【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

水曜日でも好き勝手に書きます

 心に余裕がないと音楽を聴く気にならない。
 僕は元々音楽好きなのだが…楽しんで聴くのを忘れてしまった。

 JAZZと映画音楽が好きだ。クラシックは明るくないが、好きな曲はある。

 ゆったりした気持ちで、ドビュッシーの「月の光」を聴く。
 サウンドトラックの「マイ・フェア・レディ」を聴いてから、JAZZの(同じ曲の)演奏を聴く。
 わくわくした気持ちは忘れない。

 音楽を聴いても、落ち着いていられないのだ。
 気になること、考える事が多くて音楽に集中出来ない。

 アメリカ製の大型アンプをオークションで売却した。
 今は、音楽を聴く気分ではないから手放しても後悔はない。
 そのうち、音楽を聴きたくなると思う。
 その時に、また自分なりのシステムを組もうと思う。

 僕は、今は一日に昼食だけとっている。
 朝と夜は基本的には食べない。
 ウェイトを調整しなければならない。

 家にいても、昼食は自炊しない。
 自炊すると、食べ過ぎてしまう。残して捨てるのももったいないし、食べ過ぎは避けたい。
 
 一日一食で気づくこと。
 ありきたりな事かもしれないが…食事をいただけることに感謝する。
 この一食を大切に食べたい…作った人にも感謝するし、材料となった生き物にも感謝する気持ちが芽生える。別に格好つけて書いているわけではない。食べられる事の幸せ、喜びをおおげさではなく実感する。

 思えば…感謝の少ない生活を送ってきたと思う。
 下手すると、自分だけで苦労して大変な思いをして生きている…そんな気持ちになりがちだった。
 僕1人では…米も作れないし、肉だって手に入れられない。食事にしても他のことにしても同じだ。
 
 なんて独りよがりで生きがちなのだろう…なんて、この歳になってあらためて思う。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/29(水) 22:06:29|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅草寺の御利益?

 みなさん、こんにちは。

 面接どころか門前払いばかりだったのに…面談や面接の連絡が入ってくる。
 オークションの出品停止が解除になったのも、浅草寺をお参りした翌日だ。

 もちろん、偶然には決まっているが…どん底だった僕だから、少しは上がることが出来るのだろうか。

 まだまだ喜べる状況ではないが…それでも、少し嬉しく感じる。

 さあ、頑張って行こう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/28(火) 18:44:08|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月曜日でも好き勝手に書きます

 某最大手のオークションの出品停止が解除された。
 約2週間…写真を送って送って、ようやく出品出来るようになった。

 その前は、個人暗号用IDの確認に2週間かかっている。
 そのため、このオークションに出品出来るようになるのに、約1ヶ月もかかっている。
 現在は、西洋陶器を中心に出品している(もし、興味がある方はカギコメかメールでご連絡下さい)。

 資金化する必要があったので、某最大手通販サイトがやっているオークションに、確実に落札される人気オーディオ品を出品して落札されている。これは明日、発送する予定だ。

 就職活動は順調とはとても言えない。
 苦戦しまくりとしか言いようがない。
 僕の年齢だと、案件がぐっと減る。なおかつ、僕の専門分野の求人が少ないため…本当に難儀している(これをお読みの方で…会計、監査、経理等の分野でおすすめの求人があったら教えて下さい)。

 昨夜、不思議な夢を見た。
 外から見ることが出来る、深いプールでゴム製の衣装を着て泳ぐのだ。
 プールのガラスの向こうには幼稚園生、小学生ぐらいの子供達が見ている。

 怪獣やウルトラマン、ウルトラセブンのゴム製の衣装もある。
 ゴム製の潜水艦等もあり、泳ぎ、様々な動き(ウルトラマンが怪獣をやっつける)を僕らがやるのだが…どんな集まりだったか忘れてしまった。子供達が手をたたいて喜んでいる。
 そして…僕は、何とウルトラセブンを演じる事になった。手袋をして、喜んで衣装を着ているところで目が覚めた。

 我ながら…実に非大人的な夢で呆れてしまう。
 でも、子供達に喜んでもらえるという…不思議な楽しさがあった。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/27(月) 20:10:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅草をぶらっと歩きました

