FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

木曜日でも好き勝手に書きます

 今日は何もせず、ただひたすら、待っていた。
 お互いに理解不足があったためだが、腐らずに待つことも仕事のうちだ。

 昨年、追加してもらった抗うつ剤の効きがいいのだろう。気持ちが沈むことがなくなった。
 どんなクスリか調べると、セロトニンとノルアドレナリンの働きを高める作用があるそうだ。
 セロトニンは不安や落ち込み、ノルアドレナリンは意欲や気力の低下を抑える効果がある。

 不安感や意欲低下等を自覚されているが、メンタル・クリニックや心療内科を受診するのをためらっている方がいらっしゃるかもしれない。うつ病は「心の風邪」と言われるぐらいで、罹患する人は少なくない。自然治癒するのに時間がかかるときはクスリに助けてもらう方がいいと思う。

 僕は精神的なショックが大きかったせいか、心のキズが癒えていないのがよくわかる。これだけ長くなると後遺症という方が適当かもしれないが、僕は生きなくてはならない。冷えたポカリスエットを一口飲んで「私は生きている」と言った瞬間・姿を忘れられない。

 梅林で撮った写真は凡庸で面白くなかったのだな、とあらためて思う。ソフトな描写を活かそうとしてワンパターンになっていた。
 僕が惹かれるのは、光と影だ。光があるから影がある。その逆もそう。人だって同じだろう。完璧な人はいない。
 完璧な人は、影はないのだろうか?そんな人がいたら気味が悪い。

 影だけの人?夜になると見えなくなる?
 まさか。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/23(木) 21:00:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜日でも好き勝手に書きます

 社内で書く人がいないから仕方がないが、ここ二週間、ある報告書に取りかかっている。
 正直なところ、書きたくない。

 それでも今週は、弟と伊豆長岡の温泉に一泊で行ってきた。帰りは熱海に出て、梅林に寄った。
 一分咲きだが、それでも梅を見て、メジロの愛らしさに頬が緩む。
 またしても同じような写真をアップして申し訳ないと思うが、AT-X280PROを試写したい気持ちが強い。
 ちなみに、絞るとシャープな画質になる。

 弟は立ち仕事で足腰を酷使している。
 今回は、5つの貸切風呂が自由に入り放題の宿だった。
 温泉で足腰を癒やすことが出来ただろうか。

 Amazonミュージックで海援隊の「あんたが大将」を聴く。
 2度、3度聴くうちに涙があふれてくる。泣くような歌ではないはずだが、と思う。


 

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/18(土) 20:37:49|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜日でも好き勝手に書きます

 今はもうないが、小学校4年か5年の時に「サンバレー草津」というスキー場のすぐそばにあるホテルに泊まった。
 ここで初めて「牛肉のすき焼き」を食べて、あまりの美味しさに感動しまくったことを覚えている。その日は食べすぎてお腹を壊した。
 そう、家で食べるすき焼きは「豚肉のすき焼き」だった。

 関西の方は、豚肉のすき焼きなんかあるのか?食べたことがない、と言われるかもしれない。「続・ALWAYS 三丁目の夕日」だったか。劇中、鈴木オートの夕食に豚肉のすき焼きが登場したことがある。僕は子供の頃は、ホテルで食べたすき焼きとマクドナルドのハンバーガーぐらいしか牛肉を食べた記憶がない。今はいくらでもリーズナブルな値段の牛肉料理だったら食べることが出来る。

 ホテルの牛肉と言っても、ビュッフェのステーキは(高級ホテルを除いて)赤身肉に牛脂を注入したものが使われている。輸入牛に和牛の牛脂を注入したものがあるかもしれない。安い肉が脂の甘みで味を粉飾されたものを口にしている。回転寿司のネギトロは安いマグロの赤身に植物性オイル等を混ぜて作る。植物性オイルは液状のものだけではない。ショートニングはマーガリンの原料にもなる。かつて、マーガリンはトランス脂肪酸という、成人病になるリスクが高い危険な脂肪酸が多く含まれていた。アメリカではトランス脂肪酸の含有量の表示が義務付けられていると聞いたことがあるが、日本では何故表示が義務付けられないのだろう。ちなみに、マクドナルドのフライドポテトはトランス脂肪酸が多く含まれた油が用いられていたが、現在は改善されているようだ。

 思い出した。小学生の頃の給食のマーガリンの原材料は鯨油だった。鯨油は身体にいいのか?

