【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金曜日も好き勝手に書きます

 この2日間、川崎で仕事だった。

 西口に大きなショッピング・モールが出来た。
 これには驚いた。
 川崎の雰囲気、イメージががらりとかわると思う。

 水曜日は代休をとって母、弟と一緒に日帰り温泉に行ってきた。
 「箱根パークス吉野」では温泉と食事が一緒になったプランがある。
 今回は和定食にしてもらって一人4,000円だった。

箱根パークス吉野

 弟は立ち仕事で足がかなり疲れるのだろう。
 筋肉がこわばり足がつることがあると言っている。
 「この前、山梨の温泉に行ったらとてもお湯がよかったんだよ」と言っていた。
 日帰りであっても個室でゆっくり出来るので、このホテルのプランを申し込んだ。

 母も弟もとても嬉しそうだ。
 窓から真っ青な空、山、川を眺めることが出来る。

 温泉は単純泉で身体がとてもあたたまる。
 食事は標準的な和食だが…少しずつ料理が盛りつけられて美味しそうだ。

 母が完食したのには驚いた。
 いつもは僕らにご飯やおかずをよこすのだが…すべて美味しそうにぺろりと平らげた。
 温泉に入っておなかがすいたのかもしれない。

 母と弟には健康でいてもらいたい。
 僕も少しリフレッシュ出来たと思う。

 閑話休題。

 従妹に紹介されてインド人の友人ととても仲良くなった(インド海軍のキャプテンをしている)。
 明日は彼のところでバーベキュー・パーティがある。

 国が違っても人情は同じだと思う。
 僕のぐたぐたのくだらない英語のジョークを喜んでくれる。

 もう何ヶ月前になるが…ドイツの方とホッピーで乾杯したのは愉快だった。
 「ホッピー最高!」と言いながら、ホッピーを飲み干した。
 ホッピーは国境を越える。


 吉田類さんの「酒場放浪記」はとても面白い。
 こんな平和な番組は他にあるだろうか。
 人生、これだよな…これでいいんだ…なんて思いながらいつも観ている。

 それでは。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/30(土) 01:10:17|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今週も好き勝手に書きます

 電車に乗ると週刊誌の吊り公告を読む。

 「魔性の女」なんてあるとドキドキする。
 「魔性のオヤジ」なんてあるともっとドキドキするかもしれない。
 「魔性の翁」なんてあると…ドッキリかもしれない…と思うかもしれない。

 「海を見たくなった」とは言うけれど、
 「沼を見たくなった」とは言わない。
 ましてや「池を見たくなった」とは言わない。
 何故、海だけ見たくなるのだろう…(沼もいいと思うが…)。

 「君の瞳に乾杯」とは言うけれど、
 「黄身の白身に乾杯」とは言わない(意味不明…)。
 
 我ながらくだらないなと思いつつ書いていてやや楽しむ自分あり。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/26(火) 22:28:19|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

コラッ!

 「誰だ詰めたのは!」

 と、僕には聞こえた。

(ソニー・サイバーショット・DSC-W300)

明治神宮・宝物殿の鬼瓦①

明治神宮・宝物殿の鬼瓦②

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/26(火) 22:01:40|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

香港・夜・其の三


香港・夜・其の三①

香港・夜・其の三②

香港・夜・其の三③

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/26(火) 21:10:26|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

話題のパワースポット

 みなさん、こんにちは。

 明治神宮の清正井をご存知でしょうか。
 何でも有名なパワースポットなのだそうです(TV番組で紹介されたらしいです)。

 2日に明治神宮にお参りに行きました。
 その際、久しぶりに清正井を見ようと思ったのですが…1時間以上待ちと聞いて驚きました。
 後で、TVで紹介されて有名になったことを知ります。

 以前、ブログで写真をアップしています。
 興味がある方はご覧になってください。

清正井

 写真を携帯の待ち受け画面にするといいことがあるとある方が書いていました。
 さて、これはどうでしょう…。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/24(日) 18:54:47|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

のんびりのんびり

 世の中いろいろなことがあるけれど、ふわっとのんびりのんびり。

 風が吹いたら少し揺れればいいさ。

 ふわっとのんびりのんびり。

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI800)

のんびりのんびり

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/23(土) 16:02:42|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雑記

 ブログには書かなかったけれど、少し体調を崩してしまった。

 昨日、朝から下痢がひどかったが…何とか仕事場まで出かけた。しかしおなかが鈍く痛くまた下痢がひどくなり…現場を早引きした(僕の記憶ではこういうことは初めてだ)。気持ちも悪い。年末に母がひいた風邪と同じ症状だ。熱をはかると37度程度なので大したことはない。仕方がないのでそのままベッドにもぐり込み休養をとった。今日も同じ現場なのだが、もう一人のメンバーがインフルエンザで休んでいることもあり、予定をキャンセルして僕も休むことにした。

