【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

振替休日でも好き勝手に書きます

 2/9日から体調がよくなかった。咳が出て悪寒がする。
 翌日、起きたら発熱・咳がひどい。会社の安全イベントがあるが欠席するしかない。
 すぐに医師に診てもらい、インフルエンザでないことを確認した。何でも、A型に感染してB型にも感染する人が増えているとのこと。
 当日は38.5度まで熱が上がる。風邪なのだがきついことはきつい。

 母は食欲が出て元気になってきてはいるが、微熱が続いている。
 36.6度~37.9度の間だが、夜になると体温が高めになる傾向だ。父の治療で効果的だった万田酵素を摂っている。また、店のお客さんからいただいた生ローヤルゼリーも飲ませている。37.5度以上になるとつらそうなので、抗生物質と解熱剤を飲ませている。

 弟はすごいと思う。母が粗相した時は、僕は何をどうしていいかわからなくなってしまうが…弟は手際よく、洗濯や紙おむつ交換等をすすめる。僕は片付ける際、同じような状況になる。何をどうしていいかわからなくなる。弟は、こんなことは全く苦にならない、むしろお母さんのためにやれるのをありがたいと思う、と話す。その言葉を聞いて涙があふれた。

 僕はどこか欠陥がある。片付けられないし、母の面倒を見る時に、粗相となるとどうしていいか頭が真っ白になる。もちろん、欠点はこれだけではない。しかし、欠陥としか思えないのは自分の行動力のなさ・機転の利かなさだ。

 弟と話す。地元のK病院に入院させたら即ご臨終だろう、とのこと。昔からよくお世話になっている某病院に入院できれば一番いいのだが、このような病人を受け入れてくれるだろうか。それと、自宅でない場合は痴呆症が進む可能性が否定できない。微熱の様子をみて、入院についても真剣に考えていくことにする。

 仕事は順調とは言いにくい。内部監査は強制力がない。提案事項をいくら実行しなくても滅多なことではお咎めがない。それでも、諦めずに状況が好ましくないところは何度でも足を運ぶ。前任者は内部監査は何も言われないからと話していたが、何も言われないような存在感だったら意味がないと思う。僕のキャリアや経験からアドバイス出来ること、提案出来ることは被監査事業場の責任者の様子等を考慮して、投げかけていこう。

 母がまだ子供の頃、結核で弟、妹が次々と亡くなったそうだ。母は13人兄弟(姉妹)の長女で、母親が末っ子を産んで亡くなってから兄弟を育てたそうだ。もちろん、弟や妹が結核にかかった時は看病したそうだが、結果的に母は結核にならなかった。身体が強かったのだろうか。当時は、実家の前を人が通る時は、口に手をやって早足で歩いたそうだ。母はそれが悔しかったといつか話していた。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/12(月) 22:17:30|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日々闘い

 今年は写真を復活させたいと書いた。
 みなさんのブログにも寄りたいと書いた。
 今は無理だ。出来ない。

 母がインフルエンザにかかってからしばらく経つ。
 微熱がひかず、ずっと寝たきりだ。トイレにも行けない。

 僕と弟は協力して母が元気になるように努めている。
 寝たきりではあるが、もちろん寝ていない時は意識はあるし話も出来る。

 早朝の弟の涙。
 出張先で不安が顔を出す。

 医師はインフルエンザが抜けきっていないと話す。幸い、肺炎ではない。
 もともと、母は風邪はひかない体質だったが、いったん罹患すると長引く傾向があった。
 インフルエンザは高齢者の死亡率が高い。命に関わる怖い病気だと認識している。

 生きて欲しい。
 また、起き上がって欲しい。

 明日も明後日も、大げさではなく日々闘いが続く。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/02(金) 20:41:37|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インフルエンザ罹患

