【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新橋的昼間ぶらり

 一昨日、内幸町で仕事だった。
 昼間一人だったのでぶらっと歩く。

新橋的昼間ぶらり①

 店名を見て「要撮影」となる。
 女性は入りにくいだろうな…。

新橋的昼間ぶらり②

新橋的昼間ぶらり③

 新橋ガード下にまだこういう映画館が残っている。
 左側が一般映画の名画座。右隣は成人映画専門館だ。
 残念ながら僕はこの映画館は入ったことがない。
 しかし、時々映画館の前を歩くと…がんばっているなと感心する。

新橋的昼間ぶらり④

 さて、「せんば自由軒」で食事をとる。
 本店は大阪で有名なお店だ。数年前、新橋に支店を出した。
 これは「煮込みカレー・ランチ」で580円。
 薄切りビーフ・カレーの上にコロッケがのっている。
 味はまあまあ。お店の売りの「インディアン・カレー」(最初からカレーとライスを混ぜてあり生玉子がのっている)にすればよかったと若干後悔。
 でも、ランチ時に気軽に入れる雰囲気はありがたい。

(すべて携帯カメラで撮影)

スポンサーサイト

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/31(水) 06:30:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

浅草・異なるモノ

 こういうものを見ると…どうしても撮ってしまいます。

 シャッターを切る指を止められません。

(①~③ コンタックスRTSⅡ、プラナー85ミリF1.4、KODAK100)
(④~⑤ コンタックスT2、FUJI400)

浅草・異なるモノ①

浅草・異なるモノ②

浅草・異なるモノ③

浅草・異なるモノ④

浅草・異なるモノ⑤
 

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/29(月) 22:58:07|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夢の途中

 映画「異人たちとの夏」をご存知だろうか。
 浅草を歩くといつもこの映画を思い出す。

 夕暮れ時の浅草は別の世界への入り口のような気がする。
 昼間の喧噪は薄れ、現実と非現実の境が曖昧になる。
 夢の途中にいるようだ…。

夢の途中①

 父は飲食店に入ると決まってビールと日本酒を1本ずつ飲んだ。
 ニコニコしながら少し赤い顔をしている。
 僕はそんな父を見るのが好きだった。

夢の途中②

 父は若い頃、浅草に来るとよく仲見世のカメラ店の陳列棚をながめていたそうだ。
 僕は浅草に寄ると必ず仲見世の店の前で立ち止まる。
 ディスプレイを眺める。父はいつかこんな感じだったのだろうか。

夢の途中③

夢の途中④

 父は毎朝欠かさずに体操をしていた。
 いつか新聞の折り込み広告の裏に詩のようなものを書いていた。
 後で見たら…「子供」「宝物」という言葉があった。

夢の途中⑤

 いつもニコニコしていた。
 怒った顔を見たことがない。

夢の途中⑥

 ここは別世界の入り口。
 日が傾いたら父に会えるだろうか。

(①~②、④~⑥ コンタックスRTSⅡ、プラナー85ミリF1.4、KODAK100)
(③ コンタックスT2、FUJI400)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/28(日) 23:16:56|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

浅草・桜咲く


浅草・桜咲く①

浅草・桜咲く②

浅草・桜咲く③

浅草・桜咲く④

浅草・桜咲く⑤

浅草・桜咲く⑥

浅草・桜咲く⑦

(コンタックスRTSⅡ、プラナー85ミリF1.4、KODAK100)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/28(日) 22:08:49|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

浅草に行ってきました

 みなさん、こんにちは。

 今日は午後から浅草に行ってきました。
 隅田公園には桜があります。
 
 気持ちが沈んでいる時は、浅草や築地に行くと元気がもらえます。

 浅草を歩いている時、一つ気づいたことがあります。
 街を歩いている人がみんな笑顔なのです(もちろん厳密には違いますが…そういう感じがします)。
 浅草には人を笑顔にさせる力があるような気がします。

 今回はコンタックスRTSⅡ+プラナー85ミリF1.4と、コンタックスT2の組み合わせです。
 プラナー85ミリはフードが届きました。準備万端で出かけます。

 そして…もう一つ気づきました。
 僕には芸術的な写真は撮れないことがよくわかりました。
 変なモノ、妙なもの(カツラ写真あります…)をよく撮っています。
 「こういうの好きだよね…」と家内にあきれられたことを思い出します。