 と言うことで今日は自宅で休んでいたのだが…朝からPCを立ち上げて3時までメール等のやりとりをして仕事をすすめる。下痢がとまって体調がよくなってきたが…少し疲れがたまっていたのかもしれない。

 こんな時はポン吉、ユキマルとゆっくり過ごす。
 ネコは「寝子」からきているそうだが…昼間の彼らを観察しているとよく寝ている。
 ポン吉は電気カーペットの上に身体をのばして気持ちよさそうだ。
 ユキマルは毛が長いせいか、電気カーペットの上よりもレコードプレイヤーの上の方が気持ちがよいみたいだ。

 話はかわって…先日、レイトショーで「アバター」を観た。
 もちろん、3D字幕版の鑑賞だ。

 「タイタニック」の公開からもう12年経っているそうだ。
 キャメロン監督の構想を実現するほど撮影技術が進んでいなかったのだろう。
 
 「もののけ姫」「キングコング」や往年の東宝怪獣映画に登場するインファント島を思い出す。キャメロン監督は多様な作品からインスパイアされ、それらを消化していると思う(故に「パクリ」ではない)。それにしても圧倒的な物量感と映像リアリティには舌を巻く。

 僕はアトラクション映画が増えるとあちこちで書いてきたが…ここにきてそれが現実となっている。この傾向はまだまだ続くと思うが…一つ注文をつけるとすると…あの液晶メガネの暗さと装着感はどうにかならないかと思う。現状はまだ目の負担が大きい。

 長々、くだらないことを書いてしまった…。
 失礼しました。それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/20(水) 22:34:22|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

香港放浪記~コンタックスG2・続・尖沙咀(チムサアチョイ)篇~


続・尖沙咀(チムサアチョイ)①

続・尖沙咀(チムサアチョイ)②

続・尖沙咀(チムサアチョイ)③

続・尖沙咀(チムサアチョイ)④

続・尖沙咀(チムサアチョイ)⑤

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI400)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/19(火) 23:18:13|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

香港・夜・其の弐


香港・夜・其の弐①

香港・夜・其の弐②

香港・夜・其の弐③

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/18(月) 20:57:45|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

マニラで寿司ランチ

 最終日のランチはちょっとだけチャレンジした。

 地魚だといいのだが…たぶん輸入冷凍物だろう。

 味はごく普通の寿司ランチだった。

 ちなみに、こちらのワサビはみんなご覧の通りの色だ。日本のものよりも色がかなり濃い。

(ソニー・サイバーショット・DSC-W300)

日本橋亭

日本橋亭・寿司ランチ

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/17(日) 21:34:13|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

マニラ大聖堂


マニラ大聖堂①

マニラ大聖堂②

マニラ大聖堂③

マニラ大聖堂④

マニラ大聖堂⑤

マニラ大聖堂⑥

マニラ大聖堂⑦

マニラ大聖堂⑧

マニラ大聖堂⑨

(ソニー・サイバーショット・DSC-W300)

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/17(日) 19:09:56|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホセ・リサール

 「ホセ・リサール」をご存知だろうか。
 僕はこの方を知らなかったのだが…その生き方に衝撃を受けた。

 こんな人がいたのだ…。
 日比谷公園にも記念像があるそうだ。

 この人の生き方は真似できない。
 しかしこの衝撃・感動を自分のものにしたい。

(ソニー・サイバーショット・DSC-W300)

ホセ・リサール

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/17(日) 09:15:29|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポン吉・ユキマル留守番ありがとう

 ポン吉、ユキマルは相変わらず元気で、これまた相変わらず仲がよい。

 一緒にしっかり留守番をしてくれた。
 ありがとう。

 そう…それと、ポン吉の後ろ姿というか…おしりのところがとてもカワイイのだ。
 足が短くて尻尾が丸っこい。
 こんな写真アップするなよ…なんて言いそうだけれど、ポン吉のチャーム・ポイントなのでアップしてしまおう。

(ソニー・サイバーショット・DSC-W300)

ポン吉・ユキマル留守番ありがとう①

ポン吉・ユキマル留守番ありがとう②

ポン吉・ユキマル留守番ありがとう③

ポン吉・ユキマル留守番ありがとう④

ポン吉・ユキマル留守番ありがとう⑤

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/01/16(土) 12:02:09|
  2. ペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ザ・ベルビュー・ホテル

 マニラでは「ザ・ベルビュー・ホテル」に宿泊した。

 とても快適だが…アメリカのホテルのように感じる。

 フィリピン・ローカルのホテルはどんな感じなのだろうか。

(ソニー・サイバーショット・DSC-W300)

