【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末朝でも好き勝手に書きます

 ぐっと寒くなってきた。僕はまだコートを着ていない。

 昼休みに街を歩く。空がまぶしい。
 家電量販店に入る。カメラ売り場をぐるっと巡る。
 昨日は、「ニコンDf」の発売日だった。ブラック・ボディを手に取り、シャッターを切る。最新のデジタル・カメラだが、往年のフィルム・カメラのようなフォルムが魅力的だ。ファインダーはプリズムを用いていて、視野率は100%とのこと。画像素子はフルサイズ。何となく、我がソニーα900に通じるものがあり、魅力を感じる。

 携帯売り場はスマホ一色だ。僕は相変わらず、ガラケーを使っている。これで何の不足もない。もっとも、ipod touchを使っているので、iphoneが不要とも言える。今は職場の往き帰りで、英語を聞いている。久しぶりに英語を聞くと、耳が国内仕様になっている事をあらためて知らされる。日本語だってあやしいのに、英語なんて上達するのだろうか。

 昼食は気軽に入れる安い店でとる。うどん、そばが多いかもしれない。毎日、三食食べるようにしている。僕は、今年は「食」の大切さを痛いほど知らされた。今は、アルコールは全く飲まない。栄養バランスはほめられたものではないが、それでも三食とっていると体調がいい。入院時に徹底的に検査を行った。あんな生活をしていて、(貧血を除いて)どこも悪くない。ちょっと申しわけないような気になる。僕の唯一の自慢は胃腸が丈夫だという事だ。肝臓も問題ない。従兄が数年前に酒の飲み過ぎで亡くなった。医師から、「命に関わる」という言葉を何度か聞かされた。真剣に生活を見直さないといけない…と、思って今に至っている。

 映画をなかなか観る機会がない。以前は徹夜しても観に行ったものだ。
 映画を観たいという気持ちは波があると思う。そうそう…写真を撮りたいという気持ちが少しずつ盛り上がってきている。カメラとレンズを整理して、今度、持ち出そうか。

 今日も天気が素晴らしい。
 一日一日を大切にしよう。

 それでは。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2013/11/30(土) 08:31:38|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

月曜日でも好き勝手に書きます

 先日、ちょっとしたご報告が出来ると書いた。
 今日が、実は仕事再開の初日だった。

 初めてなので、すべてが目新しい。
 とにかく、全力で取り組んで頑張りたいと思う。

 今まで、生活らしい生活をしていなかった。
 写真を撮る事はもちろん、映画もなかなか観られなかった。
 もっと、自分らしく生きたい。

 実家で暮らしている。弟と母には感謝するしかない。
 自宅の処分では、弟にいろいろとやってもらった。
 今度は、僕が彼らにお返ししないといけない。

 ポン吉とユキマルが、もう懐かしい。
 会いたい。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2013/11/11(月) 22:34:09|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

久しぶりに好き勝手に書きます

 近いうちに、ちょっと一段落出来たご報告が出来ると思う。
 ようやく、ここがスタートラインという感じがする。

 それにしても、ポン吉とユキマルは、今どうしているだろう。
 ユキマルは人見知りしないし、どこでもすぐに慣れる。しかし、ポン吉はビビリで極度の人見知りなので、慣れるまで時間がかかるに違いない。慣れて欲しいという気持ちと、慣れて、僕の事なんか忘れてしまうだろう…そんな、気持ちが入り交じる。ポン吉とユキマルを早く呼び戻したい。やはり家族というか、離れて暮らすのがさびしくつらい。ポン、ユッキー…待っていてくれ。

 ちょっと前に、獅子丸(うちの大中古車)を手放した。今年に入ってからクルマにはほとんど乗っていなかった。家内の闘病時に病院に通っていた時は、それこそ毎日、70キロは走った。経済的な余裕はもちろん、精神的余裕がなくなると、クルマにも乗りたくなくなる。新年早々、バッテリー、オルタネーター交換をしてから乗っていないのだから、もったいないことこの上ない。獅子丸には思い出がたくさん詰まっていた。いろいろなところに出かけた。もっと感傷的になると思ったが、処分した時は意外とサバサバとした気持ちだった。今、クルマの事は考えていられない…そんな心境だったと思う。

 家内が亡くなってから、5年間、一軒家に1人暮らしだった。もちろん、2ニャンはいるのだが…人間は僕1人だ。何とかなるだろう…新しい生活を始めないと…そんな気持ちで、あっという間に時間が経ってしまった。もっと、生活を楽しんだり、目標をもって暮らさないと駄目だと今さらながらに思う。

 前に、抜け毛が激しかった事を書いた。2度目に入院した時…朝、起きて驚いた。枕はもちろん、周辺に髪の毛がたくさん落ちている。髪をかき上げると、何本も抜ける。次の日も、次の日も抜け毛が止まらない。退院後、鏡を見た。抗癌剤の副作用で髪が抜けたような感じだった。嘆息するしかない。以前、アルコールをひどく飲んだ後、足の裏や手のひらの皮がむけた。今回は、そういう事は全くなく、ただ髪の毛だけが抜けた。入院時から、アルコールは一滴も飲まなくなった。しかし、抜け毛はなかなか止まらない。弟は、体質が変わるのに1ヶ月かかるのではと話す。僕もそんな気がする。果たして…1ヶ月近く経ってから、抜け毛がピッタリと止まった。しばらくすると生え際からうぶ毛が生えだした。日に日に、隙間だらけだった頭髪が気にならなくなる。そして、今は以前よりも髪が濃いぐらいになった。まだ、前側は髪が短いが隙間は全くない。外に出る時は、帽子をかぶっていたが、いつしかそれが必要なくなった。髪の毛も再スタートを切ったような気がする。

 僕の、この10年間は何だったのだろう…。特に2008年からは、僕はただ生きていただけだった。考える事もなく、感動する心もどこかに忘れてしまった。もちろん、家内の事は今でも大切に思っているし、忘れる事などありはしない。しかし、ここでそんな生活から抜け出さないと、あっという間に人生が終わってしまうような気がする。僕にはまだまだやりたいこと、やらなければならないことがある。

 それにしても不思議だ。鏡を見ると、生え際や頭頂部の髪が増えている。以前は薄毛が気になったが、今は全くそれを感じない。若い頃の髪の毛に戻ってきたような感じだ。

 さあ、じっくり新しい生活を切り開いていこう。
 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2013/11/07(木) 22:09:02|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。