 今日は浅草をぶらっと散歩してきました。
 一日、家にいると気持ちが滅入ってきます。

 浅草に着くと人がいっぱいです。
 何かと思いきや、東京マラソンなんですね。

 コンデジを持って行きましたが…写真を撮る気持ちにはなりませんでした。
 浅草寺に参拝します。
 いろいろとうまくいくように祈ります。

 本当に毎日が大変です。
 頑張ります。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/26(日) 15:32:40|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木曜日でも好き勝手に書きます

 某日本最大手のオークション・サイトに先々週、何点か出品した。
 そして、そのうちの一点がオークション終了となる寸前に、サイト側からすべての出品が取り消され、僕のIDが出品停止となった。

 もちろん、規約違反になるような事は一切していない。
 全出品が取消になる夜は、オーディオ関係で2品出品した。
 これが原因となったのだろう。つまり、自分の品物ではないものを出品したのではないかと疑われたのだ。

 その後、オークションID(を書いた紙と)一緒に写真を撮ってサイトに何回か送る。
 何度送っても、詳細の確認が出来なため再度撮影しろと連絡がある。
 昨日は、全出品物を一カ所にまとめて全体を撮影しろと連絡がある。
 出品物の中には数十キロの重さがあり、容易に動かせないものもある。腰を痛めてはまずいのでその旨を伝えると、今度は比較的小さなものだけまとめて撮影しろと連絡がある。仕方がないので、小さなものだけまとめて撮影した。

 今日、撮影したものも含めて…もう5回以上、こんな事を繰り返している。
 もちろん、その間は出品停止状態が続いている。プレミアム会員なので、月額の料金はとられているのに…こんな理不尽な扱いが続くのだ。

 繰り返すが、僕は違反は何一つ行っていない。
 オーディオ類は、きっとオークション詐欺が多いので用心されているのだろう。
 それならば、オーディオに絞ればいいのだけれど…陶器類も撮影させる。あるときは、オーディオ類だけの撮影を指示しておきながら…翌日、陶器類をあらためて撮影しろと指示がある(その前に撮影して送っているのに…さらに指示があるのだ。仕方がないので再撮影はせずに前に撮ったものを使った)。

 まさに、イジメと言うか…言いがかりとしか言いようのない日々が続いている。
 出品が全て取り消され、出品停止扱いとなって一週間を超えた。この間、毎日のように出品したものの品を撮影し続けているのだ。

 こんな理不尽な事があっていいのだろうか?
 それだけ詐欺が多いということなのだろうか。


 先日、写真の大先輩から4冊本が送られてきた。
 写真集や伊豆の・松崎の長八の本があり嬉しくなる。
 お礼の電話をして…ふと考えた。
 お返しといっては何だが…湿布薬の糾励根(きゅうれいこん)を先輩に送った。
 これで腰痛を治して、まだまだ写真を撮って欲しい。

 お金の大切さを思う。
 仕事再開がまだ出来ず…一円でさえ、今の僕には貴重だ。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/23(木) 20:14:45|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

新宿御苑・其の弐


新宿御苑6

新宿御苑7

新宿御苑8

新宿御苑9

新宿御苑10

(ソニー・α900、SIGMA SUPER-WIDEⅡ24ミリF2.8、ISO:AUTO)

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/21(火) 20:51:42|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

月曜日でも好き勝手に書きます

 心が求めるのだろう。
 突然、新宿御苑を歩きたいと思った。

 都心にあるけれど、緑豊かな場所だ。
 木々を眺めて、空気を吸いたかった。

 カメラも持っていたが…目的は新宿御苑を歩きゆっくりすることだ。
 ベンチに座って深呼吸する。
 遠くの、エンパイア・ステート・ビル(?)が目に入る。
 いつもの風景が違って見える。ビルがスチール写真のようだ。

 塩分が足りない時は、身体がしょっぱい食べ物を求める。
 心の栄養が足りない時も同じように…それが含まれているものを求めるのだろう。

 実際の僕をご存知の方はおわかりになると思う。
 亡くなった家内と僕は、ものすごく仲がよかった。
 もちろん、ケンカすることもあるけれど…何時間話しても飽きないし、いつも一緒にいたかった。

