【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食事の重要性

 食事は重要だと思う。
 口から食べられる限り、奇跡は起こると信じている。

 朝食は完食、昼と夜は半分ぐらい食べている。
 この状況で本当によく頑張っている。

 今日はチキンライスを食べたいというリクエストがあったので、冷凍食品のチキンライスを温めた。美味しくないと一言(ぱさついているとのこと)。仕方がないので、明日は僕がチキンライスを作って持って行くことにした。冷凍食品よりは美味しく作れると思う。

 CPL(環状重合乳酸)というサプリメントがある。
 乳酸なのだが、分子構造が環状になっており、一般的な乳酸とは全く別の性質をもっている。
 この乳酸は癌細胞をアポトーシス(自殺)させる効果がある。
 今日から、CPLを摂り始めた。
 フコイダンが少しからだに慣れてしまったようだが…CPLと併用して効果をあげたいところだ。

 家内のキャラクタからだろうか…。。
 病院のみなさんに、本当によくしていただいている(例の事件はあったが…あれは病院のやり方と理解している)。 家内はぬか漬けが好きなのだが、毎週のように自家製のぬか漬けを持ってきてくださる方…高価な本をわざわざ買ってきてくださる方…コミックや文庫本を持ってきてくださる方…とてもありがたい。

 入院生活が長くなると、僕もいろいろな方と顔見知りになる。
 看護師さんは職業柄だろうか…歯に衣着せず、ストレートにものを言う人が多い。先日も「顔色が悪い」「どこか悪いのじゃないの」と言われてしまった。あの時は確か、寝不足だった…(体調には気をつけよう)。

 今日から新しいサプリメントを始められてよかった。
 家内は午前中から午後にかけてちょっと疲れていたようだ。
 それでも、(嫌々ながら)サプリメントをしっかり摂ってくれた。

 今日も家内の頑張りで命をつむぐことが出来た。
 明日も頑張ろう。

 それでは。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/31(金) 23:34:39|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

頑張ります

 みなさん、こんにちは。

 今日は午前中から病院に行きます。
 しばらく仕事を休んで、看病する予定です。

 病状が急激に悪化して、あと一週間もつかどうかという状況です。
 適切に対応することで、改善出来ると思っています(まだ快復する体力があると思っています)。

 全身全霊を傾けて頑張ります。

 吉報をご報告出来るよう頑張ります。

 それでは。

(応援、励ましのコメント、ありがとうございます)


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/29(水) 06:22:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

全力をかけなければならないこと

 昨日まで、仕事が終わると病院に直行していた。
 木曜日は事務所での打合せがのびて、消灯時刻に間に合わなかった…(残念だが、病院には行けなかった)。今日は、午前中に病院に着いて、つい先ほど病院から帰ってきた。

 一週間ちょっと前になる…。
 家内は2人部屋に入院しているが、隣に認知症のおばあさんが入った(後で認知症だとわかった)。夜中にわめき声をあげ、「○○に殺される」と叫んでいたそうだ。家内はベッドから動けず…こわい思いをしたそうだ。一睡も出来ず、あまりにもこわくて僕の留守電に「早く病院に来て欲しい」とメッセージが入っていた。平日だったが、仕事は休んで病院に飛んでいった。

 おばあさんを別の部屋に移すように頼んだが、どの看護師も拒否したのだそうだ。
 婦長ともかけあって、結局はおばあさんが別の部屋に移ることになったが…この時のストレスで家内は体調を崩してしまった。

 今週、家内の体調がよくない。
 僕はそれがとても心配で、時間があれば病院に行っていた。

 ブログの更新も出来ず、また、せっかくコメントしていただき、また寄っていただいて…ブログに寄らせていただくことが出来なかった(みなさん、すみません)。

 全力をかけて家内をサポートしたい。

 明日も早く病院に行くつもりだ。

 それでは。

(落ち着いたら、またみなさんのブログに寄らせていただきます)

 

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/25(土) 22:37:43|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ヅラの街浅草