 ということでスキャンしています。
 スキャン出来ましたら、後ほどアップします。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/28(日) 18:40:13|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日曜日でも好き勝手に書きます

 みなさん、こんにちは。

 さあ、これから仕事をさっと片付けて(といきたいです…)、ちら咲きの桜を見に行きたいです。

 空元気でもがんばりますね。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/28(日) 09:31:56|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜の季節

 みなさん、こんにちは。

 昨日(正確には一昨日)は家内の誕生日でした。
 今週はちょっとしみじみとしてしまっています…。

 もう桜の季節なのですね。
 都内では、来週の土、日曜日は満開の桜を楽しめるでしょう。

 明日は早く仕事を終わらせて外に出かけようと思っています。
 
 それでは。

(ちょっと心の動きが鈍くなっています。少し動き始めましたらみなさんのブログに寄らせていただきます。すみません。)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/28(日) 00:54:53|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新宿スクランブル・其の四

 新宿って少しあやしくてごった煮のような街…こんなイメージがあるけれど、春待ちの天気がよい休日は陽光にあふれていた。

 「新宿昭和館」をご存知だろうか。
 任侠映画専門館で地下には成人映画専門館もあった。
 これぞ、ごった煮的ややあやしい新宿(の雰囲気)を代表するような映画館だった。
 僕は任侠映画は観る事はあるが特にファンというわけではなく、足を運ぶ機会はなかった(新宿の他の名画座にはよく足を運んだ)。今回、「新宿昭和館」をの跡を歩いたところ、「K's cinema」というミニ・シアターになっていた。
 
 フェリーニの「8 1/2」(ご存知だと思うが、「はっかにぶんのいち」と読む)を上映していた(「新宿スクランブル・其の壱」の1枚目(新宿スクランブル1))。新宿の路地裏でフェリーニと出会えて、思わずにんまりとする。「8 1/2」は映画的な魔力にあふれているが、やはり衝撃を受けたのは「道」だ。人間の残酷さ、無垢な心…少年の心にガツンとパンチをくらった。写真に写っているのはマルチェロ・マストロヤンニ。こんな色気のある大人になりたいと思いつつ…大人らしい雰囲気皆無の大人になってしまった…。

 フェリーニにとマストロヤンニに敬意を表し、時間をかけて撮影した。
 この一枚…スナップではない。アングルをかえ、場所をかえてベストと思えるように撮ったつもりだが…すごく軽い感じになった(ま、いいか…)。

 末広亭の方へ歩く。
 「六代目 三遊亭圓楽」ののぼりが目にまぶしい。先代の圓楽師匠が亡くなったのは悲しいことだが、楽太郎師匠が「三遊亭圓楽」を襲名した明るさがあった。

新宿スクランブル31

 このあたりは、駅周辺ほど人混みはなくゆっくり歩ける。
 ちなみに末広亭の近くに「満月廬」という中華料理店がある。
 安くておいしい。気軽に入れるので家内と時々訪れていた。

 またぶらっと歩く。
 路地に入ると朱色の鳥居が目に入る。

 今年の初詣に「花園神社」を訪れた。
 新宿駅から離れていてるが…メジャーなのだろう…参拝客が行列をなしていた。
 あまりにも混んでいるので佃、深川に移動したことを思い出す。

新宿スクランブル32

 僕は詳しくはわからないが…境内にあるこのお稲荷さんは女性にとても人気があるそうだ。
 この日も熱心に参拝している女性がいらっしゃった。

 そうそう…花園神社近くのビルにひっそり(と表現したくなる)、やや疲れた風のフランス国旗があった。

新宿スクランブル33

 残念ながら食事をとった後だったのでランチをいただくことは出来なかった。
 こういうお店…見ると入りたくなる。

 新宿ゴールデン街をぶらっとする。
 ゴールデン街は格好の撮影ポイントだと思うが…撮影は「有料」なのだそうだ(許可が必要)。
 僕よりも上の世代の方にとっては特別な想いをもたれる場所なのだろう。