 映画評論家の故荻昌弘さんは、身体にいいと言われていたので、卓上にリノールサラダオイルを置いてなんにでもかけていたそうだ。健康診断時に、脂質の摂りすぎを指摘されたとのこと。リノールサラダオイルはオメガ6という脂肪酸が多く含まれることから健康にはあまりよくないと聞く。荻さんはサラダオイルではなく、亜麻仁油を卓上に置かれていたらよかったかもしれない。亜麻仁油はオメガ3という脂肪酸を多く含み、がん予防にもなるそうだ。亜麻仁油は最近は人気があるので、スーパーでも売っている。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/17(金) 22:31:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続:日曜日でも好き勝手に書きます

 このブログを始めたのは、「月別アーカイブ」でもおわかりの通りで、2007年7月です。もう13年にもなります。
 みなさんに何か読んで頂く、あるいはご覧になっていただくというより、僕の精神面のバランスをとることが目的ではじめました。

 もちろん、訪問していただく皆さんは大切ですが、書くことで気持ちをコントロールすることが主な目的です。
 ここ数年はなかなか更新が出来ず、また、写真を撮りに出かけることもなかったです。みなさんのブログに寄らせていただくことも出来ませんでした。無精者ではありますが、撮れない、書けない、寄れない状態が続いたというのが正直なところです。それだけ、気持ちの面・身体の面で好ましくない状況にありました。

 以前からリンクさせていただいていたみなさんには感謝しますが、更新がとまっている、あるいは移転等でやめているブログについてはリンクを整理させていただいています。拙ブログは、2020年で新たにスタートを切るつもりで続けていきます。更新が滞っている場合は調子がよくないか、あるいは忙しいためとご理解ください(お寄りになっていただき、更新が滞っていると申し訳ないです)。今後は出来る範囲ですが、頑張って更新していきます。また、相互リンクをご希望の場合はブログに書き込んで頂くかメールでご連絡ください。

 以上、よろしくお願いします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/12(日) 23:09:48|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日でも好き勝手に書きます

 昨日、トキナーのAT-X280PROで撮った写真をアップした。

 近所で花を80ミリ側絞り開放で撮った。この焦点距離と絞り開放で撮ると、ソフト・フォーカス・レンズで撮ったようにソフトに写り、シャープな仕上がりにならないことから、一部では「クソ玉」とも言われていたそうだ。これはトキナーにも責任があり、テレ側をあえて80mmまで伸ばし、ソフトな描写になることをアピールしなかったことが販売面に影響したと思える。

 このレンズが発売された頃、トキナーはフランスのアンジェニューのOEMを行っていたとのこと。アンジェニューはご存知の方がいらっしゃると思うが、絞り開放ではソフトで絞り込むとシャープになる描写が特徴だったそうだ。当時のアンジェニューでは280PROと同様のスペックのレンズが30万円ぐらいで販売されていたとのこと。価格が違うから同じレンズではないが、この描写の傾向は当時のトキナーにも影響していたようだ。

 このレンズのソフトな描写が気に入ったので、あえて酷評される焦点距離・絞りで花を撮った。ただ撮っただけという、不出来な花の写真ではあるが、このレンズを多少でも使えるようにしたい。不器用なトキナーの「誤解」をとけたらと思う(もちろん、あくまでも個人的な気持ちの範囲)。

 同日、日比谷のゴジラスクエアでゴジラ像を撮った。以前のゴジラ像より迫力が増し、誰もがシャッターを切りたくなる「ゴジラ」になったと思う。ご覧になっておわかりだと思うが、腕が細い。これは初代ゴジラの特徴でもあり、恐竜の生物感を引き継いでいるようにも思える。このゴジラ像はShinゴジラの造形を基にしたものだろう。ハリウッド製ゴジラの要素がないのが元祖東宝の矜持だろうか。コントラストの強い被写体だが、トキナーは皮膚の質感をよく描写している。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/12(日) 21:14:49|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する