 ちょっとかわったもの、面白いものがあるとシャッターを切る。

 浅草は、実はカツラの街なのだ。
 カツラと言っても、いわゆる男性用のそれではなく、芝居等で使うカツラが多い。

 昼間だと何てことはないのだが…暗くなってから(暗い店内で)カツラを見かけると、ゾッとすることがある。

(一部、ピンボケ失礼)

(ニコンF3HP、Aiニッコール35ミリF2)

ヅラの街浅草①

ヅラの街浅草②

ヅラの街浅草③

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/19(日) 23:25:41|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

街の花

 病院の近くを散歩する。

 夏ではないが、また太陽が「俺の季節」と主張している。

 ライカ・ミニ3の描写は個性的だ。
 やや、露出アンダーの傾向がある。原色のとがったところを抑えたような渋みがある。
 ツァイス・レンズと対照的だ。

(ライカ・ミニ3)

街の花①

街の花②

街の花③

街の花④

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/19(日) 06:30:45|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

浅草スケッチ

 浅草を歩いた。

 父が若い頃、浅草をよく歩いたそうだ。
 仲見世のカメラ店で、ウィンドウをよく眺めていたとか…。

 僕も仲見世のカメラ店の前でじっとたたずんだ。

 カメラ店のすぐ近くに「今半別館」がある。
 映画「異人たちとの夏」で、主人公と(再会した)両親との別れのシーンを思い出す。

 もうすぐ父の一周忌だ。
 いつか、夏の夜に浅草を歩いたら、若い頃の父に会えるだろうか。

(①~⑬ ニコンF3HP、Aiニッコール35ミリF2)
(⑭ ライカ・ミニ3)

浅草スケッチ①

浅草スケッチ②

浅草スケッチ③

浅草スケッチ④

浅草スケッチ⑤

浅草スケッチ⑥

浅草スケッチ⑦

浅草スケッチ⑧

浅草スケッチ⑨

浅草スケッチ⑩

浅草スケッチ⑪

浅草スケッチ⑫

浅草スケッチ⑬

浅草スケッチ⑭

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/16(木) 22:17:15|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

好き勝手に書きます⑰

 先週は三連休と言っても、基本的には自宅と病院の往復なので、どこに行くわけでもない。
 と書きつつ…ストレスがたまってくると、映画か写真か音楽の三択が僕の発散方法になる。

 音楽は…(オーディオの)メイン・システムの調整等が終了していない。
 前にも書いたが、やはりアンプを修理&OHする必要がある。
 もう買ってから10年ぐらい経つから当然と言えば当然の話だ。

 というわけで、オーディオ関係未調整(未修理)のため、音楽を聴く気にならない。
 あまりひどい音で聴いていると、逆にストレスになる。

 映画はいい。「胡蝶の夢」も観たいし、「落下の王国」も観たい。そうそう…家内のリクエストで「崖の下のポニョ」「二十世紀少年」も観なければならない。どれも楽しみなのだが…微熱が出てはひっこみまた出るという体調が若干不良のため、腰が重くなっている。映画を観ると、その世界にぐぐっと入っていくため…(みなさんも同じかもしれないが)とてもエネルギーを使うのだ。逆にあまりにもつまらない映画だと、怒髪天を衝き、血液沸騰、血圧高騰になりながらDVDをたたき割るという行動に及ぶ…と言いたいが借り物の場合が多いので、ぐっとこらえる(映画館だと暴れる?)。加勢某の報道があったが…あの映画がデビュー作かと思い出した。稲作ジェーン(確信犯的誤字)であったか…この作品の監督の歌は大ファンなのだが、映画はいかんかった。冒頭から映画的リズムが皆無で、30分観られなかった。あ、関係ない話であった…(つまらない映画で思い出した)。
 体調が快復したら映画三昧といきたい。

 驚くなかれ、僕は所属している業界の東京会の絵画サークルに入っているのだ。ここ数年は絵画展の前日に絵を描くという驚きの汗まみれ対応をしていたが…さすがにの状況になって絵は描けない。