 少し歩いて路地に入ると…「どん底」という強烈な看板が目に入る。
 僕はこのお店に入ったことはないが、とても有名な店だ。

 店名はゴーリキーの「どん底」からとったのだろう。
 新宿で一番古い居酒屋だ。
 
新宿スクランブル34

新宿スクランブル35

 今度、お店に入ってみようと思う。
 新宿の歴史の一端を感じられるだろうか。

 歌舞伎町に移動する。

 歌舞伎町から映画館が消えている。
 周囲にいくつかシネコンが出来、その影響で観客が激減したとのこと。
 しかし、閉館した映画館は長年設備投資を怠ってきた。上映プログラムに工夫が見られない。
 旧態然とした空調、腰が痛くなるシート、前の人の頭が気になるような映画館に誰が来るのだろうか。
 プログラムだって何の工夫もない。
 酷な言い方かもしれないが…当たり前の淘汰だと思う。
 
 しかし…日本一大きなスクリーンをもつ「ミラノ座」だけは残ってほしい。
 「新宿プラザ劇場」なきあと、ここはいわゆる「大劇場」の最後の砦だ(「新宿スクランブル・其の三」の9,10枚目(新宿スクランブル27,28))。場内はスロープ状になっており、スクリーンはとても観やすい。

 さて…こうしているうちにフィルムを一本撮りきってしまった。
 久しぶりにライカM6TTLを持ち出した。
 僕にはまだ使いこなせていないが…やはりよいカメラだと実感する。
 
 今回で「新宿スクランブル」は終了です。
 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/24(水) 05:28:18|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

新宿スクランブル・其の三


新宿スクランブル19

新宿スクランブル20

新宿スクランブル21

新宿スクランブル22

新宿スクランブル23

新宿スクランブル24

新宿スクランブル25

新宿スクランブル26

新宿スクランブル27

新宿スクランブル28

新宿スクランブル29

新宿スクランブル30

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2、KODAK100)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/23(火) 21:39:11|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿スクランブル・其の弐


新宿スクランブル10

新宿スクランブル11

新宿スクランブル12

新宿スクランブル13

新宿スクランブル14

新宿スクランブル15

新宿スクランブル16

新宿スクランブル17

新宿スクランブル18

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2、KODAK100)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/22(月) 23:27:45|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新宿スクランブル・其の壱


新宿スクランブル1

新宿スクランブル2

新宿スクランブル3

新宿スクランブル4

新宿スクランブル5

新宿スクランブル6

新宿スクランブル7

新宿スクランブル8

新宿スクランブル9

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2、KODAK100)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/22(月) 20:56:48|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

写真を撮ってきました

 みなさん、こんにちは。

 今日の東京はとても暖かかったです。
 せっかくの天気ですからカメラを持って出かけました。

 最初はなかなか撮る気持ちがおきません。
 今日は難しいかな…と思ってしばらく歩きます。

 すると、自然とカメラのシャッター・ボタンを押していました(本当にこんな感じです)。

 「プラナー85㎜F1.4」を持ち出したかったのですが…フードの準備が出来ていません(注文しています)。
 今回は、ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2の組み合わせです。

 今、スキャンしています。
 後ほどアップします。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/22(月) 19:04:04|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日も好き勝手に書きます

 先日、ネットブックを購入したことと、自宅PCをWindows7にアップグレードしたことを書いた。

 自宅PCをしばらくMS-IMEで使っていたのだが…驚くほど使いにくい(ご愛用者の方すみません…慣れていないもので…)。ATOKの最新版を導入することを決意(もちろんWindows7対応)。

 調べてみると…これまた驚いた。
 ATOK本体の価格と一太郎最新版の価格がさほど違わない。
 一太郎にはもちろんATOKが付属している。
 
 仕事でもプライベートでもワード主体になっているが…一太郎の使い良さ、使い心地を思い出した。
 縦書き設定はワードは一太郎にはかなわない。
 もちろん、ATOKの使い良さは言うまでもない。

 ということで自宅PCにATOK&一太郎をインストールした。

 ちなみに、ワード等からの乗換版(かつダウンロード版)だと、7,770円なのだ。
 これほど高機能で定番のソフトがこんな値段で買える。
 プライベート用には、今後一太郎を中心に使っていこうと思う。

 自宅PCにもネットブックにも手元のオフィスをインストールした(もちろん純正品。ちなみに2ユーザーインストールできる。よき時代だったと思う)。オフィスはかなり古いバージョンだ(「OFFICE XP」)。だいぶ前のバージョンだが…これで十分に使える(ちなみに仕事で使うモバイルにはほぼ最新のオフィスが入っている)。
 