 そんな仲だったからこそ、その存在がなくなった今…つらいのかもしれない。
 亡くなって3年ちょっとになるが、先日書いた洗濯物はもちろん、ほとんどのものが片付けられない。
 遺品整理どころか、心の整理が出来ていない。
 それでも、ようやく腰を上げ始めた。
 僕の心の整理に3年は必要だったということなのだろう。

 何度も書いているけれど…これをお読みの方にお願いしたい。
 ご主人・奥さんはもちろん…大切な方の健康に注意してあげて欲しい。
 健康診断は定期的に受けるのは当たり前だが…どこか痛むようだったら、すぐに病院等に連れて行って欲しい。

 家内は、年柄年中、胃を痛がっていた。
 僕は、その都度医者に行くように強く言った。 
 しかし、「自分だって行っていないじゃない」(僕は、何も症状が出ていないから行く必要がないのだ)と言って、絶対に行かなかった。首根っこをつかんで…ひもをくくりつけて引っ張っていっても連れて行くべきだった…後から何度も何度も後悔した。しかし、過ぎた事だ。こんな思いをみなさんにはして欲しくない。

 もちろん、家内と結婚した事は一切後悔していない。
 僕にはもったいない、本当に素晴らしい人だった。
 僕が後悔しているのは別次元の話だ。

 この経験は、僕の人生のトピックだとしか言いようがない。
 これで心も風邪を引いてしまった。
 仕事も辞めて…今、再開する事で悩み苦しんでいる。

 僕はこの程度でダメになってしまうのだろうか…。
 寝る前、起きた時にもこれからの事を考えてしまう。
 今は、本当につらい。

 こんな事をしていたら…また病気が悪くなってしまう。
 心が求めることに素直に聞いて…まっすぐ前を向いて歩いて行こう。

 それしか、今の僕には出来ない。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/20(月) 21:15:05|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新宿御苑・其の壱


新宿御苑1

新宿御苑2

新宿御苑3

新宿御苑4

新宿御苑5

(ソニー・α900、SIGMA SUPER-WIDEⅡ24ミリF2.8、ISO:AUTO)

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/19(日) 08:54:59|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKAI


TOKAI1

TOKAI2

TOKAI3

(ソニー・α900、ミノルタAF28-85ミリF3.5~F4.5、ISO:200)

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/19(日) 08:26:09|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱海・「宝亭」のカツカレー

 先日、熱海に行ったときは…「宝亭」という洋食屋でカツカレーをいただいた。
 
 このお店の名物はカツカレーなのだそうだ。
 確かに、カツとカレーがとてもマッチしてとても美味しかった。

 せっかく食べるのだから…大盛り(1,100円)をいただいた。
 
 近かったら、月に一度は食べたくなる味だ。

宝亭1

宝亭2

宝亭3

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/02/16(木) 21:04:45|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

頑張れ自分

 二階の通称「音楽部屋」に放りっぱなしになってある洗濯物(取り込んでから5年経つ)を多少整理した。亡くなった家内のパジャマや下着等を別にする。途中で頭がクラクラしてくる。涙があふれる。

 頑張れ……自分。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/15(水) 18:26:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バレンタイン・デーだけれど

 今日はバレンタイン・デーなのだそうだ。
 残念。今年はと言うか、今年もチョコなんて一つももらっていない(もちろん義理もなし)。

 某社の面接(適性試験も)を受けてきた。
 こういう本格的な就職活動は初めてなのでよい経験だった。
 
 僕にチョコをくれるような人はいるのだろうか?
 もう、本当に毎日を生き抜くのに大変で…自分の事でいっぱいいっぱいだ。

 生きる事は本当に大変だと思う。
 ポン、ユキマルに「おまえらは悩みがなくていいな…」なんて話しかける。

 まあ、とにかく頑張ろう。
 一休みして、明日も精一杯生きよう。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/14(火) 21:20:07|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月曜日でも好き勝手に書きます

 BSフジの「東京会議」という番組が面白い。
 放送作家の小山薫堂さんが、様々なプロジェクトごとに、パートナーと一緒に会議をして、(会議で決まった)「何か」をすすめていく。

