【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火曜日でも好き勝手に書きます

 最寄りの地下鉄駅は細いエスカレーターが一本だけしかなく、帰宅時は列が出来る。こんな時もきちんと並ぶのは日本人ならではかな、なんて思って僕も並ぶ。小雨とは言いにくい雨が降り続いている。僕は傘をさすのが嫌いで、濡れるのを気にせず並んでいた。前の中高年男性がちょっと後ろを振り向いたら目が合った。すると、さっと傘を差し出してくれる。感謝の言葉を伝えて、気持だけいただいた。こんな事、僕は出来るだろうか?

 誰かが不祥事を起こすとそれ見たことかと、メディアやネット住民が寄ってたかって叩きまくる。不倫はダメ…そんなこと言わなくてもわかる。公人の場合は批判されても仕方がないだろう。芸能人の場合は公人になるのだろうか?ここぞとばかりにテキスト的な倫理的正義感丸出しで正論ごときを言う。人なんて弱くてだらしないものだ。不倫は確かにほめられたものではないが当事者間の問題と言えなくもない。僕なんて不倫は関係がないが、だらしなくて器が小さな吹けば飛ぶような(体重はそうとは言えないが)存在だ。僕なんか、大海の海のしずく…一滴にも満たない。父や母の偉大さがこの歳になってよくわかる。タカがスズメを産んだ?いや、それではスズメに申し訳ない。

 だから、少しは成長しようと思う。まだまだ諦めてはいない。
 まずは自分の生活をしっかりとして、家族に迷惑をかけないようにする。恥ずかしながら、職替えした際に思うように収入を得ることが出来ず、また、家内の医療費等の借金を返済している。何ともお恥ずかしい生活を送っている。頑張ってこれをまともな生活にしたい。体調を崩して入院した時よりは遥かによい状態だとは思うが、まだまだ全力を出し切れていない。出し切っているつもりでも、どこか不完全燃焼だと思う。仕事にしても、生活にしても余裕がない。

 ほんの少しでも人間として成長出来ればと思う。
 傘をさっと差し出せる人になれるだろうか?
 そんな事を時々思っている。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/09/12(火) 23:05:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりに好き勝手に書きます

 仕事で疲れ果てて帰宅する。弟は午前0時~1時に帰ってくることが多い。
 出張時以外は夕食を作って待つが、遅い時は妙に目がさえてしまい、寝不足となることがよくある。
 母も一緒に帰ってくるが、食事はとっているので弟の夕食を作ればいい。僕も少し食べるが、いい加減な料理の毎日に進歩がないと思ってしまう(主婦(または主夫)のみなさんは偉い!)。

 グループ全社の内部監査を1人でやること自体に無理がある。前任者は上場企業の役員をやった方で、とても真面目に取り組まれたが、監査については経験が乏しい。社内でも内部監査はあまり重要視されていなかった。今は重要視されているかはわからないいが、以前よりも幅広く深く手続きを行っている。1人の限界領域で仕事をやっていると思う。そういうこともあり疲労困憊で日々を送っている。

 休みになるとウキウキして出かけたい気分になるものだが、睡眠不足解消と疲労回復に1日をあてる事が多い。
 α900のバッテリーを充電してそのままになってしまったことが何回あっただろう。

 出張時の楽しみは、早目にホテルに入って爆睡することだろうか。それと、翌朝の食事が楽しみと言える。夕食は誰かと一緒の場合は別だが、たいていはコンビニのおにぎりやカップ麺で済ませてしまう。1人で美味しい店をさがしても楽しくない。今は付き合い程度にしか飲まないので、居酒屋に足を向けることもない。

 酒を飲まなくなり、よくあることだと思うが甘党になった。ケーキ、チョコレート、和菓子等…何でも美味しく感じるが、中でもビターなチョコレートケーキを好む。ある、ビュッフェ・レストランで冒険的と言いたくなるほどビターなチョコレートケーキを食べた。「おおっ」と驚き、内心作り手の英断を褒めた。しかし、これを好む女性がいるだろうかとも思ってしまう。まさに攻撃的なチョコレートケーキなのだ。

 メディカルレベルでダイエットが必要なこともあり、普段は、朝も昼もスタバでコーヒーを飲んで終わりにしている・。「スタバ・ダイエット」と名付けているが、新製品を飲食しているとダイエットにはならないと思う。僕はいつもブラックのドリップコーヒーを飲む。おかげで、健康診断では血圧が正常値となった。しかし、腎臓機能、心機能で要注意となっていたことが多少気になる。まあ、いいか。標準体重に近づければ、脂質代謝異常もなくなるだろう。

 メンタルクリニックには月に一度お世話になっている。うつ状態ではないが、精神安定剤を飲み忘れると、不安な気持ちになることがある。忙しいこともあるが、人と会いたいという気持ちが落ちている。みなさんのブログにお伺いしていないことの要因でもあるが、改善しなければならない。でも、疲労困憊・睡眠不足の日々でどう対処したらよいのだろう?