 ネットブックは安くてなんぼのものなので、新規のATOK導入は見送ることにした。
 MS-IMEを使い続けるのは勘弁…と思っていたら、Googleで日本語変換ソフト(β版)が無料でインストールできることを思い出した。インストールしたところ…「ATOK」のキー設定ができる(もちろんMS-IMEの設定もできる)。これで問題なく使えると思う。ネットブックは外出するときか、他の場所でPCを使う時に限るから…何とかこれでやっていけると思う。

 写真編集ソフトは「Photo Paint 7J」という古いバージョンを使っていたが…同じソフトの最新版を導入した。機能と画面が洗練されている。スキャンしたところ、以前のバージョンよりも手早く操作ができる。画質もよくなったような気がする(気のせいか…)。

 風呂で日経ビジネスや会計関係の雑誌等を読む。その中に「キネマ旬報」があるが…まじめに映画作りに取り組んでいる方々の「際」を感じる。

 レベルが低いうちは少しの努力が大きなレベルアップにつながる。しかし、レベルが高くなると努力の積み重ねがわずかなレベルアップにしかつながらないようになる。そして、その差は高レベルを知る人がわかる「際」のようになってくる。

 世界の第一線で活躍する方は「際」のレベルでものを作っている…それを感じる。
 これはどの世界・業界でも同じだろう。


 Picsaが昔のフォルダから懐かしい写真を「掘り出した」。
 初めてロサンゼルスに出張した時、夕食で訪れたステーキハウス。
 アメリカを肌で感じたが…数年前、フリーウェイから見たお店は閉まっていた。

 とても懐かしい。

Crazy Horse

(ライカ・ミニ3)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/21(日) 23:25:51|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぱっと空さっと空

 ぱっと空、さっと空、ほいほいほい。

 なーんにもないさ。なんくるないさ。

 てーげーてーげー。

 ほーい、ほい。

(ニコンF3HP、Aiズーム・ニッコール25-50F4)

沖縄の空①

沖縄の空②

沖縄の空③

沖縄の空④

(一部の写真は以前にもアップしたものです)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/21(日) 10:06:04|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

金曜日も好き勝手に書きます

 ようやく週末になった。

 先週の土、日曜日は一日中作業をしていた。
 また、土曜日の夜はクライアントの工場の方が東京にいらっしゃったので、麻布十番を案内して夕食をとった。
 東京を少し味わってもらえたと思う。

 今日はちょっと前に帰宅した。
 午後11時前までミーティングだった。
 長い一日が終わる。

 今日でピーク超えです。

 なかなかみなさんのブログに寄らせていただけませんでした。
 後ほど寄らせていただきます。

 それと週末は少し休みます。
 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/20(土) 00:50:07|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

またまた好き勝手に書きます

 ネットブックが届いた。

 小さい。キーボードはフルサイズの93%だそうだが…もう少し小さいような気がする。
 それでも慣れれば十分に使えるレベルだと思う。

 日本語変換はATOKに慣れているのだが、MSIMEで打っている。
 これも慣れだろう。

 ipodがないと思っていたら…廊下に置いてあった紙袋から出てきた(整理しようと思って中を見た)。
 僕が使っているのは「ipod mini」というモデルだ。
 かなり古い。
 僕は物持ちがいいのだ。
 小学生の頃にいただいたデジタル時計(モーターで表示が回転するタイプ)をずっと使っていたが、数年前、焦げ臭いにおいがして煙が出た。もちろん、時計はストップした。

 PC関係はそれほど凝っていないのだが…ネットブックがWindows7(Strat)を使っている。
 自宅PCもWindows7 にアップデートすることにした。
 XPの調子がよくない(自動的に再立ち上げする)。

 夕方少し曇ったが、今日は昼間はとても天気がよかった。
 暖かいというか、汗ばむほどの気候だった。

 写真をご覧になって気づいた方がいらっしゃるだろう。
 気持ちに波がある。まだ仕方がないと自分に言い聞かせている。

 さあ、気持ちを切り替えて明日もがんばろう。
 ポンとユッキーがいるじゃないか…。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/16(火) 23:40:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ぼんやりひんやり


佃島夜景

 ぼんやりひんやり。

 ひんやりのんびり。

(コンタックスG2、ビオゴン28ミリF2.8、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/14(日) 22:40:59|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