ザ・ベルビュー・ホテル①

ザ・ベルビュー・ホテル②

ザ・ベルビュー・ホテル③

ザ・ベルビュー・ホテル④

ザ・ベルビュー・ホテル⑤

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/16(土) 11:23:49|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

行ってきます

 みなさん、こんにちは。

 明日(1/11日)からフィリピンに出張で行ってきます(早朝に出かけます)。
 帰国は1/14日の夜になります。
 宿泊ホテルでネット接続が出来るようでしたらブログにアクセスに出来ますが…帰国してからになるかもしれません。

 今回は仕事なのでデジカメを一台持って行きます。
 時間がありましたら、ホテルや風景等を撮ってこようと思っています。

 ポン吉、ユキマルに留守してもらわないと…。
 元気でいて欲しいです。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/10(日) 19:02:38|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

香港・夜


香港・夜①

香港・夜②

香港・夜③

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/10(日) 09:12:53|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

空にキス!


空にキス

(コンタックスG2、ビオゴン28ミリF2.8、AGFA200)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/10(日) 08:53:54|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港放浪記~コンタックスG2・尖沙咀(チムサアチョイ)篇~

 ガイド本によると、(香港の中でも)一番香港らしいのが尖沙咀(チムサアチョイ)なのだそうだ。

 尖沙咀は僕が泊まった香港島からは対岸に当たる。
 上環から地下鉄で数駅だが、街の様子は一変する。
 近代的なショッピング・モールもあれば、小さな店が乱雑に建ち並ぶところもある。

 メインの2日目の午前中、ビオゴンを付けたG2を肩から提げ、尖沙咀(チムサアチョイ)を歩き回った。

(コンタックスG2、ビオゴン28ミリF2.8、AGFA200)

尖沙咀(チムサアチョイ)①

尖沙咀(チムサアチョイ)②

尖沙咀(チムサアチョイ)③

尖沙咀(チムサアチョイ)⑤

尖沙咀(チムサアチョイ)⑥

尖沙咀(チムサアチョイ)⑦

尖沙咀(チムサアチョイ)⑧

尖沙咀(チムサアチョイ)⑨

尖沙咀(チムサアチョイ)⑩

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/09(土) 23:02:31|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

恵比寿ガーデンプレイス


恵比寿ガーデンプレイス①

恵比寿ガーデンプレイス②

恵比寿ガーデンプレイス③

恵比寿ガーデンプレイス④

恵比寿ガーデンプレイス⑤

恵比寿ガーデンプレイス⑥

恵比寿ガーデンプレイス⑦

(ソニー・サイバーショット・DSC-W300)

テーマ:夜景・夕景 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/09(土) 10:32:11|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香港放浪記~唯一のグルメ(?)写真~


唯一グルメ①

唯一グルメ②

(コンタックスG2、ビオゴン28ミリF2.9、FUJI400)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/06(水) 22:26:29|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

!!


面妖な美術品

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/06(水) 21:51:15|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宿泊したホテル

 今回は香港島の上環に近い場所にある「アイランド・パシフィック・ホテル」に泊まった。

 ランクは4つ星でちょうど中ぐらいのホテルだ。
 天井が3.6メートルあり、窓からヴィクトリア湾が眺められるのが気に入った。

 フィルム・カメラは使うフィルムによって画質が違ってくる。
 当たり前のことだが3枚の写真をご覧になるとおわかりになると思う。

 外観はFUJIだが…室内はAGFAで撮影した。
 FUJIはとてもナチュラルであたたかい色調だ。AGFAは個性的というか、コントラストが高めでややクールな感じで仕上がる。トイカメラに向いているとのことだが、個性的な画質をみると「なるほど」と思う。

(① コンタックスG2、ビオゴン28ミリF2.8、FUJI400)
(②~③ コンタックスG2、ビオゴン28ミリF2.8。AGFA200)

ホテル①

ホテル②

ホテル③

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/05(火) 22:16:06|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

香港放浪記~続・コンタックスT2篇~


香港放浪記続T2篇①

香港放浪記続T2篇②

香港放浪記続T2篇③

香港放浪記続T2篇④

香港放浪記続T2篇⑤

香港放浪記続T2篇⑥

香港放浪記続T2篇⑦

香港放浪記続T2篇⑧

香港放浪記続T2篇⑨

香港放浪記続T2篇⑩

(コンタックスT2、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/04(月) 22:52:21|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