 毎日、違うイヤホンを持ち出して違いを楽しんでいる。朝のスタバタイムが終わると、「グッド・ジョブ!」と自分に声をかけて帰宅したくなるが、半分冗談・半分マジなのが事実。

 それにしてもイヤホンしか楽しみのない状況は…客観的に、自分を小さなヤツだと思ってしまう。まさに「ナノ野郎ここにあり」、だと思う。

 今日は休みを取って、相続問題で弁護士と打ち合わせを行った。ぐっと疲労感が増す。
 嫌な事だがきちんと取り組まなければならない。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/09/11(月) 22:20:55|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の日でも好き勝手に書きます

 某番組での大林監督の言葉。

 「キズも表現者にとってはプラス」
 余命宣告された際、思ったとのこと。

 ガン細胞のみを標的にする新しい抗ガン剤が効いて、余命未定となります。
 「あと、30年は映画を撮ります」

 ポジテイブなんていう言葉を超越しています。
 死が間もない事を宣告された上でこういう事を思えるでしょうか。
 僕でしたら混乱しかないと思います。

 家内もすごい人でした。
 病気で倒れる前に、死について自分なりに整理がついていると語っていました。

 僕はまだまだです。
 心のキズをまだひきづっています。
 敬愛する大林監督から何を学んだのでしょう?

 今日は山の日です。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/11(金) 22:33:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火曜日でも好き勝手に書きます

 みなさんは電車やバスに乗る時、優先席に座られるだろうか?僕は今まで優先席に座った事がない。
 日本は民度が高いと言われるが、優先席だけは違うように思う。台湾では優先席に若者は絶対に座らない(優先席を必要とする人以外は座らない)。もちろん、若い人だって疲れている時や体調が悪い時がある。そういう時に優先席に座ることは全く問題がない(他人がわかりにくいという問題はある)。優先席に座ってもお年寄りや身体が不自由な方が乗ってこられたら譲ればよい…これも一つの考え方だ。実行出来ればよいと思うが、積極的に実行している方はあまり見かけない。

 混んでいるカフェ等で荷物を隣席に置いて平気な方を見かける。神経が図太いと思う。僕には出来ない。

 特急電車の自由席に座っていた。途中から混雑し、立っている方もいる。
 僕が目を閉じてウトウトすると、身体を寄せてくる人がいる。僕が目を開けると力を抜く。目を閉じると同じことを繰り返す。
 何でこういう人がいるのだろう…と思ったが、意地が悪い人もいる。それがわかった。

 飲食店で我慢が出来ないのは、食べる際に「クチャクチャ」と音を立てて食べる人だ。本人に悪気はないのだろうが、極めて不快な気分になる。もちろん、蕎麦屋、ラーメン屋での麺をすする音は日本の食文化・食習慣の一つだから不快には感じない。しかし、派手に音を立てて食べる事を「粋(意気)」と勘違いしている人がいる。麺をすする音は「許容」されるのだ。落語家の蕎麦をすする仕草は芸であって誇張されたものだ。勘違いしてはいけない。

 人に迷惑をかけてはいけない…僕は親から教えられた。残念ながら知らず知らず迷惑をかけているかもしれない。しかし、自分ではそうありたいとは思っている。お前は本当に出来ているか?なんて、自分に問いかけてみる。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/09(水) 00:01:25|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日曜日でも好き勝手に書きます

 新暦ではもう過ぎてしまったが、旧暦の七夕はこれからだ。
 もし、短冊に願いを書くとしたら家族の健康だ。

 健康診断の結果が出た。腎臓機能、心電図で要注意となっている(他は推して知るべし)。
 血圧は128なので正常。便に潜血がある。毎年の指摘なのでちょっと心配。

 明日から一泊二日で仙台に出張する。十分に時間をかけて準備した。
 一昨年、業務改善を図りたいと思って仙台に何回か訪れたがうまくいかなかった。今回はうまくいくようにしたい。

 出張先ではいい加減なものしか食べていない(昼食時は別)。1人で美味しいものを食べても仕方がない。コンビニでおにぎり等を買って、ホテルでゆっくりするのが楽しみだ。

 小林麻央さんの事を書いたが、麻央さんの闘病やブログに関する記事を読むと家内を思い出す。家内は僕の前では一切泣かなかった。いつも前向きで必ず治ると信じて闘病していた。仲の良かった管理栄養士さんに後から聞いたら、栄養士さんの前では涙を流していたそうだ。僕に心配をかけたくないという気持ちだったのだろうとのこと。栄養士さんから話を聞いたら涙が止まらなかった。

 今更ながら命の大切さを痛感させられる。今更も今更と自分にツッコミを入れたくなる。

 僕は、今は心が引きこもり状態なのだと思う。ブログを訪れてくださるみなさんのところ(ブログ)にもお伺いしたい。でも、どこかに僕なんか、というような気持ちが強い。このまま誰にも知られずに世の中を去っていくというのが自分に合っているように思う。僕が死ぬ瞬間は亡くなった家内のことを思い出すのだろう。夢の中でどうしてあちらに行ってしまったかと話したら、僕がいろいろとうるさく言うからだと言われた。何度涙を流して起きたことだろう。

 最近は母は食事を終えて帰ってくる。もっぱら弟の夕食を作っている。弟の好物で、なおかつ野菜を多めにして栄養バランスがいいもの…と、考えている。下手くそな料理人だが、コンビニ弁当よりは多少はいいと思っている(作りたてだから)。

 生きることに無精・不器用…そんな感じだろうか?
 さあ、明日は精一杯頑張ろう。それしか自分に出来る事はない。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/23(日) 17:56:16|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。