 1月11日の深夜…正確には、12日午前0時過ぎに、弟から連絡があった。何でも、母が昼ごろから動かなくなり、自宅に帰ろうと言っても何も反応しないとのこと。

 店に駆けつけたところ、母はテーブルに伏せていた。意識はあるが、目が潤んで身体が震えているようだ。
 救急車を呼んで、急患で診てもらうことにした。インフルエンザ検査で陽性だった。タミフル等を処方してもらい、あとから駆けつけた弟が運転するクルマで帰宅した。午前2時を過ぎていた。

 僕と弟はインフルエンザにかかったことがある(僕は1回、弟は2回かかっている)。そのため抗体が出来ていてインフルエンザにかからないのかと、2人で話していた。

 翌日、翌々日は休みをとって、母を看病することにした。しかし、12日の午後から咳が出て夕方になると発熱がある。
 体温を計ると38.3度あり、インフルエンザにかかった可能性が高い。翌日、近所の行きつけの内科でタミフルを処方してもらった。

 本日は、まだ微熱がある。寝て汗をかくと熱が下がるだろう。
 母はだいぶよくなったが、同じく微熱がある。

 ここでは書ききれないほど、母のインフルエンザには悩まされた。僕はインフルエンザになってしまったが、弟が大活躍した。ありがたい。

 ということで、みなさんは、帰宅時のうがい、手洗いを実行して、人混みの中ではマスクをすることをおすすめします。
 これ、結構きついです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/15(月) 22:44:46|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

明けましておめでとうございます

 新年、明けましておめでとうございます。

 旧年中は大変お世話になりました。
 本年もよろしくお願い致します。

 今年は写真を復活させます。
 みなさんのブログにも寄らせていただきます。

 みなさんのご多幸をお祈りします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/01(月) 08:36:07|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

師走でも好き勝手に書きます

 スマホを操作しながら自転車を運転していた女子大生が70代の女性とぶつかり、女性は強く頭を打ってその後に亡くなった。
 もう片手には飲み物、片方の耳にはイヤホンをしていたそうだ。両耳ではないところに、自身の安全を多少でも考えていたのかもしれない。女子大生は「女性に気づかなかった」と言っているそうだが、これから人を死亡させたという罪悪感を実感するだろう。

 自転車が信号を無視してノーブレーキで交差点に進入する。自転車に乗るとなぜ信号を守る気持ちが失せるのだろう?歩行者でいるときは、赤信号で横断歩道を渡らないと思うが。

 スマホ歩き、スマホ自動車運転、スマホ電車運転等、使う側次第だが、スマホの便利さ・魅力は罪深い。

 職場で数人でランチに行く際、目の前でスマホをいじる人がいる。失礼だと思わないのだろうか?
 僕はもともと電話があまり好きではないが、人と食事をするときにスマホを操作するほど時間に追われていない。

 僕は、毎日、カフェに入って音楽や映画・動画を楽しんでいる。カフェはリラックス出来る。ちなみに、会社近くのスタバの常連だ。
 イヤホンは2つ持っていく。毎朝、どのイヤホンをもっていくか選ぶのが楽しい。イヤホンによって、歌が違って聴こえる。情感豊かに音楽を再生するイヤホンが好きだが、性格が違うイヤホンを組み合わせると変化を楽しめる。

 隣の方が、激しく貧乏ゆすりを始める。こんな時は、目を閉じて音楽を聴く。靴を脱いで、足をまっすぐに伸ばしている。そんな人がいると、足を視界からはずして映画を観る。

 毎日、弟の夕食を作って帰りを待っている。母も一緒に帰ってくるが、食事は店ですませている。
 弟は温泉番組を楽しそうに見ながら夕食を食べる。午前1時をすぎることもある。食べている途中、疲れているからだろう、頭をテーブルにぶつけて起きる事がある。温かくて消化がいいものを用意する。今日はカレーうどん鍋にする。カフェ以外の、ほっと出来る楽しい瞬間だ。

 小さな世界で生きている。それを実感している。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/12/16(土) 22:29:36|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する