迷い道

 薄暗い路地をはいつくばるように歩き回る。
 足の裏が凍り付くように冷たい。
 
迷い道①

 おれは誰だ?
 どこから来たのか。

迷い道②

 生き物に会った。

 「ここはどこだ?」
 「おまえがいるところだ」

迷い道③

 「おれはどこに行けばいいのだ」
 「そんなことどうしておれに聞く」 

迷い道④

 「一つだけ教えてやろう。おまえは生きている」
 「夢じゃないのか」
 「そうさ、おまえは現実を生きている」

(コンタックスG2、プラナー45ミF2、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/14(日) 18:52:47|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

またしても好き勝手に書きます

 SPAMメール対策として「Spamdump」というフィルタ・ソフトを使っている。
 これでくだらないメールをいちいちメール・ソフトで受信しなくてよくなった。

 以前はメール・ソフトで迷惑メールを登録していたが…数が多くなると対応が難しくなる。
 今、SPAMメールは一切読まないが…フィルタ・ソフトを入れる前は多少目にした。
 中にはすごいメールもあった。

 「あなたは性の奴隷に指名されました。報酬は4億円です」とあったのにはびっくりした。
 冗談メールであろうか…。

 前にネットブックを注文したことを書いた。
 受注確認メールが届かないので、業者に問い合わせたところメールが再送された。
 自宅PC、モバイルPCのメールをすべてチェックした。
 届いていない(ま、いいか)。

 取りあえず…再送されたメールに従い、代金を振り込んだ。
 数日でネットブックが届く。
 プライベートでいろいろ使おうと思っている(書きたいことがたくさんある)。

 今朝は母、弟と近所のファミリー・レストランで朝食をとった。
 弟は揚州炒飯が美味しかったことを語っていた。

 「最近、食べ物で感動したのは富士屋ホテルのコンソメとあの炒飯だね」
 本当に美味しかった。そうそう…弟も料理人なのだ。
 自分で言うのも何だが、弟の味覚は確かだと思う。

 安住紳一郎をご存知だろうか。
 そう、TBSのアナウンサーだ。
 テレビでは控えめだが、日曜日のラジオではかなりラジカルな放送をしている。

 「安住紳一郎の日曜天国」を聴きながら書いているが…以前は番組で自分の汗を塩にしたことを延々語っていた。
 放送時間は午前10時~午後0時なので…人塩の話題は反響を呼んだのだろう。
 翌週、安住紳一郎は「たくさんのおしかりのはがき・メールをいただきました」と語っていた。

 爽やかなルックスにもかかわらず、自虐的な話題、阿呆な話題が繰り広げられる。
 この人…かなりマニアックでちょっとかわっていると思う。

 時間があると吉田類の「酒場放浪記」をポン吉と一緒に見ている。
 ポン吉が真剣に見ている時、テレビを消すと「ニャー」と抗議の声をあげる。
 ポン吉も居酒屋で一杯やりたいのだろうか(ポン吉と飲めたら楽しいと思う)。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/14(日) 11:01:51|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も好き勝手に書きます・追補

 福岡出張の帰り…久しぶりにボーイング747に乗った。

 往きはボーイング777だった。
 燃費は777の方がいいのかもしれないが、747は感覚的に広々としていてやはり気持ちがいい。

 すぐ近くに(芸人の)カラテカの矢部さんが座っていた。
 とても小柄で不思議なことに芸能人のオーラが全くない。
 TVで見る頼りなさはなく、しっかりした若者という感じがした。

 しばらく写真を撮っていない。
 インフルエンザの後、カメラを持って荒木町に行ったが…数枚撮って帰ってきた。
 まだ身体が万全ではなかった。体調がよくなったら仕事がたてこんで撮りに行くことが出来なくなる。

 久しぶりにプラナー85ミリF1.4を持ち出したい。
 あの色は他のレンズでは出せない。
 Gシリーズのレンズとも個性が違う。

 「アバター」は宮崎駿作品からインスパイアされていると思っていたが…後半に「もののけ姫」へのオマージュのシーンがあるそうだ(キャメロン監督談)。なるほどと思う。オスカー(作品賞)をとれなかったら…メディアは「パクリ」だ何だと騒がしい。どんなに騒いでも、あの映像はエポックメイキングであることは間違いない。アカデミー賞の偏向・傾向を思えば「アバター」の受賞が難しいことはすぐにわかる。

