620も試写しないと…。
 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/06(日) 22:04:07|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の花


harunohana1

harunohana2

herunohana3

harunohna4

harunohana5

harunohana6

(ソニー・α900、ミノルタAF50ミリF1.7、ISO:AUTO)

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/04/06(日) 21:03:01|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末でも好き勝手に書きます

 桜が咲くと、天が意地悪するように風が吹き、雨が降る。散りゆく花びらを全てすくって、もう一度桜の木に戻してやりたい。ぶっくりとふくらんだツボミがはじけるように咲き始めると、別れをおそれる出会いのような、複雑な気持ちになる。

 桜は、そんな事はお構いなしに咲き誇り、散っていく。花が散ると、初々しい緑の葉が空に向かって伸び始める。毎年、これを繰り返す。あと、何年彼らを見ることが出来るだろう。胸の奥がギュッとするこの感覚は他の花にはない。

 そして、僕は毎日、同じことを繰り返す。もちろん、昨日と違う事をしたい。いや、もっと内容のある事をしようと思う。俯瞰すると、小さなところをぐるぐる回っているように見えるだろう。それでも何とか前進したい。昨日とは違う自分でありたい。
 
 気が付くと夏が来て、秋になり冬がやってくる。
 時間を止める事が出来ないだろうか?まだまだやらなければならない事がある。
 自分がこの世にいた意味を感じる事が出来るだろうか。

 そんな事を考えて、花を見上げて歩く。
 歩みを止めて眺めようか。いや、時間と一緒に歩きながら花を見よう。

yozakura1

yozakura2

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/05(土) 00:52:41|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する