 有楽町LOFTで、出演者や視聴者から募集した写真をポスト・カードにして売り出した。
 さすがに、どこか違う、素敵な写真が集まった(刺激になります)。

 僕は、今はデジタル・カメラで撮った写真をアップしているが…仕事が落ち着いたら、是非、フィルム写真を再開したいと思っている。デジタルはとても便利だけれど、子供の頃から憧れたのは、フィルム・カメラなのだ。フィルムで一枚、一枚を大切に撮って…それを出来るだけ丁寧にスキャンして仕上げていく方が、僕の生理というか感覚には合っている。写真は撮って終わりではない。もちろん、現像や引き伸ばしが出来ればいいのだろうけれど、さすがにこれは出来ないから、せめてPCでうまくスキャンして…写真(作品)として仕上げたい。

 オリンパスから、OM-Dという、かつてのOMシリーズを彷彿させるデザインのデジイチが発売される。これもいいな…と思いつつ、むしろ僕の心は「OM-1」に向かっている。OMズイコーは、50ミリF1.4(シングル・コートの方)と、28ミリF2.8をもっている。35ミリや中望遠が欲しいな、オリンパスだからマクロもいいな…なんて思っている。そして、もちろん、街にOM-1を持ち出して、ガンガン撮りたいという気持ちがふつふつとわいてくる。

 明日はバレンタイン・デーだ。昨年の反省で…是非、楽しい日にしたかっただが…さびしい日になると思う。
 前から時々書いていた人は、互いにすれ違いが多すぎて、今はもう距離をとっている(新しいパートナーを募集中です。こんな奴に興味がある方は連絡をください)。
 バレンタイン・デーどころか、ある事業会社の面接を受けてくる。生まれて初めての経験なので…これはこれでいいと思う。

 これ以外に、いくつかの監査法人からオファーがあり履歴書等を送っている。
 前にいた事務所でも仕事をしたくて…復帰したいことを伝えたが、いろいろと大変らしい。僕がすぐに戻れる状況ではなさそうだ。でも、さびしいと思う。長年、やってきたのに…こんな感じで終わってしまうのは、とてもさびしく感じる。

 仕事が落ち着いたら、どんどん好きな事をやっていきたい。
 小説も書いていたが…病気ということもあって、筆を進められなかった(正確にはPCでワープロをうてなかった)。こちらも、すすめていきたい。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/13(月) 21:03:56|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

土曜日でも好き勝手に書きます

 僕はあまりハイブリッド・カーを好まない(乗っている方には申し訳ない)。

 あの大量のバッテリーを製造する際、どのぐらい環境負荷がかかるのだろう。
 確かに、燃費がいいからガソリン消費を抑えられるとは言えると思う。
 しかし、製造時の環境負荷を考えると、年間の距離数を伸ばさないと本当の「エコ」とは言えないそうだ。

 これは日産の電気自動車にも言えるのではないか?
 確かに、走行時は二酸化炭素等の発生はゼロだが…大量のバッテリー等の製造による環境負荷は大きいだろう。また、ハイブリッド・カーと同様、廃車時の環境負荷もバッテリーがあるだけ大きいのではないか?

 一般的なガソリン車を購入した時と比較して…単純に走行時ではなく、製造から廃車するまでの環境負荷を考えないと、本当の「エコ」にはならないと思う。「プリウス」の最新型を買って…年間3千キロぐらしか走らない場合…本当に「エコ」になっているのだろうか?

 年間に数万キロを走る場合には、ハイブリッド・カー(や電気自動車)は好適だと思う。プリウスのタクシーは十分「エコ」になっているだろう…なんて想像する。

 今は、オーディオで音楽を聴く機会はない。お金が必要な事もあって、今のオーディオ装置は売ろうと思っている(システムを入れ替えたいという気持ちもある)。しかし、今では入手困難な、レコード・プレイヤーだけは売る予定はない。

 僕がメインで使っているのは、ヤマハGT-2000というレコード・プレイヤーだ。オーディオ好きな方だったら、あのプレイヤーかとおわかりになるだろう。重量級でかなり大きめなプレイヤーだが…音は、正直なところ、ノーマルのままだとややモッサリしていて「いい音」とは言いにくい。ところが、あるオーディオ・ショップ推薦のカーボンのリングをトーン・アームの台座にかましたところ、音が激変した。より鮮明になり、音場感も豊かになった。どうもアナログとカーボンは相性がいいようだ。これに気をよくして、カーボン製のターンテーブル・マットも購入した。家内が亡くなってからオーディオを本格的に聴こうという気持ちが薄れているため、このターンテーブル・マットは未開封だが、きちんとセッティングした際、もっとこれで音がよくなることを期待している。