 ということで…写真なのだ(回りくどい…)。
 土曜日に表参道を歩いた(これは記事に書いた)。病院に行く都合もあったが、すぐに移動してしまった。日曜日はどうも元気がなく…微熱っぽい感じでもある。元気をもらおうと思って、浅草を少し歩いた。もちろん、カメラも持って行った。ニコンF3HPにAiニッコール35ミリF2をつけた。久しぶりにF3HPを使うと…これは流石の一台だと思う。確かに注文をつけたくなるところはある。しかしカメラのたたずまいからして、他を圧倒する。酔いカメラ…もとい、良いカメラとはこのようなカメラのことを言うのだ(と思う)。それと、お供はライカ・ミニ3がつとめる。見た目安っぽく、実際に安いカメラだが…なかなかよい仕事をする。

 浅草で撮った写真を見ると…自分をアッポーだと思う。さすが、ユキマルの飼い主だけのことはある。何でカツラの写真が二枚もあるのだ。いくら「ヅラの街浅草」であっても、これでは撮影者の品性と言ったらいいのか、カメラマン・マインド(そんなものあるのか?)を疑う。酔っぱらっているおじさんの写真等…なかなか人には見せられない酔い仕事(あえてこのままにしておく)をしている。

 何て内容のない、くだらないことを書いているのか…と、ここで気づいてはたとキーボードを叩く手をとめる。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/15(水) 23:12:05|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

表参道・北青山スケッチ

 表参道から北青山を歩いた。

 とても気持ちがよい日だった。

(ニコンF3HP、Aiニッコール50ミリF1.4)

表参道・北青山スケッチ①

 この角度から見ると、表参道ヒルズの端に同潤会アパート(の建物の一部)が保存されていることがわかると思う。人出がとても多かった。

表参道・北青山スケッチ②

 もう少し時を経ると、蔦がいい感じになるだろう。

表参道・北青山スケッチ③

 路地裏で見つけた。

表参道・北青山スケッチ④

 今回の発見は、都営青山北町アパートだ。
 突然、異空間に迷い込んだような気分になった。
 空が広々としている。柿と石榴(石榴は右奥に写っている)に秋を感じる。
 
 都営青山北町アパートの「空間」は、いつか撮ってみたい。

 ご覧になっていただき、ありがとうございます。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/14(火) 23:23:44|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

懐かしい表参道

 土曜日に表参道を少しだけ歩いた。
 街並み、ウィンドウ、表参道ヒルズ…どれも、とてもお洒落だ。

 表参道ヒルズの端に、同潤会アパートの建物が少し残っていた(一部が保存された)。
 表参道ヒルズには興味がないが…同潤会アパートのぬくもり、懐かしさを感じてシャッターを切った。

 裏原宿(と呼ぶらしい)を歩き…懐かしい木造家屋(クリーニング店)の前で足をとめる。

 ピカピカの街だからこそ、こんな「懐かしさ」が貴重に感じる。

(ライカ・ミニ3)

表参道①

表参道②

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/13(月) 15:32:14|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

My Leica M6TTL

 先日、ブログに書いたが、M6TTLに銀一のGグリップを取り付けた。

 僕は、街を歩くときはストラップを手首に巻き付け、片手でカメラを持つ。
 もちろん、撮影時は両手だが…M6TTLのボディは片手で持つのに少し工夫が必要だ(ボディの形状がすべりやすい)。
 前々からグリップがあるといいな…と思っていた。

 ライカには純正グリップが用意されている。
 しかし、丸い純正グリップのデザインが好みではない。
 
 銀一のGグリップは、コンパクトかつ軽量で、デザインが気に入った。
 ちょっと値は張るが(19,800円)、純正グリップよりも安価だ(これは勘違いで、純正グリップの定価は15,330円です。お詫びして訂正します)。

 Gグリップは、最初はごつく感じられたが、慣れるととてもいい感じだ。

 他にマップカメラのソフトレリーズ・ボタンを付けている。これはすぐれもののアクセサリーだ(銀一にも同様のGボタンがある)。シャッター・ボタンが確実かつ柔らかく押すことが出来る。これを付けてからシャッター・ブレも少なくなった。

 (Gグリップとは?と思われた方が多かったと思います。こんな感じです。)

(ニコン・クールピクス5000)

M6TTL①

M6TTL②

  

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/11(土) 23:11:06|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