 北野武監督が「コマンドゥール」(フランス芸術文化勲章最高賞)を受賞した。
 「意外」というニュアンスで報じるニュースがあったが…映画に対するフランスの見識の高さを感じる。

 僕は北野武監督の大ファンですべての作品を観ている。
 中でも「あの夏、いちばん静かな海。」は最高傑作だと思う。

 映画関係者の中には、最初は北野武監督を批判していたが、海外で評価が高まるにつれ評価する側に回った方がいるそうだ(恥ずかしくないのだろうか?)。

 映画を浴びるほど観たい。
 さて…少し休んでからいっちょう片付けよう。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/12(金) 23:47:48|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

今日もまた好き勝手に書きます

 一昨日は実家が休みだった。近所の中華料理店で母、弟と食事をとった。

 このお店は家内も大好きだった。
 常連というほどではないが、顔なじみで席に座るとホッとする(とても落ち着く)。

 壁の手書きのメニューを見る。
 「揚州本格炒飯 1,680円」とある。通常の炒飯が700円ぐらいだからこのお店にしてはかなり高い。
 メニューのわきに「ナマコ、海老、ホタテ貝、カニ肉入り」とある。

 弟が「美味しそうだから頼もう」と言い注文した。
 「揚州炒飯!」奥さんのオーダーが心なしか誇らしく感じる。

 炒飯登場。

 ご飯は柔らかめだが、パラッととしている。
 全体的にフワッとしてるのにベタベタしていない(このお店の炒飯はここが不思議だ)。

 一口…口中に海老とカニの味がパーッと広がる。薄味だが海鮮の出汁がしっかりしているので物足りなくない。ナマコはとても柔らかくてクセがない。とても美味しい。

 弟も母も「美味しい」を繰り返している。
 上品で味に深みがある。

 店を出ようとすると、ご主人が出口まで見送りに出てこられた。
 炒飯がとても美味しかったことを伝えた(もちろん、他の料理も美味しかった)。

 ご主人は揚州出身なのだそうだ。揚州は内陸なので干ナマコ等をよく使うとのこと。
 
「干ナマコは1キロ3万円で、炒飯をつくるのに千円かかります。でも、この炒飯は私の故郷の味だから商売抜きでやっています」

 ニッコリそう話すご主人に礼を言い、店を出た。
 僕はまた揚州の料理を紹介して欲しいと伝えた。 

 料理には作る人の気持ちがあらわれると思う。
 だから家内はこのお店が好きだったのだろう。

 料理から中国出身のご夫婦の真面目でやさしい気持ちが感じられる。
 また美味しい揚州料理をいただこう。

 帰りのクルマの中で…。

 「この道狭いから電柱を埋めた方がいいよな」
 「お兄ちゃん…電柱がなくなると歩行者が困るんだよ。仙川に抜ける道があるじゃない。あそこなんか電柱があるから歩行者が歩けるんだよ。電柱がなくなったら今よりもっと危険になる」

 なるほど…弟が言うのはもっともだ。
 狭い道に電柱があるから歩行者が待避する「隙間」がある。
 電柱がなくなったらクルマは道幅いっぱいを使うだろう。
 弟の説にちょっと目から鱗だった。

 ふとカレンダーに目をやると梅の季節が終わろうとしている。
 出張で飛び回っているうちに季節が過ぎ去っていく…。

近所の白梅
 
 来週の金曜日まで仕上げなければならない仕事が2つある。
 何とか頑張って写真も撮りたいし映画も観たいし本も読みたい(音楽も聴きたい)。
 ダメかな…。
 
 さあ、頑張ろう。
 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/12(金) 22:11:35|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

福岡からです

 みなさん、こんにちは。

 昨夜、午後11時過ぎに福岡に入りました。
 博多と小倉の間(の街)で仕事をしています。

 博多はいいところです。
 食べ物は美味しいですし、市内は活気があります。

 市内を歩きたかったのですが…日曜日は家を出る直前まで仕事をしていました。
 明日も東京に帰らなければなりません。

 今度はプライベートで博多に来たいと思います。

 東京に戻りましたら、みなさんのブログに寄らせていただきます。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/08(月) 22:19:44|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