 前も書いたが…LPの音はCDに負けていない。同じソースで、CD二枚(国内盤、輸入盤)、LP二枚(国内版、輸入盤)を比較して聴いたことがあるが…第一位は、輸入盤LP。第二位は、国内版CD、第三位は輸入盤CD、第四位は国内版LPという結果になったことがある。もちろん、様々なケースがあるので、常にLPの方が音がいいわけではない。しかし、十分に慎重にセッティングした、ある一定レベル以上のレコード・プレイヤーで再生すると、ビックリするほどリアルで音場感豊かな音楽を聴くことが出来る。ちなみにうちのレコード・プレイヤーは、今はユキマルが寝転がる場所になっている(必ず復活させようと思う)。

 時々、地元の「松屋」で牛めし(「松屋」では牛丼とは言わない)を食べる。今はお金がないし…安く食べられるのがありがたい。僕は、松屋で食事をするときは、いつも感心してしまう。企業努力を怠らないし、安く美味しいものを提供しようという気持ちが伝わってくる。これは、Y家や、S家も同じではないか?下手なフレンチを食べるぐらいだったら、僕は、松屋の牛めしを食べたい(但し、そのままではなく生玉子付きで)。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/11(土) 23:56:49|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木曜日でも好き勝手に書きます

 僕は、BMWの大中古車に乗っている。
 E36の323iと書くとおわかりになる方がいらっしゃるだろう。

 僕は、このクルマが好きでまだ乗り換える気にならない。
 クルマがコンパクトで、身体と一体になったような感覚がある。
 
 何よりも、2,500CCの6気筒エンジンが素晴らしい。
 前にも書いたが、軽過ぎもせず、適度な重みを持ってバランスよく高回転まで回る。
 もちろん、高回転でもバランスが保たれ、「クォーン」という快音を発する。

 新型の3シリーズの諸元を見たら、「328i」でも4気筒エンジンなのだ(しかも2,000CC)。これにツイン・ターボをつけて高出力・高トルクを発揮しつつ、効率がよいため燃費もすぐれている。

 時代はこういうクルマ、エンジンを求めているのだろう。
 でも…「328i」で4気筒というのはどうだろう…こんな思いは残る。
 BMWの直列6気筒エンジンの素晴らしさを知っているからこそ、4気筒でいいのかという気持ちはある。でも、これがヨーロッパの合理性であり、新時代の方向性なのだろう。6気筒やV8に高級を感じるのは、感覚的に古いのかもしれない。

 僕は気に入ったものは、ダメになるまで徹底的に使う。
 もうずいぶん前に、故障してしまったが…ドラム回転式のデジタル・クロックは小学生の頃から使っていた。ある日、少し焦げ臭いにおいがして止まってしまった。まさに使い切ったという感じだ。

 カメラだって同じだ。弟から譲ってもらった、ブラックのキャノネットGⅢ17を数年前に関東カメラサービスでOHした。OH直後に、フィルムの巻き上げレバーにトラブルが生じた(空回りする)。すぐに修理してもらえばよかったが、まだそのままになっている。近々、直してもらおうと思う。このカメラは、シャッター速度優先で、シャッター・ボタンがとても重い。それ以外は、レンズは明るいし…ファインダーもとても見やすい。キャノンらしい明るくてメリハリのある写真が撮れる。このカメラも修理して大事に使っていきたい。

 万年筆は、モンブラン、ペリカン、プラチナ、パイロット等を持っている。ペリカンとパイロットは買ってきてすぐ書いても、比較的書きやすかった。しかし、モンブランとプラチナは使い込んでこそ、書きやすくなる。僕は、今でも手紙を書くときは万年筆を使う。以前は、一度、PCで出力後、署名だけ万年筆で書いていたが…気持ちがこもっていないような気がする。さっと書くにはペリカンがいいが…じっくりと考えて書くときはモンブランを使う。早くさっと書くときは、手になじんだプラチナがいい。僕は持っていないが…パーカーのよい万年筆が欲しいな…なんて思っている。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/09(木) 23:06:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水曜日でも好き勝手に書きます