好き勝手に撮ります③~コンタックスTVSⅡ編3/3~

 銀座はカメラを持っている人をよく見かける。
 リコーのデジタルカメラをさりげなく持って周囲を見渡す男性。

 ここを撮ろうと思ったところでその男性がカメラを構えている。
 人は同じことを考えるものだ…と、場所をかえる。

(コンタックスTVSⅡ)

TVSⅡ⑬

TVSⅡ⑭

TVSⅡ⑮

TVSⅡ⑯

TVSⅡ⑰

TVSⅡ⑱

TVSⅡ⑲

TVSⅡ⑳

 ご覧になっていただき、どうもありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/10(金) 08:49:33|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

好き勝手に撮ります③~コンタックスTVSⅡ編2/3~

 事務所が銀座にあるので、昼休みに銀座を歩くことがある。
 平日の昼でも銀座はにぎわっている。

 コンタックスTVSⅡは、コンパクト・カメラでありながら大柄でずっしり重い。
 とてもワイシャツのポケットには入れられない。

 先日、ライカ・ミニ3で銀座を撮ったが…TVSⅡの描写はミニ3と大きく違う。
 この個性が楽しい。

 それでは、銀座を散歩して撮った写真を…。

(コンタックスTVSⅡ)

TVSⅡ④

TVSⅡ⑤

TVSⅡ⑥

TVSⅡ⑦

TVSⅡ⑧

TVSⅡ⑨

TVSⅡ⑩

TVS⑪

TVSⅡ⑫

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/10(金) 08:43:06|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

好き勝手に撮ります③~コンタックスTVSⅡ編1/3~

 コンタックスTシリーズは、T、T2、T3という単焦点レンズと、TVS、TVSⅡ、TVSⅢというズーム・レンズのシリーズがある。

 僕がよく使っているT2は、ゾナー38ミリF2.8とい単焦点うレンズがついている。
 ちなみに、数え切れないほどスキャンしているが…このレンズは絶品だと思う。
 解像度が高いのはもちろん、発色は素晴らしいし、写りに立体感がある。
 よく言われることだが、このカメラを使っていると自分がうまくなったような錯覚をしてしまう(そのうち、まさに「錯覚」だということに気づいてしまった…)。

 今回、取り上げるのはTVSⅡだ。
 このカメラには、バリオ・ゾナー28-56ミリF3.5-6.5というレンズが付いている。
 僕のTVSⅡは、昨年ebayで落札して、南アフリカから長旅をしてやってきた。

 TVSⅡで初めて撮ったところ、T2とあまりにも描写が違っていて驚いた。
 逆光時は光がにじみ…カリッとした描写ではない。
 現代的なシャープでコントラストが高い描写を好む方は肩すかしをくらうと思う。
 しかし、濃厚な発色と「アート的」としか言いようのない描写は、他では得られないものだ。

 まずは、先日撮った庭園美術館を…。

(コンタックスTVSⅡ)

TVSⅡ①

TVSⅡ②

TVSⅡ③

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/10(金) 08:37:07|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銀一のGグリップ

 事務所から3ヶ月遅れの誕生日プレゼントで何が欲しいかという問い合わせがあった。
 他のメンバーは、ネクタイや電動歯ブラシが多いそうだ。

 僕も欲しいものはいくつかあるが…ここは家内に聞く必要がある。
 もちろん、高額なものは買えないが楽しみがあるといいと思った。
 病院で聞いたところ…今は何も欲しくないとのこと。

 そうか…と、思って検討した。

 ライカM6TTLがもう少し持ちやすいといいな…と、いつも思っていた。
 ズミクロン50ミリF2は、ブラックは鏡胴が軽金属で出来ているが、クロームは真鍮なのだ。正直…かなり重い。

 ということで…予算の関係上、若干、僕がお金をプラスしなければならないが…銀一のGグリップ(白)にすることにした。

 Gグリップはこんな感じだ(写真は銀一のHPより借用)。

銀一Gグリップ

 早速、M6TTLに付けたところ…最初は、ごつい感じがしたが慣れるといい感じだ。

 これで、昼でも夜でもガンガン撮れる…と、思う。

 

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/08(水) 22:49:27|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