香港放浪記~コンタックG2・街中ぶらり篇~

 今回の旅行でカメラ、レンズの機材を何にするか多少迷った。

 ライカM6TTLは第一候補だったのだが…僕はズミクロン50ミリしか持っていない。
 摩天楼や巨大な看板を撮るには不十分だと思い、候補リストから削除した。
 
 僕が持っている一眼レフやレンズには手ぶれ防止機能がついていない(フィルムで旧型だから無理)。
 香港の夜を撮りたかったので、これまたリストから削除された。

 コンタックスG2は夜間撮影にも使えるし、28ミリがあるのが決定打となったが…ゾナー90ミリは、街撮りには不要と考えリストから削除した。

 サブ・チームのコンパクト・カメラは、すぐに決まった。コンタックスTVSⅡのズームは捨てがたいが、何しろレンズのF値が暗い。夜間撮影したかったのでT2に本決まりとなった。

 最初はビオゴン28ミリ中心で撮影した。街の様子がよくわからない。スナップするには28ミリが適当だと考えた。
 香港はこれ一本で済むかと思ったが…メイン2日目の午後、プラナー45ミリを使いたくなった。街のだいたいの様子がわかってきた。全体を撮る必要はない。対象を切りとろう…そんな気持ちだったと思う。

 T2はてぶれしにくいので夜間撮影用に考えていた。しかし、G2のシャッターの切れ、フォーカスのスピードを考えて、最小限の使用に留めた。ところが帰ってからスキャンしてみると…驚くほどその場の雰囲気を表現しているではないか。ゾナー38ミリF2.8は絶品だとは思っていたが…ここでそれを再認識した。

 日本で、ビオゴン、プラナーを試写していたが…スキャンをすすめると、ビオゴンは予想通りであったが、プラナーの描写のすごさを再認識させられた。このレンズは世評がきわめて高いが、その通りだと思う。切れ味が鋭く、ボケ味が自然で色乗りがとてもよい。これぞツァイスと言ってもいいのかもしれないが…経験不足なので、そこまで言い切れない。

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI400)

香港・街中ぶらり①

香港・街中ぶらり②

香港・街中ぶらり③

香港・街中ぶらり④

香港・街中ぶらり⑤

香港・街中ぶらり⑥

香港・街中ぶらり⑦

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/03(日) 22:43:58|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

香港放浪記~コンタックスG2・街中絵画篇~


香港・街中絵画①

香港・街中絵画②

香港・街中絵画③

香港・街中絵画④

香港・街中絵画⑤

香港・街中絵画⑥

(①~⑤ コンタックG2、プラナー45ミリF2、FUJI800)
(⑥ コンタックスG2、ビオゴン28ミリF2.8、FUJI400)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/03(日) 17:31:43|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ホッと一息~コンタックスG2篇~

 ホッと一息ついた瞬間。

 コンタックスG2でも撮っていた…。

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI400)

G2でスターバックス①

G2でスターバックス②

G2でスターバックス③

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/03(日) 17:13:19|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ああ勘違い

 香港の地下鉄構内で見かけたポスター。

 「おおっ、田原俊彦も頑張っているな。香港でコンサートか…」
 などと、マジで思っていた。

 もちろん、僕の勘違いだった。

 田原俊彦さんファンの方…失礼しました。

(コンタックスG2、プラナー45ミリF2、FUJI400)

ああ勘違い

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/03(日) 17:00:45|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香港放浪記~コンタックスG2・油麻池篇~

 香港の油麻池を歩いた。

 青空市場というのだろうか。

 露店が連なりとても活気がある。

 庶民的な香港の「活気」を感じる。

(コンタックスG2、ビオゴン28ミリF2.8、FUJI400)

香港・油麻池①

香港・油麻池②

香港・油麻池③

香港・油麻池④

香港・油麻池⑤

香港・油麻池⑥

香港・油麻池⑦

香港・油麻池⑧

香港・油麻池⑨

香港・油麻池⑩

香港・油麻池⑪

香港・油麻池⑫

香港・油麻池⑬

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/02(土) 12:03:05|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

香港放浪記~コンタックスT2篇~


香港放浪記T2篇①

香港放浪記T2篇②

香港放浪記T2篇③

香港放浪記T2篇④

香港放浪記T2篇⑤

香港放浪記T2篇⑥

香港放浪記T2篇⑦

香港放浪記T2篇⑧

香港放浪記T2篇⑨

香港放浪記T2篇⑩

(コンタックスT2、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/01(金) 02:54:57|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

新年のご挨拶

 新年、明けましておめでとうございます。

 旧年中は大変お世話になりました。

 本年もよろしくお願いします。

 とりとめのないブログにお付き合いいただき、感謝します。
 
 香港で撮影したフィルムをスキャン&仕上げしている最中に年が明けました。

 ビオゴンとプラナーの描写は予想通りですが…コンタックスT2(ゾナー)の空間描写のすごさに驚いています(写真の出来は横に置いておきます…(残念))。

 まずは、コンタックスT2で撮影した写真からアップしようと思います。

 また、後ほどみなさんのブログに寄らせていただきます。

 楽しみにしています。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/01(金) 01:19:21|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。