 デジタル・カメラの情報サイトを見たら、ソニーから今年、ツァイスの50ミリF1.4のレンズが発売されるらしい。これは「買い」だと思う。もちろん、ミノルタAF50ミリF1.8も優秀だ。開放からシャープで、キリッとした締まった写真が撮れる。しかし、京セラ・ツァイスの50ミリF1.4のバックがフワッとした立体感と言うか、空気感まで撮れるような感じは若干希薄なような気がする(開放F値がF1.8と言うこともあるだろうが)。

 僕は前にも書いたが、ズーム・レンズはあまり好まない。どう撮っても、どこか中途半端になってしまう。本来であれば、自分が動いてフレーミングすればよいところを、ズームで済ましてしまう。こうなると…絞りとバックのボケ具合の関係がよくわからなくなってしまう。もちろん、その都度確認しながら撮ればいいのだろうが、そんなに悠長な事はしていられない。しかし、もちろんズーム・レンズの利便性を否定しているわけではない。機材が制限されていたら、一本で済ませたい。特に旅先ではなるべくレンズは少なくしたい。僕だってズーム・レンズを使う。ニッコールAi25-50ミリF4はズームでも好きなレンズだ。驚くほどシャープで、ズーム・レンズだということを忘れてしまう。しかし、やや歪曲収差が大きいのが玉にきずだ。あと、ズーム・レンズはレンズの構成枚数が多くなるのがどうかと思ってしまう。なるべくレンズ枚数が少なくして…光を多く通したい。シンプル・イズ・ベストだな、なんて思ってしまう。

 そういう事もあり、ソニーのツァイス50ミリには期待する。ライカのズミクロン50ミリとの描写の違いや、京セラ・コンタックスの50ミリとの描写の違いにも興味がある。どんな感じに写るのだろう。

 僕が好きなレンズ(の画角)は、28ミリ、35ミリ、50ミリの3本だ。これに24ミリ(または25ミリ)、85ミリがあれば、たいていのものは撮れる。マクロ・レンズも持っているが…まだマクロ的な撮り方に踏み込もうという気持ちはない。ミノルタのRF500ミリF8…いわゆる反射式のレンズも持っている。これでいつかカワセミを撮ってみたい(写真の師匠から譲ってもらったレンズだ。師匠はこのレンズでカワセミを撮っていた)。

 思いつくままに書いているが…コンタックスT2の38ミリという画角も絶妙に感じる。T2は寄れないし、シャッターのタイム・ラグが大きいので、瞬間を撮るのは苦手だ。しかし、ハマった時は驚くほど美しい写真を撮る事が出来る(写真の内容は別として、写りという意味で)。T2は今は激安で入手出来る。これほど優れたレンズを安く楽しめるのだから、フィルム写真を気軽に撮りたい人にはおすすめ出来ると思う。繰り返すがT2のゾナー・レンズは本当にすごい。Lサイズのプリントでその違いがわかると思う。

 ニッコールAi28ミリF2.8との付き合いは長い。学生時代から一番使っているのはこのレンズだと思う。開放からシャープで、期待を裏切らない。ぐっと寄ることも出来る。驚くような仕上がりになることはないが、期待を裏切られる事は一度もない。まさに、質実剛健のニッコールそのものだ。

 京セラ・コンタックスのプラナー85ミリF1.4というレンズはやはりすごいと思う。RTSⅡにつけて、四谷・荒木町を撮った時は、仕上がりを見て驚いた。明るさ…色の濃度、鮮やかさ…他のレンズとは明らかに違う。解放時のピントが難しいとよく言われるが…人物ポートレートを撮る場合はシビアになるのかもしれないが、スナップ的に使う程度ではよくわからない。それよりも立体感やこってりとした色彩の驚きの方が大きい。RTSⅢにこのレンズをつけると…超重量級になるが、その価値は十分にある組み合わせだと思う。