広尾・目黒ぶらり散歩その②~コンタックスRTS・プラナー50ミリF1.4編~

 さて、恵比寿の路地を歩いているが…恵比寿駅前には出ない。
 面白そうな道だと思って歩いたのが外苑西通りだった。

 どうやら、ここは白金台らしい。

(コンタックスRTS、プラナー50ミリF1.4)

広尾・目黒12

 この通りは日本的ではない…外国のような街並みだということがすぐにわかった。
 独特なデザインの建物。面白いな…と思ってシャッターを切る。

広尾・目黒13

 和食のお店。お洒落な雰囲気が伝わってくる。

広尾・目黒14

 ビルを取り壊したところだろうか。
 ローマの遺跡を思い出した。

広尾・目黒15

 わいわいにぎやかな声が聞こえてくる。後でGoogleマップで確認したら、外国人宿舎だった。
 楽しい休日。

広尾・目黒16

 これも個性的な建物だ。プラネタリウム・バーが入っている(店の前まで行って確認した)。
 都会で見える星は限られている。ここで人工的ではあるが満天の星空を眺めながらお酒をいただく…。

広尾・目黒17

広尾・目黒18

 白金台から歩くと…「庭園美術館」の看板が見えた。
 美術館を見学する時間はないが、庭園を見ることにした(写真は美術館)。

広尾・目黒19

 日本庭園が美しい。逆光に輝く紅葉。紅葉が色づく頃にまた訪れたい。

広尾・目黒20

広尾・目黒21

 日本庭園の茶室。
 光が柔らかい。

広尾・目黒22

 西洋庭園。ゆっくりと時間が流れる。

広尾・目黒23

 キリンのオブジェ。
 「希望」という言葉が浮かんできた。

広尾・目黒24

 あくせくするだけが人生ではない。
 こんな時間をまたもてたらと思う。

 今回で、広尾・目黒ぶらり散歩は終了です。
 ご覧になっていただき、どうもありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/06(月) 23:29:00|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

広尾・目黒ぶらり散歩その①~コンタックスRTS・プラナー50ミリF1.4編~

 広尾は大使館が多い街だ。
 それは僕でも知っている。
 しかし、街をゆっくり歩いたことがない。

 地図を見ずに歩こうと思う。
 まずは、広尾の街をぶらり…。

(コンタックスRTS、プラナー50ミリF1.4)

広尾・目黒1

 地下鉄日比谷線広尾駅から少し歩くと、人とクルマが多くなる。
 何だろうと…駐車しているクルマの先を見ると、「NATIONAL AZABU SUPERMARKET」がある。
 早速、店内をチェックしてみた。ここは一般的な日本人向けのスーパーではない。明らかに外国人向けあるいは、外国人向けスーパーが好きな日本人向け(?)のスーパーだ。入り口を入ると、あの甘い芳香剤のようなにおいがする。鮮魚も精肉もアメリカのグルメ・スーパーと同じような陳列だ(スペースが狭いところは日本的と言えようか)。

広尾・目黒2

 スーパーマーケットの隣で売っていたパンプキン。これは、食用ではないだろう。そう、もうすぐハロウィンだ。

広尾・目黒3

 路地を歩くと、日本とは思えない店がある。このお店はレストランだったと思う。残念…電線がないともっと雰囲気がよいのだが…。

広尾・目黒4

 色鮮やかな店が目に入る。お店から出てきたオーナー(だと思う)も色鮮やかで好ましい。
 日本の店には珍しい際だつ個性。これも広尾ならでは。

広尾・目黒5

 国際色豊かな広尾だが、路地に入ると民家は日本的だ。塀のツタが光に輝いてとてもきれいだった。

広尾・目黒6

 先のスーパーマーケットの目と鼻の先に、有栖川宮記念公園がある。
 公園内の池を眺めていると…ここか都会だと忘れてしまう(先日の鍋島松濤公園を思い出す)。
 亀も心地よさそうだ。