またまた好き勝手に書きます

 自宅PCはDELLを使っている。

 仕事でパナソニックのモバイルを使っているが…仕事用なのでプライベート使用は控えている(出張先でネット閲覧はする)。他にThinkpadが3台あるのだが…2台はさすがに今使うには厳しいスペックだ。1台はリカバリをすれば処理速度等、問題なく使えると思うのだが…現状では起動等が遅すぎる(キーボードの一部のキーをユキマルが破壊した…)。

 プライベート用のネットブックかライトノートをさがしたところ…実用十分なスペックのものが驚くほど安い。
 カードのポイントを楽天のポイントに移したところ…エイサーのネットブックが2万円ちょっとで買える。
 10年前だったら、一桁違っていたと思う。
 キーボードもフルサイズに近い。
 これでいいのだろうか…とちょっと首をひねりつつ注文した(ちょっと嬉しい)。

 自宅PCで一つ問題があった。itunesのインストールがうまく出来なかった。
 itunesはThinkpadにインストールしていたが…起動に時間がかかりすぎるのであまり使っていない。
 ということでipodは冬眠している(カバンのどこかに眠っているが…所在がわからない)。

 ネットブックのHDDの容量は250GBある。
 itunesも問題なくインストール出来るだろう。
 これでipodをコントロールしようと思う。

 ここ2年間はまともに音楽を聴いていない。
 音楽で癒すことが出来ないほど心が傷んでいたのだと思う。

 
 先週の土曜日は最近出来たインド・ネパール料理店でランチをとった。
 一階、二階ともほぼ満席状態。
 安くてボリュームがあって美味しいから流行るのがわかる。
 この日はシーフードの激辛(と言ってもそれほどでもない)をいただいた。

シーフードカレー(激辛)

 先週、飯倉でインド人の友人の送別会があった。今週の火曜日は、インド人の友人と従妹と個人的な送別会を恵比寿で開いた(「恵比寿炉ばた焼き」だったがまあまあ美味しかった)。

 彼は明後日インドに帰る。また日本に帰ってくるかもしれないが…しばらくさびしくなる。
 またあの笑顔を見たくなったらムンバイに遊びに行こう。

 インド・ネパール料理店の2階は奥さんと子供の集まりでとてもにぎやかだった。
 一人でカレーを食べるのはさびしい。
 家内が近所のインド・カレー店が好きだったことを思い出す(このお店とは違う)。

 さあ、下に行って2ニャンの相手をしてやろう。
 仲のよい2ニャンが僕の癒しになっている。

 それでは。

仲良き2ニャン

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/06(土) 22:24:46|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

出張から帰りました

 みなさん、こんにちは。
 先ほど出張から帰りました。

 昨日、早朝の新幹線で京都に入ります。
 宇治に移動します。
 夕方ちょっと遅くまで作業して…京都駅前で会食という名の飲み会で撃沈します。

 今日も突っ走って…ようやく先ほど帰りました。

 せっかくの京都なのでゆっくりしたかったのですが(一緒の後輩は大阪の実家に…立会してくださった会社の方は奈良の実家に寄られました)…用事があるので東京に帰ります。

 ポンとユッキーが迎えてくれました。
 
 日曜日からまた出張です…。
 日曜日の夕方、出かけるまでに仕上げなければならない仕事があるのですが…何とか時間をつくって写真を撮りに行きたいです。

 みなさんのブログには後ほど寄らせていただきます。
 お立ち寄りいただき、またコメントしていただきありがとうございます。

 それでは。

(火曜日の朝、用事があって築地に寄りました。携帯カメラで撮った写真をアップします。場外の雰囲気が少し伝わるでしょうか)

築地場外①

築地場外②

築地場外③

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/05(金) 23:25:59|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

バタバタしています

 みなさん、こんにちは。

 東京に戻ってじっくりゆっくりいろいろなことに取り組めると思ったのですが…毎日バタバタ過ごしています。
 昨夜は、恵比寿でかなり飲んでしまいました(帰ってネット接続が出来ません…)。

 今日は実家関係で用事があります。
 明日までにいくつか仕事をこなさなければなりません。
 明朝は新幹線です…。

 少し落ち着きましたら、写真をアップします。
 また、みなさんのブログにお伺いしたり、コメントさせていただけると思います。

 よろしくお願いします。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/03(水) 12:57:07|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。