 京セラ・コンタックスでは、あと、伝説的な名玉の、ディスタゴン35ミリF1.4を使ってみたい。これも超重量級のレンズだが、学生時代からの憧れのレンズだ。

 ライカのズミクロン35ミリも使ってみたい。僕は、ライカ・レンズであっても最新式のものに興味がある。僕がライカ・レンズの魅力を知ったのは…ライカ・ミニ3というコンパクト・カメラなのだ。このレンズは、シャープで…しかも色が渋いのだ。発色が悪いという意味ではない。派手さはないがコクがあって、いつまでも見ていたくなる写りだ。ライカ・ミニ3で撮ったサンタモニカの写真(フィルム)を、フィルム・スキャナでスキャンして…それをディスプレイで拡大して鑑賞した。とてもコンパクト・カメラとは思えない写りだった。ライカ・ミニ3は一度紛失してしまったが…数年前に程度のいい中古を入手した。コンタックスT2の写りとは対照的だが、このカメラの渋い写りにも僕は魅力を感じている。

 またまた好き勝手に書いてしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/08(水) 23:47:02|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

熱海の街


熱海の街1

熱海の街2

熱海の街3

熱海の街4

熱海の街5

熱海の街6

(ソニー・α900、ミノルタAF28ミリF2.8、ISO:AUTO)

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/07(火) 11:52:26|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

熱海の春

 ふと思い立ち、熱海に足を運んだ。

 熱海はちょっと前は、古い温泉街でとてもさびれた雰囲気があった。
 しかし、ここ数年は街のみなさんの努力で少しずつ活気を取り戻しつつある。

 そして、嬉しい事があった。
 一部の「熱海桜」が一分程度だが…開花していた。
 たぶん、早咲きの品種なのだろう。

(ソニー・α900、ミノルタAF28ミリF2.8、ISO:AUTO)

熱海の春1

熱海の春2

熱海の春3

熱海の春4

熱海の春5

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/06(月) 19:04:12|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

写真の大先輩から連絡

 みなさん、こんにちは。

 もう何年か前に亡くなられましたが…写真の師匠がいました。
 師匠からは、写真の事を話していただいたのはもちろん…カメラ、機材等をいただきました。

 僕には、もう一人、写真の大先輩がいます。
 風景はもちろん、人物写真、スナップ等…素晴らしい写真を撮られます。
 コンテスト入選は当たり前という、セミプロの方です。

 先輩は京セラ・コンタックスの長年の愛用者です(初代RTSから愛用されています)。
 今朝、大先輩から連絡があり…カメラ、レンズを譲ってくれると話されます。

 コンタックスRTSⅢと、レンズを6本…ストロボを、僕なら大事にしてくれるだろうからと話します。とてもありがたい話です。理由を聞くと、腰が痛くて機材を使えないそうです。

 僕の今の状況をお伝えするとともに…譲っていただくのは、もう少し先にしていただくことにしました。
 また、「糾励根(きゅうれいこん)」というとてもよく効く湿布薬をお伝えしました。

 僕の本音は…糾励根で腰の痛みをとってまだ大先輩には撮影を続けて欲しいです。
 RTSⅢは重いので、Ariaで撮られるのも一つの方法でしょう。

 何だか嬉しいような、残念なような不思議な感じです。
 湿布薬で腰の痛みをとってまた素晴らしい写真を見せていただきたいです。

 僕も写真を撮りたいという気持ちがわいてきています。
 実は、カメラをもって数回出かけています。
 しかし…まだ気持ちが撮る寸前でとまっています。
 何とか盛り上げていきたいと思います。

 それでは。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/04(土) 23:59:52|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

経過は順調

 みなさん、こんにちは。

 処方薬が身体に合ったのでしょう。
 とても気持ちが楽です。

 先週の金曜日に診察がありました。
 「順調ですね」という先生の言葉が嬉しいです。

 ショックが大き過ぎると、心も風邪を引くんですね。
 今回、それがとてもよくわかりました。

 僕のような病気と関係がない方がほとんどだと思いますが…不安感やわけもなく心が落ち着かない等…心が風邪を引いている症状がありましたら、メンタルクリニック等を受診されることをおすすめします。

 この病気に頑張るという言葉はよくないそうですが…前向きに歩きたいと思います。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/01(水) 18:12:39|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する