広尾・目黒7

 広尾から恵比寿方面に歩く。
 地図は見ていない。コンクリート固めの川だが、水があるのが嬉しい。
 絞り開放で淡い色の柿を撮る。

広尾・目黒8

広尾・目黒9

広尾・目黒10

 恵比寿の路地で質屋の堂々とした看板を見かけた。
 渋みのある味わい。

広尾・目黒11

 同じく恵比寿の路地。
 絞り開放で撮る。プラナーの描写は柔らかい。
 
 ご覧になっていただき、ありがとうございました。
 次回は、白金台から目黒を歩きます。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/06(月) 23:06:43|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶらり散歩の予告

 みなさん、こんにちは。

 病院から帰って、スキャンをしていますが…どうも今日のアップは難しいようです。
 ネガフィルムで撮影したのですが…最高画質で取りこんでいます。
 Webアップが目的でしたら、もっと解像度を落とせばよいのですが…再度スキャンするのも何なので、このやり方を通しています。

 今回は、広尾~白金台~恵比寿~目黒を歩きました。
 カメラはコンタックスRTS、レンズはプラナー50ミリF1.4です。
 使用フィルムはFUJICOLOR100です。

 出来次第、アップします。

 それでは。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/06(月) 00:27:37|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好き勝手に書きます⑯

 ついさっき、病院から帰ってきた。
 今日は、家内は昨日よりは体調がよかった。
 副作用から強い利尿剤をやめたが、また、むくみが出てきている。
 これがきついらしい。

 これをお読みのみなさん…医療保険、がん保険には入っておくことをおすすめする。
 ご自身はもちろん、ご家族も入っておくとよいと思う。

 我が国には高額医療制度があって、ある一定額以上の医療費は還付される。また、健康保険組合によっては、独自の医療費の還付制度が設けられていることがある(ここは健康保険組合に確認されるとよいと思う)。
 
 このような制度で医療費の負担は少なくなるが…還付は数ヶ月遅れてなされる。また、差額ベッド代は一日あたり、1万円以上はかかる。2人部屋の差額ベッド代が仮に1万円としよう。月額で約30万円以上はは確実にかかる。余裕がある方は問題ないだろうが…ここは保険に入っているかどうかでずいぶんと違ってくる。

 家内は医療保険に入っていなかった。しかし、事務所が加入している健康保険組合の還付制度と、協会の所得補償保険で差額ベッド代の多くがカバー出来ている。これがなければ…7ヶ月もの長期間の入院費用を僕は支払うことは出来ない…(入院費用以外にサプリメント代等もあるのだ)。

 週末にまた下手な写真でも撮りに行こうか…なんて考えるのも、ちょっと楽しい。
 毎日の闘病生活(サポートする家族も「闘病」だと思う)で、正直かなり疲れている。
 みなさんのブログに寄るのが楽しみなのだが…その気力もなかなかおきない(週末に寄らせていただきたいと思います)。

 健康維持のために…一つおすすめしたいのがカバノアナタケ茶だ。
 一日おきに、カバノアナタケというキノコを煮だして、病院に持って行っている。
 カバノアナタケは、白樺の木に生えるキノコなのだが…味はクセがなく、数回煮出すことが出来る。最初に煎じたものは家内が飲んで…僕が自宅で2回目以降、煎じたものを飲んでいる。
 
 カバノアナタケは、アガリクスよりも抗酸化作用が強い。僕の知り合いのお兄さんが、カバノアナタケで末期癌を治したそうだ。治療目的の場合は、かなり濃いものを飲む必要があるそうだが…健康維持目的であれば、ウーロン茶程度の濃さのものを、10分程度煮出せばよいとのこと。

 カバノアナタケに興味を持たれた方は、Googleで調べてみて欲しい。
 アガリクスよりは、リーズナブルな値段で入手出来ると思う。

 それと…カバノアナタケ以外では、健康維持目的で毎日クマ笹エキスを飲んでいる。
 今まで大病することなく、また、体調は今のところ問題ない。

 健康第一だと思う。
 あまりに気を遣い過ぎるのも何だが…カバノアナタケとクマ笹エキス(又はパウダー)は健康維持のためおすすめ出来る。

 みなさんも、ご自身はもちろん、ご家族の健康にも気を遣っていただきたい。
 本当…癌にかかってしまうと大変です…。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/02(木) 23:32:27|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。